2008年11月20日 
吹雪の日、中沼あたりの側溝にはまり、死にそうになっている所を
夫のヒトの教える学生により救出。その後我が家で保護。
保護時は2~3ヶ月位の大きさ。
野良猫とも思えぬ毛並みと短すぎる足のため、
当初、マンチカンMIXの飼い猫ではないか疑惑が持ち上がったが、
徐々に収納されていた足は伸び、
先住猫とはあまりにもタイプが違うため、野良猫と一応判断。
現在は個性派ニャンとして活躍中。

名前の由来:
ガキガキに曲がったピカチュウしっぽとドラム缶体型、
ぷすぷす・・・と異音を発するため、
「ポンコツ、ぽんこ」「タヌキ」
とも、当初は呼ばれ、現在の「ぽん」に落ち着く。

見所:
トロへの甘え方が非常にくどい。しかし、見ようによっては微笑ましい。
トロのストーカーといってもいいほど、いつも一緒にいる。
いじめられると、すぐにトロにチクリに行く。
むぎのことも気になってそばにいたがるが、いつも拒絶されている。

得意技:
背部からの、アキレス腱噛み。(対トロ)
猫じゃらしをしつこく持ってくること。
トイレの前での待ち伏せ。
盗み食い。


2009年4月    
避妊手術  
エリザベスを付けての華麗な一回転ジャンプを披露し、喝采をあびた。