« 2015年4月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年6月

無農薬ローズウォーター抽出の会

最近は、ブログをサボり、某SNSで自分のやってきたことを

ぼちぼちと記録してきたので、ここでは「イキナリ」感がありますが、

去年より、植物から受け取ることが出来る素晴らしいめぐみの

芳香蒸留水にがっつりと目覚めてしまい(笑)この記事に至ります。

蒸留にはたくさんの方法や器具があり、そのお値段も、

作られるクオリティもさまざま。

さぁ、自分にはどんなものが出来るのか??

と、言うことで、蒸留一号機は、自分家のお鍋w・・・

二号機は、パスタ鍋、

三号機は・・・↓

Dsc01504

これは、前日練習(?)のハマナス蒸留の様子です。

そして、四号機は、ガラス製のミニサイズでしたが、

黒文字蒸留の後、破損してしまい、代用物を使えば

まだまだ現役なのですが、今は第一線を何となく退いてます。

(その黒文字が怖ろしくいい香りで、倒れそうになったのですが、

今回はそのお話では無かったですネww)

と、言うことで、アロマやハーブ仲間に、

「こんなん採れました~」と披露していましたら、

「家のローズでやりませんか!」と渡りに船のお言葉あり!!

無農薬ローズを使わせていただけるなんて!

こんな機会はなかなかありません。

(家の庭には、華やかなお花が殆どないのです)

小雨の土曜日の出来事です。

いつもなら咲いている筈の香り高いローズが咲かないと

お話をされていて、心配はしたのですが、

Image2

ステキに咲いておられました

しかも咲き始めの、うっとりするような香り。

Image1

Dsc01513

そして、蒸留開始

Dsc01516

待っている間は、作成した資料を基に

ちょっとだけ成分のお勉強

お供は、フレッシュはまなすティー

美しいピンク色の、香り高いティーが出来ました!

はなびら浮かべてみる??

Dsc01518

レモンをかけて、色の変化をみよう!!

Dsc01521

もう、キャッキャしながら(笑)

そして、二杯目は、フレッシュレッドクローバーティー・・・

(写真撮って無いw)

こちらの成分、フォルモノネチンはフィトエストロゲンを多く含みます。

使用の注意を守り、適切な量を摂取することで、

自身の健康維持や美容に役立ちます。

でも、このフォルモノネチン、植物本来の働きとしては、

人間の健康管理に関与するものとはちょっと違うようです。

レッドクローバーは草食動物に食べられてしまいます。

ある程度食べられてしまうのは、植物の宿命なのでしょうが、

自らが生き、次の世代へと繋げるための手段として、

動けない植物が作戦を立てます。

植物を食べる草食動物を不妊にし、繁殖を制限するのです。

そのための成分がフォルモノネチンと考えられています。

・・・という間に

Dsc01530

無農薬ローズウォーターが出来ました!!

採れ立てですよ!!

皆で分けた余りを、少しずつですが

飲んでみましたよ!!!!

口の中から広がる香りが、恐ろしく素晴らしい

帰ってから、パックにしましたが、

肌がモチモチでぷっくぷく

参加者全員満足し、

植物への愛情が深まった、ステキな集まりになりました。

楽しかったですね

皆様♪ありがとうございました☆

Dsc01539

Dsc01534

Dsc01537

Dsc01532

お友達が作ってくれた昼食や差し入れのパン

美味しかった

ありがとうございます

Dsc01542

Dsc01540

チョウジソウ

ステキ

お庭の植物を見て、夢が広がります。

フィールドの草花たちを見て歩き、

足元にいる妖精に気づき

思わず微笑む、

鳥の声を聴き、風の音と温度を感じる。

風が揺らす葉っぱの音とまぶしい日差しの変化

風に乗る香りに、お花の意思と季節を感じ

時にはみつばちたちのように、一緒に花を吸い(虫も吸いw)

みた事のない虫に興味と恐怖を感じる。

植物を育て、触れて楽しみ、撮って癒される。

以前よりワクワクした自分になっていくのが

嬉しかったり、びっくりしたりしています。

わはは。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ライラックの花咲く頃に~アロマテラピーハンドトリートメントイベントが、終了いたしました!

2015年5月20日(水)~31日(日)

「ナチュラルビューティーライフ

生活の木のハーブな12日間」

というイベント期間の中で、23日と31日に開催されました

「ライラックの花咲く頃に~アロマテラピーハンドトリートメント」

という、イベントに参加させていただきました。

こちらは、生活の木Harbal Life College札幌校で

アロマを学んだ卒業生によるハンドトリートメントです。

会場は、生活の木札幌 パセオ店で行われました。

Dsc00591

こんなステキなポスターに載っているイベントへの参加に

感謝や喜びの気持ちとともに、責任感も不安も湧いてきます。

でも、先生の仰る

「温かい心」と

「情熱」そして

「感謝」を胸に、E先生組の出陣です!

Dsc00586

Dsc00589

来てくださるお客様が、札幌の花ライラックの香りとともに

アロマテラピーハンドトリートメントで

リラックスするひと時を過ごしていただきたいと・・・

みんなの気持ちがひとつになりました。

Dsc01046

結果として、

両日で100人を超えるお客様をお迎えすることが

出来たましたのは、企画の先生は勿論のこと、

生活の木の皆様の、多大なるご協力があって出来たこと。

それが無ければ実現しなかった。

感謝の気持ちがいっぱいです

そして、先生の教え子さんたちの精鋭さにも驚きました。

私、とっても皆さんから学ぶことが多かったです。

本当に、皆様に感謝いたします

Dsc00982

31日、先生がタオルの上にライラックシャワーをしてくれていました。

私が座った机に、ラッキーライラックが

もう、それだけで嬉しい

お客様からは、

「ライラック一輪一輪を

あらためて見たことが無かったので嬉しかった」

と言う感想を頂いていたようで、

香りだけではなく、植物そのものを見て、触れて、

感じていただけたのだなぁ。

植物好きのお客様が増えれば良いなぁと・・・

そのご意見を聞いて思いましたです。

今回、私は7人のお客様に出会いました。

Dsc00595

インストラクターで一緒に学び、今回、一番最初に予約して頂いたね!とってもとっても嬉しかったよ!ドイツ留学から帰ってきたばかりのハーブなはりねずみちゃん♪遠くから来てくれて、ありがとう!

ご質問をたくさん受けました、うまくお答えできましたでしょうか?アロマテラピーへの第一歩となったらいいなぁ、お友達のおば様♪ありがとうございました!

百合が原公園ボランティアチームミモザ仲間で、ボランティア控え室のフライヤーを見て来てくれた、パソコン仕事でお疲れな、インテリアコーディネーターAさん♪サプライズ登場に涙が出そうでした。腕、こりこりでしたね!またチャンスがあれば施術させてください!控え室で?(笑)

以前一緒に働いていて、今も友達!職員研修会の前なのにわざわざ来てくれた、ここじろーの母ひろちゃん♪理事長への宣伝や練習台、ありがとね!しかも、帰りにショップで色々買ってくれてありがとう!!一緒にアロマに嵌ろうではありませんか!(笑)

石狩で、ナチュラルなハーブガーデンで養蜂を営む、私は何時も癒されているありがたい存在。この時期、非常に多忙なのに来てくれて、みんなに差し入れまで頂いて、本当にありがとうございます!ハーバルセラピストの優子さん♪大好きです♡蜂蜜はカラダに染透る美味しさ、お勧めです!

そして、お知り合いではありませんが、お二方の手に触れることが出来ました。

言葉少ない方なのに、そっと「気持ちいい」とつぶやくように言って下さった時は、これまた涙が出そうでした。

私の手から、精一杯の感謝の気持ちをお伝えしたつもりではありますが、少しは伝わりましたでしょうか?

まだまだ発展途上にて、修行が必要であるなぁと感じております。

Dsc00602_2

看護の基本でもある、「手」

看護の「看」という文字は、「手と目でひとを見護る」こと

私は今、看護職を離れ、

アロマとハーブと植物と、介護の世界に居ますが

結局は、繋がっていたんだなぁ・・・とそう思います。

Dsc01025

Dsc00581

感謝の気持ちをこめて、皆で作った香りの栞

オレンジの香りを生活の木のスタッフさんがつけてくれました。

お渡ししたお客様が、香りを楽しまれていましたね!

Dsc00949

毎回、手書きの看板も作っていただいてました。

思い出して記事を書いてたら、

なんだか、うるうるしてきました・・・

ありがとうございました

Dsc00993

初めてのハンドトリートメントイベントの、

誕生をお祝いして・・・ライラックケーキ風です!

Happy Birthday !

Dsc00961

Dsc00987

Dsc01074_2

Dsc01049_2

私も仲間に入れて~!とライラックちゃん達が

ラッキーライラックをたくさん引き連れてやってきてくれました。

いらっしゃった皆様に、幸運を運んでくれますように

Dsc01053

Dsc00966

しかし、終った後の皆さんの表情が素晴らしかったです。

写真係をしていて幸せになりました☆

先生のブログにも、当日の様子がアップされていますので

リンクさせてくださいね!

緑の木陰で、幸せな時を

先生のフェイスブックページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たくさんの、ありがとう♡ とともに・・・

ライラックの咲く頃に
~アロマテラピーハンドトリートメント 

というイベントに、5月23日と31日に参加させていただきました。

以下、個人の感想として、自分のこころの中を

少し記録しようと思います。

Dsc01003_2


企画は、アロマテラピーインストラクターと

ハーバルセラピストを御教え頂いたグリーンアーチ先生です。

講座を受講していた頃、先生の夢の、

あるひとつのお話を伺いました。

なんと、素晴らしい企画をなさる先生なのかと思っていました。

その企画はなかなか実現できず・・・困難なこともあったと・・・

でも、先生はこころの中で、この温かい企画を

大事に大事に、温め続けてきたのでしょう。

卵を、自分の胸で温める親鳥のように・・・

そして、熟成に熟成を重ねた企画がとうとう実現する

そのときがやってきたのです。

Dsc00514

札幌の花、象徴でもある

大好きなライラックのかおりに満ち溢れた

この爽やかな時期に!

このお話を伺った時、私は、

先生の夢の実現のお手伝いを出来ないか?

この素晴らしい企画を大成功させて、

先生のはじける笑顔が見たい!!

受付けでも何でも良いので、ご一緒させて頂けないか?と

伺いましたところ、なんと、先生は快く受け入れてくださいました。

・・・と、おおごとのように書きましたが、

本当の所、私は先生と一緒の空間に長く居たかったのです。えへ。

だって、大好きな先生だから。

非常に利己的な私ですww

(コホン・・・)と、いう訳で・・・(笑)

参加させていただく以上、私が出来うる力を発揮して、

先生のお気持ちにお応えすべく頑張るまで!

(なんだか、夏でもないのに暑苦しい台詞回し・・・)

私のような利己的な思いではなく、

先生の思いをプッシュすべく、

道内各地に散らばる、

先生の教え子の精鋭たちが大集結!

しかも、今回はあの「生活の木」さんの

多大なるご協力を受けての開催!

こんなイベント、私は知りません。

ワクワクする気持ちが飛び出しそうでした。

そして、同時に、このイベントに参加することの

責任の重さを、ひしひしと感じ、緊張してきました。

わかっていたけど、個人プレーじゃない。

個々の存在が、チームの価値を決める。

その気持ちはイベントが近づくにつれ、だんだん大きくなり

不安で不安で、仕方ありませんでした。

でも、先生や生活の木の店長さんをはじめとするスタッフさん、

先生の教え子の仲間たち、

イベントフライヤーを置かせていただいたカフェの店長さん、

フライヤーをたくさんもらってくれた友達たち、

FBで励ましてくれた友達、

練習させて頂いたみんな、自宅練習に使った腕くん、

影のメンバーであるうちのライラックの木(大切なお花を

たくさん切らせてもらってありがとう。

私たちのために、ラッキーライラックをたくさんつけてくれたんだね。

感激したよ・・・)

そして、来ていただいた大切なお客様・・・

ほんとうに、たくさんの方々や植物等に、

教えられ、手助けされて、包まれて、後押しされて、励まされ・・・

やっとひとまず、乗り越えられたかなと思います。

終った後の私は、頭の中が空っぽでした。

普段から、おしゃべりが下手な私は

何も言葉が出てこない。

2日経って、ようやく気持ちが出始めました。

みんな、みんな、

ありがとうございました。

1日目は、51名

2日目は、58名

合わせて、109名のお客様をお迎えできましたことを

とても嬉しく思い

そして、感謝いたします。

私の手から、たくさんのありがとうを伝えることは出来たかな?

Dsc00602


同時に、

今後もこの素晴らしいイベントに参加できる

そんな資格のあるひとになるべく、

日々、

失敗しながらも

努力していこうと

そんな風に今は感じています。

先生の笑顔、見ることができました♡うふ

(私的な感想でした)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年11月 »