入院・手術

ひと月位経過しましたよ♪

さて、術後の経過の記録をしてなかった事に

気付きまして・・・

ちょこっと記録しておきます。

もうすぐ術後一ヶ月

さて、振り返ってみましょうかね

退院後、初めての外来受診では抜糸はしてもらえず、

更に、創に貼ったコロイドドレッシングはしない方がいいし、

何も貼らなくて結構と・・・(私、皮膚が弱めなので・・・)

しかも、腫れてるし、炎症が起きてるかもしれないと・・・

(アレですかね?実家で転倒したヒトを起こしちゃったりした時に

ズキッとなった、アレは関係ありますかね?

術後すぐの除雪とか関係ありますかね?

人参とか硬い野菜を調理しちゃったりは関係ありますかね?

なーんて聞きたかったけど、まぁ、過ぎたことを聞いても仕方ありません

でも、指先の内出血はアロマのせいか、早期に消失したもんね)

しかも、指はこの時期にしてはリハビリ頑張りすぎとも言われ

来週まで放置で良いとまで・・・

リハビリやり過ぎ?(笑)

それからというもの、家に居る時はこの状態で過ごしました。

(流石に外出する時は簡易的に絆創膏をしましたけどね)

でも、家事や除雪はしないわけにいかないし、

それなりに普通にやりました。

洗濯ばさみを挟む度に痛くて、中指で挟んだりして、

他の指が器用になった気がします。

今もキーボード操作は中指ですしww

普段何気なく色々な動作をしてるけど、

こんな時、指の有り難さが身にしみます。

Dsc01802

これね、結構縫合糸が引っかかって痛い時があったんですけど

抜糸が近くなってくると、皮膚自体が

「もう糸なんて要らないよ~」って感じで浮いてきたりしましたね~

Dsc01850

Dsc01849

レントゲンは毎回撮影しましたが、特に変なトコは無いようです。

(毎回撮影する必要性は??)

そして、2週間後、やっと抜糸してくれまして、

自由の身になったのですが、

やはり、手術範囲が広かったせいか、まだ腫れがあるから

またもお風呂禁止!

肩凝りもあるし、ゆっくり湯船に浸かりたいんだけどなー等

ぶつくさ言う日々・・・

リハビリについては、受診の時に指を先生がゆっくり

ぎゅ~~~~~!!!と1分位継続して屈曲させますので

痛くて手汗をかきますよ

そして、三週目・・・

やっとお風呂の許可が出ました

久し振りに湯船に入ったときは、ホント

日本人でよかったって言いますか、

何ともいえぬ気持の良さで御座いました

私の行ってる病院にはOT(作業療法士)さんが

居ないので、先生の病院に通う?ってきかれ

ましたが、焦ってもしょうがないので、様子見ることにしました。

(私の主治医は派遣されてきている医師なのです)

さて、ひと月たった今はといいますと・・・

Dsc02516

こんなに曲がりまーす

・・・ウソですww

患指は人差し指・・・

Dsc02517

こんな感じです。

PIP関節付近の腱と骨が癒着しているので

どうしてもダメなら手術って手もあるようですが

まっぴら

まっぴら

まっぴらロ~ックですよ

少しずつ剥していかないといけないらしいので、

なんとか、リハビリ頑張るんだ。

あと・・・

Dsc02514

縫合の始点と終点が凹っとしてるので、

マッサージオイルを作りました。

Dsc02519

ぬりぬりしながら、曲げ伸ばしをすると、

曲がりやすくなるし、痛みも緩和されるような

精油は、痛みを緩和し、血流良く、痛みを伴うキズに良くって

指が不自由な事をストレスに思わず、

前向きになるように・・・

また、キャリアオイルもブレンドしました。

なかなかの出来と思っております。

肩凝りにも良さ気なので、首にも塗っちゃったりしてね

こんな経過を辿っています。

学校検診のアルバイトを申し込んだので、(一日だけね)

その日までにはもっと良くなります様に

あ、Pちゃん見てる?学検のアルバイトあったら

紹介してね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頑張りすぎーww

先日は、退院後初の外来でした。

あ~きっと糸を抜いてくれる~~~

したら、お風呂だ~~~って思ってたのですが

抜糸無し。

そういえば、外来では抜糸は2週間後って聞いてたのですが

お部屋の方の抜糸が1週目で・・・てっきり私もそうなんだなー

・・・なーんて期待たっぷりに行ったけど、もう1週間シャワーのみ・・・

しかも~

ちょっと指が腫れてて、更にコロイドドレッシング材を貼ってたので

「何も貼らなくていいです~」って先生にたしなめられちゃった。

まぁ、感染を危惧してでしょうけど・・・

あと、皮膚負けし易い人にはスキントラブルの元になっちゃうし、

スキントラブルは感染を引き起こす元凶にもなりうるから

何も貼らない方がいい。・・・・って見解かな?(確かめてないけど)

私はこの位の創を見ても、何にも思わないけど、

ふつーの真っ当な精神のお方が傷を見ると、

怖い思いをする人もいるのでは??と思って

外出時だけカットバンで隠しています。

今ってこういう治療なのかな~~??

まぁ、創傷治療については色々な考え方の先生がいるので

なかなか複雑ではあるんですが・・・

んでー

指の曲げ具合を見て、「1週目にしては頑張り過ぎかも」って・・・

んんん~~~

加減が難しいわ~~~

しかも、右手だから何でもかんでも使わざるを得ないんですよね。

家事もしなきゃならんし~~~

まぁ、程ほどにサボりますわ。(愚痴っぽく書いちゃってすみませぬ~)

Dsc01763

Dsc01762

というわけで、レントゲンです。

腫瘍を摘出した後に人工骨が入ってる様子が見えますね~

あと、病理の結果は良性でした。

うんうん。

さーて、来週の外来までどう過ごすかなー・・・

ちょっと悩みどころです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家でのリハビリと創の管理(ん?管理??)

さて、術後2日目(あ、キズの話題です!)

Dsc01720_2

ドレーンを抜いたところも、表面は塞がった頃でしょう。

ドレッシング材が大きくて、イマイチ動かしにくいので

剥いでみました

Dsc01725_2

手の甲も指も腫れてますし、色も黄疸チックになってますが

特にキズの感染徴候も無さそうですし、アロマしているせいか?

内出血も引くのが早い気がします。

Dsc01756_2

100均の防水ドレッシング材も買いましたが

イマイチサイズがあわないので、家にあった

キズパワーパッドみたいなものを、丁度いいサイズに

切って貼ってみました。

なかなか目立たないでしょ?

別に何も貼らないで、剥き出しでもいいと思うのですが

糸が引っかかるからしょうがないか。

抜糸までこんな感じで行きましょうかね~

指の曲げ伸ばしについては、精一杯に曲げて

Dsc01723_2

コレが術後2日目

Dsc01753_2

コレが術後4日目

とにかく痛い。

でも今は動かした時に痛いだけなので、

鎮痛剤は忘れがちで、もう飲まなくていいかなー

って感じです。

鎮痛剤を飲んだって、動かしたら痛いもんね

Photo

ココで、人差し指の関節の名称を復習

手術の影響で全部の関節が硬くなったり

突っ張ったりしてます。

そして、力を入れれないので、

包丁で固めのもの(人参とか玉葱とか。

かぼちゃは出来ないと思いますww)を切るときは、

ちょっと時間がかかります

洗濯ばさみも摘めません

・・・な感じで、ちょこっと不自由してますが、

洗濯も調理もお掃除も出来るので、大丈夫です。

あ、字を書くのは下手かな~ww

このコトを予想して、石鹸関係も全てラッピングも終了して

沢山ストックしてあるので、その点もご心配なくご用命くださいませ

Dsc01727

ハーブティーは、スギナ(ホーステール)を中心として

エキナセア・ネトル・ローズヒップ・ウスベニアオイ

スギナは、心臓や腎臓の働きが悪い方には禁忌ですが

フラボノイドやケイ素が沢山含まれてて、利尿作用があります

コトに、ケイ素は体内での骨の形成やコラーゲンの生成に関与します。

今の私の状況にぴったりです!

全身麻酔で沢山の薬を使ったので、ネトルも一緒に配合する事で

老廃物を排除し、血液を浄化~

多少のストレスはあったので、ローズヒップの大量ビタミンC

エキナセアでの免疫力アップ

そして、人工呼吸での挿管の影響も考えて、粘膜保護の

ウスベニアオイ

まぁ、こんな感じのブレンドを1日2~3回飲んでます。

Dsc01734

アロマインスト仲間のゆきだるまちゃん

お見舞いのシュトレンを頂きましたよ

サクッとしてて、甘さ控えめで美味しいです~

アロマの方は、キャリアオイルに

イモーテル・ジュニパーベリー・サイプレス・

ラベンダーを配合し、綿棒で創を避けて塗布。

イモーテル・・・ご存知でしょうか?

(↓ちょっとくどいです・・・)

学名は、Helichrysum italicum  キク科

別名は、エバーラスティング、ヘリクリサム

花の水蒸気蒸留法で精油が抽出されます。

ロクシタンで基礎化粧品のシリーズがありますね。

イモーテルは地中海に面した地方にのみ生える、

黄金色に輝く丸い小さな花を無数に咲かせるこの植物。

この植物は何処にでも根を下す、逞しい生命力を持っています。

イモーテルの意味は「不死」エバーラスティングの意味は「永遠」

炎症作用、抗血液凝固作用に非常に優れてます。

なので、創の回復を助け、血腫、静脈瘤の緩和などにも・・・

また、リンパの流れを促すのでリンパドレナージに

使用するオイルとしても適しています。

更に鎮痛作用もあるし、刺激も少ないので肌にも優しい~

キク科アレルギーの方には禁忌で、ちょっとお高いオイルなのですが、

こういう機会に使って見なきゃね!!

あと、うっ滞防止、デトックスといえば、

ジュニパーベリー、サイプレス。(ゼラニウムもいいですよね~)

あと、抗菌・鎮痛作用のラベンダー。

ラベンダーはホント何にでも合いますし、万能なのですww

抜糸が終わったら、ハーブやアロマを使った手浴も

いいですねぇ~~~

(膨らむ妄想・・・ww)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

はじめてーの、入院♪そして、手術☆~退院

Dsc01695

さて、術後1日目・・・

昨夜はやはり熟睡できませんでした。

朝の6時に看護師さんが廻って来て、採血しました。

今朝は熱もなく他のバイタルも問題なし。

ただ、指は痛いですね。

看護師さんが食事の前に定期のお薬をくれて

飲むように促されました。

あと、顔もバシャバシャ洗えないので、助手さんが

ホットタオルを持ってきてくれましたので、顔を拭き拭き

歯磨きは・・・

右手で握ると力が入らないし、痛いので、左手で磨きました。

朝御飯は、デイルームで頂きました。

Dsc01700

ご飯・味噌汁・蓮根炒め・温泉卵・漬物・牛乳

箸を歯でパキっと割ったのはいいのですが、

上手くつかめず、左手でも持てず、

結局、スプーンで食べました。

まぁ、不自由ながら完食

(私はご飯を残さない女!)

ご飯が終わって、10時30分位に回診で

包帯を外してもらい、手を拭いてもらいました。

あ、キズの写真ですので・・・

嫌な方はスルーを

Dsc01703

4針かけてて、切り身を入れたペンローズドレーンが

入ってます。

先生が、ペンローズを抜いて、乾ガーゼで押え、

そのままドレッシングを貼ってもらいました。

(ほら、消毒なんてしないのが主流でしょ!)

Dsc01706

ただ、ちょっとドレッシングが大きいので、

コレは工夫しなきゃいけませんね。

まぁ、ドレーンを抜いた後は24時間位は水濡れに

注意すれば、後は抜糸までは神経質にならなくてもいいでしょう。

血糖の異常もないしね。

朝の採血も口頭でしたが、特に異常ナシとのコトです。

診察が終わったので、そろそろ着替えて退院の準備・・・

着替えは特に支障なかったですが、ブラのホックが留め難かったです。

また、午前中に医事課の方が請求書を持ってきてくれました。

Dsc01755

65190円

もっとかかるかと思ったのですが。

てか、おトロちんの手術代より安かったかも・・・ww

また、詳細もくれまして、後で見て何だか興味深かったです。

Dsc01754

使った薬剤や器材が記入されてます。

お昼ご飯を食べてからの退院だったので、

Dsc01709

挽肉カレーとサラダとジョア~

美味しくて、お部屋の方とお話しながら、またも完食

帰る前には、お隣の方に靴下を頂いたり

お向かいの方にコーヒーをご馳走になったりと

4人部屋ではありましたが、和やかに楽しい入院生活を

おくらせて頂きました。

看護師さんにも大変お世話になりました!

ありがとうございました!!

説明のしかたや対応、個性があって、色々勉強になりました。

帰りはバスで帰宅しましたけど、外はいいですね~

気持ちが良かったです

さて、自宅・・・

ただいま~~~

って言ってお家に入りましたが、猫達はお休みタイム

ねーねー!!

って近付くと、ぽんすけは目をまん丸にして、においをくんくん

Dsc01710

そして、カバンの点検

Dsc01712

あ、むーちゃんがやってきました

Dsc01715

???

A1efd

聞かれてもないのに、説明しまくる・・・

P56dt

そして、執拗にクンクン・・・

変な臭いがするにゃ

Zagsk

そんなに臭いですかね~~~

そして、やっと来た・・・

Kfbvt

トロドクター

9t2kw

なめときゃ、治るニャ

トロドクターの指導の下、リハビリも頑張りまーす

Dsc01719

そして、アロマとハーブティーも始めました!

それは次にアップしていきたいと思いまーす

| | コメント (10) | トラックバック (0)

はじめてーの、入院♪そして、手術☆~手術日

Dsc01665

が来ました。

起床は6時半。放送がかかり、上の電気がつきます。

私は朝昼食事抜きなので、TV見ながらゆっくり身支度。

皆さんがご飯に行ってる間・・・

ふわふわとした雪が舞って来ました

Dsc01666

窓のさんに雪の結晶ふわふわり

Dsc01670

キレイ~~

だがしかし、私は一体病院でナニをやっているのか!(笑)

でも、キチンと指示されたコトはやってるし、

ヒトに迷惑掛けることやってないもーんww

んで、手術の2時間前に点滴をするので、

その前に、歯磨きをし、髪を三つ編みにし、病衣に着替えました。

勿論最後のティータイムも致しました!

時間になり、看護師さんが点滴を運んできました。

患側に本人確認のネームバンドをし、

Dsc01677

(↑手術する指はココ。)

左手から静脈ルートの確保をされました。

(私、左手は血管見えにくかったのに、一発で入りました!お上手ですね☆)

Dsc01676

穿刺する時はそうでもないんですが、

薬剤開始後は、穿刺部が暫くピリピリしてましたけど、

やっぱり、20Gは太いんですね・・・(泣)

Dsc01678

うんうん。全身麻酔のときは三活は3つですね!

12時頃、夫のヒトが面会に来たので、貴重品の鍵を渡し

時間になったら、歩いて手術室に向かいました。

手術室の入り口で、スリッパを履き替え、帽子を被り

名前をフルネームで言った後、中に通されます。

手術台に乗り、病衣を脱いで、心電図や血圧計を装着

(眼鏡が無いので、いろんなものがはっきり見えなくて

残念!)

麻酔科と執刀医が来て、

「手術するのは、この指で間違いないですよね~」って言いつつ

矢印をマジックで書いたりして。(うん!確認は大事)

マスクが当てられ、ルートから薬液が注入されます。

コレがまた、痛い!

痛いとは聞いてたし、自分でも説明してたけど・・・

ホントに痛いです!

そして、痛い痛いいたーい!!って思っている間に

寝てしまいまして、あっという間に手術が終わり、

病室に連れ去られ、ストレッチャーからふわりとベッドに移動・・・

帰室後はとにかく上半身が寒かった。

そして、手も何故かとっても痛かったけど、30分酸素マスクをし

手術後のレントゲンも撮り~の・・・

一時間程で痛みが緩和し、お腹も動いて、水分を取るのに起き上がりましたが

ゆっくりと回るめまいがありまして、水飲んで終了~

もう一時間弱横になったあとは、もう大丈夫で

ベッドの上に座っていられるようになりました。

でも、トイレ歩行に看護師さんが付き添わないといけないので、

こりゃ、夜勤への交代前に行かないとな~という考えもよぎりまして

看護師さんをお誘いして、おトイレに・・・

何だか余裕がありますね(笑)

Dsc01684

ただ、手はこの状態・・・

ペンローズドレーンが入ってるので、うっすら出血が見えますけども

夕方、執刀医が来て、デジカメで撮った写真を見せてくれました。

(写真が欲しいなら、外来でUSBメモリをもっといで~って)

そして、リハビリするように言われましたが・・・

Dsc01686

ガーゼで曲がらないのか、腫れてて曲がらないのか

腱を切ってて曲がらないのか、縫合してて曲がらないのか

まぁ、とにかく曲がりません。

しかも非常に痛いです

手術前後は予想通りの展開だったけど、痛みは予想とは外れて欲しかった!

・・・ん~~~、ぼちぼちやらないといけませんね

麻酔もラリンゲルマスクだからかな?喉イタも殆どありませんでした。

(ラリンゲルマスクとは、挿管チューブよりも短いチューブの先端に、

喉頭を覆う形をした小さなマスクが接続されたもの)

その日の晩御飯・・・

中華飯に切り干し大根の甘酢和え、味噌汁

Dsc01689

夫のヒトに少しあげましたけど、ほんとお腹すいてて

美味しかった~~~

結構、食べにくかったけど(笑)

Dsc01690

夫のヒトに買ってきてもらった、シュークリーム

Dsc01694

そして、消灯後・・・

疲れて寝れるかも??って思ったけど

意外と寝れないんだな~コレが

続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はじめてーの、入院♪そして、手術☆~1日目

1月24日、無事退院しました

2泊3日の入院でした。

以前に書いたかもしれませんが、

(以前の記事:ココ

右の人差し指の基節骨が「内軟骨腫」という

所謂、骨腫瘍になりまして手術に到った訳で・・・

私にとっては初めての入院、手術でしたので、

多少ワクワクしながら過ごしてきました。

今回は、たるい日記調にまとめてみましたので、

もしご興味があれば覗いてください。

(多少グロイ画像も3日目にありますので、ご注意を)

始まりは、一年位前かな。パソコンしている時に

クリックすると何だか指がいずいというか、だるいというか

強い痛みではないのですがあり、見ると指の根元が腫れてました。

痛風結節?リュウマチ??

夫のヒトにはちゃんと受診してみてもらったほうがいいと

言われましたが、放置プレイ(だって、病院嫌いなんだもん)

そして、頚椎ヘルニアで通院時、ふと、先生に

「ところで、先生コレは・・・?」と見て頂いたら、所見的に

腫瘍専門外来にかかる事をすすめられ、レントゲンやMRIを撮っての診断でした。

手術を強くすすめられましたが、実際痛くないし、

フツーになんでもやってたけど、骨折し易いからしょうがなく手術を承諾しました。

ホントは試験が終わっての、12月にしたら?って言われましたが

お正月はほれ、色々あるじゃないですか。

だから、1月にしました

入院の前の週に手術前の説明と採血、医療相談などを受けまして、

手術費用について教えていただこうと思いましたら

人工骨の種類によって手術料が変わるってことで、

はっきりとした概算はわかりませんでしたが、

入院先の医事課の方が親切に対応してくれました。

(ありがとうございました!)

私が依然勤めていたトコは、クレジットカードが使えなかったので

「いくら現金を準備すればいいんじゃー!」って思いましたけど、

今回入院する病院は入院に関してはクレジットカードが使えるってことで

ちょっと、ホッとしました。

前日には入院に使うものの準備をし、夫のヒトのストックおかずを作り

聞かれても関心もないのに、ニャンコたちに説明して回りwww

入院の朝を迎えました。

Dsc01645

入院時間は、9時

バスが大幅に遅れて、5分ほど遅れましたが

無事に入院出来ました。

差額ベッドの希望はしませんでしたので、

4人部屋に案内されました。

Dsc01649

洗面台もついていて

Dsc01647

広くてサッパとしたお部屋です。

私が入ったときは3つベッドが空いてまして、

何処でも選んでいいですよ~ってww

Dsc01642

窓際を選びました~

この床頭台、なかなか機能的です。

テレビは薄型だし、後は服かけになってるし

横っちょが棚になってて、小技が効いてますよ!

Dsc01650

本なんかちょい置きしちゃったりしてww

入院後は病衣を借りる事にしたので、着替えて

看護師さんのお話を・・・(アナムは事前記入式だったので

確認程度で済みました。

持参薬も1種類で2個しか持って来てないので、

担当看護師さんは楽だったのではwwニヤリ)

↑模範囚のフリの始まり・・・(笑)

そして、看護師さんが、心電図と呼吸機能検査をして

麻酔科医師の診察が終わったら、

昼ごはんの時間です!

Dsc01651

ぴんぽーん

「日常生活が自立されてる方は、デイルームでお食事を・・・」

なーんて放送が入ると、皆様ワラワラと病室から出てきて

好きな席に座って、お食事を頂きます。

ご飯もおかずも適温でサーブされます。

ご飯・白菜とがんもどきの煮物・チキンカツ・

ミックスベジタブル・長いも・キウイが、お昼のメニューでした。

好き嫌いの無い私は、勿論完食です

入院中って、ナニが楽しみかというと、ご飯ですからね~

勿論、献立はじっくりとチェックいたしました!

Dsc01654

ご飯を食べた後、私の右となりに明日手術の患者さんが入院して

メンバーは三人になりました。

午後からは暇でしたね~何せ、全くの健康ですから。

あ~~~

暇だ暇だと思ってたら、病室の窓のすぐ側の電線に

ツツピーが一羽遊びに来てて、何度も鳴いてから

飛び立っていきました。

お見舞いに来たのかにゃ??

なーんて和んでるうちに、斜め向かいに

即入院さんが入りまして、メンバーが4人になりましたww

回転が速いですね!流石整形外科~~~

We35p

暇なので、買い食い・・・

ジョアって、懐かしい~~

今日の私のお仕事は、あとはお風呂だけ。

Dsc01655

16時~20時までの間に入らなくては!

と思ってる方が沢山いるので、なかなかお風呂が空きません。

何とか順番を待っているうちに、またご飯です!(笑)

Dsc01656

ご飯・味噌汁・ゴボウのしぐれ煮・春雨サラダ

タラの粕漬け

コレも、完食!

そして、お風呂に行きました。

流石整形ですね!座ってシャワーできる

20924256119944_jpg

こんなのもいきなりありまして・・・

どうやったら普通のシャワーがでるのか

暫くわからず・・・

ピンクのトコを上げたり下げたり・・・(笑)

そんなコトがありましたww

Dsc01658

クリニカルパスです。

明日は全身麻酔なので、消灯(21時)後は絶食。

(水分は手術の2時間前までであれば摂取できます。)

まぁ、食べるものもないので、

Dsc01657

前投薬代わりに、カモミールティーを

うーん、確かに、優雅な感じ~

そして、明日のために、

うがい水にはティートリーを一滴垂らしました。

Dsc01661

9時に電気は消えますが、23時まではテレビやベッドランプはOK

家では頭の隣にむぎがいるのですが、

いなくって、とっても寂しい1日目の夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)