2001年4月29日生まれ
スコティッシュホールド(立ち耳)・レッドクラシックタビー

ふらっと立ち寄ったペットショップにて、
いきなり腹毛自慢攻撃を繰り出し、誘惑。
メタメタ・・・フラフラ・・・になったワタシが夫のヒトを説得。
作戦勝ちにて我が家に迎えられる。
現在も腹毛自慢を得意とし、仰向け寝伝道師☆として活躍中。

好きなこと:
人の分まで食べる事。寝ること。

得意なこと:
モノあさり。人にモノをねだること。ぽんのグルーミング。お客さん案内。
ドアノブに飛び掛って、ドアを開けること。
大きな顔で、他のニャンの皿を占領する事。
こう見えても、走ると意外に素早いし、ジャンプ力もある。

仔ニャンの時は、華々しい経歴を持つが、現在は見ての通り・・・

(華々しい病歴)

2001年10月24日    
去勢 
2001年11月 2日    
シャワー中、痙攣発作にて意識消失。
以後、しばらくは左片麻痺のような状態になり、
高いところにジャンプできなくなるが、徐々に回復。
現在、運動機能に支障なし。
温厚なのに時々キレルのは、この時の影響ではないかと推察される。
2006年 8月 9日    
尿道結石により、導尿される。3種類の砂、発見。
以後、ご飯はPHコントロールとなる。
この時軽い沈静をしたが、覚めは最悪だったらしく、
夜中中、瞬膜が出た血走った目で、開口したまま、徘徊。
さすがのトロもヤバイと思ったのか、ワタシにくっついて不安を表出。
しかし、一日で復活した。
2006年12月18日    
前日より水様・反復性嘔吐あり。胆汁様に移行。
食欲不振あり。
2病院目で、イレウスと確定。
20日午後、開腹手術にて小腸部分切除施行される。
原因は、ゴミ箱に捨てた秋刀魚の梅煮の梅干の種。
獣医さんに
「今まで何例も見てきたが、梅干の種は初めて・・・(笑)」
とあきれられ、大変恥ずかしい思いをさせられる。
伝説のニャンとなる。
2010 初夏
2階の手すり上で気をひいて、ご飯要求中、吹き抜けから、
1階へと大きな音と共に落下するが、無傷。
にゃんぱらりだったかは、不明。