« なよ散歩特別編~礼文島 ④鉄府~晩御飯でバタンキュー | トップページ | なよ散歩特別編~礼文島 ⑥ お花畑桃岩へ »

なよ散歩特別編~礼文島 ⑤ 2日目 フェリーターミナル~レブンウスユキソウ群生地

礼文島 2日目の朝も早い

早々に起床、朝風呂に入り、本日分の水分確保後

1人お散歩へ

Dsc08577

おはにゃん

Dsc08579

昨日のムラサキウマゴヤシちゃんのもとへ

Dsc08590

朝日がきつくてうまく撮影できないけど、会いに行ってよかった

夜中?鳥にやられたのか、ボロボロなアゲハに遭遇

Dsc08594

Dsc08600

少し灰色ベースのハクセキレイ発見

Dsc08595

すでに、空は青いし天高い

Dsc08596

絶好調なすずめちゃんにはずっと話しかけられるし

Dsc08601

Dsc08604

Dsc08605

海岸に出ると青い海

Dsc08598

今日もいいお天気で楽しくなりそうな予感がします

Dsc08611

元気もりもり、ご飯をおかわり

この先は売店等無い山道。

お店の方に相談して、おにぎりを作っていただきました!

ご飯の後はチェックアウトをし、フェリー乗り場まで送っていただきました。

(何から何までありがとうございます)

今日はどんなお花に出会えるのか?

ワクワクしてニコニコ

Dsc08613

Dsc08612

(あ、写真はみんな、多分大きくなるはずです)

Dsc08614

Dsc08617

筋肉痛だし、靴擦れで足も痛いけど

2日目スタート 8:30

夕方のフェリーまで、時間配分はタイトです

Dsc08618

Dsc08619

振り返ると利尻富士

本日は利尻三昧になる予感

Dsc08621

桃岩展望台の方に進みます

Dsc08623

イケマ

Dsc08629

エゾニュウ、今日もよろしく

Dsc08631

ヨツバヒヨドリ

Dsc08635

舗装道路を延々と登ります

桃岩が見えてきましたが、後で行きますよ~

Dsc08636

目指すはレブンウスユキソウ群生地

ホントはその先の礼文滝や

香深から香深井までの礼文林道コースを行きたかったのですが

時間的に無理。次回は行ってみたいなぁ

Dsc08637

長く続く細い砂利道

車の通行は奨励されていないようですが、

時々通るので、注意が必要です。

Dsc08648

Dsc08639

マルバトウキかな??

Dsc08640

小花が一様に咲いてますな。ハナウドとちょっと違う

ヨーロッパトウキは天使のハーブ、アンジェリカだから、

同じような作用がありそう?

漢方も難しそうだけど、メディカルハーブと同源だと思っちゃうのは

私の勉強不足かなー

私も、早く当帰やアンジェリカに出会えてたら、

また違った人生を歩んでたかしら?

Dsc08642

ハイオトギリ

オトギリソウの逸話が想像できる、褐色の点々がみえます

この黒点には、ヒペリシンが含まれます。

(ヒペリシンはセロトニンの分泌を増やす働きがあります。

しかし、有効性もあれば有害成分もあり、それを語ると長くなるので割愛します)

煎じた汁には止血や収斂作用もあり、昔から薬用植物として使われたようですね。

漢方に使われる薬用植物が沢山!まさに宝の山ですな。

Dsc08645

立派なオオウバユリになりそうですね!

Dsc08647

気持ちの良い林道

Dsc08653

Dsc08665

Dsc08666

草の陰に、クモキリソウが!

暗くてよく撮れなくて残念!!

非常に地味なので、発見できて嬉しい

こんな感じの花で、スズムシソウって花も探してたんですが

残念(あ!利尻にしか無いって辞典に書いてあった!無いはずよねぇ)

Dsc08657

葉っぱの形が可愛らしい

Dsc08659

ミヤマアカバナに似てる感じ~

Dsc08671

Dsc08674

ヤマブキショウマの花

Dsc08676

カラフトゲンゲ?

Dsc08678

明治時代に火事が起き、森林を消失してしまった後

右側の谷は植林されています。

Dsc08680

にゃんと!イチヤクソウ発見

しかも、沢山!!

Dsc08681

Dsc08683

近くを歩いてた花ガイドさんは、カラフトイチヤクソウと言ってたのですが

Dsc08687

カラフトイチヤクソウもエゾイチヤクソウもか花柱が曲がらなく

エゾイチヤクソウは花柱が突き出ない(梅沢俊さんの図鑑によれば)

花柱が曲がるのはイチヤクソウとジンヨウイチヤクソウと

コバノイチヤクソウ。

ジンヨウイチヤクソウとは葉っぱが違うから削除でしょ?

したら、一番近いのは突き出て曲がる花柱を持ったコバノイチヤクソウ

でーも、利尻にしかないマーク・・・

わかりません!!

でも美しかったです

そんなこんなで、群生地に至る前に発見

Dsc08693

Dsc08697

レブンウスユキソウ

自然にいる、そのままのお姿に感涙

Dsc08700

純白とはこのことだわ!

Dsc08698

Dsc08709

ヒロハクサフジ

Dsc08703

エゾカワラナデシコ

Dsc08706

Dsc08722

イブキトラノオ

Dsc08713

コウリンタンポポでさえ、美しく見える礼文島の素晴らしさ

Dsc08715

ヤマブキショウマの道

Dsc08717

ミソガワソウ

Dsc08720

レブンシオガマになるのか?今の所はキタヨツバシオガマ

(ウメシュン先生によれば、レブンシオガマは大型で、

葉は5~6枚輪生、花の段も10段以上の輪生の株をいうようです)

Dsc08725

Dsc08726

エゾニュウ生き生き!

Dsc08728

エゾニュウもりもり!!

Dsc08729

エゾニュウ爆発!!!

Dsc08730

北海道のエゾニュウ:第一回配本「礼文島のエゾニュウ」を

作れそうなくらいエゾニュウの写真がww(誰得?)

Dsc08731

ちょっと横道へ見晴台へ

Dsc08733

Dsc08734

Dsc08735

(パノラマ撮らなかったので、脳内でパノラマ化)

Dsc08738

Dsc08743_2

カラフトニンジンっぽい株

根元はイブキジャコウソウの葉か?

Dsc08745

9:43 (1時間13分経過)

Dsc08746

絶景ですな!

Dsc08747

植林はしているけれど、厳しい自然環境でもあり

なかなか、もとの自然には戻らないそうです

Dsc08748

Dsc08749

ロゼット状になったシロツメクサ

自然からの贈り物です

Dsc08752

岩場にて、これもマルバトウキかな

Dsc08753

エゾノシシウドっぽいのも見えます

Dsc08761

シラネニンジンっぽい

時間があったらセリ科の判定も楽しそうです!

Dsc08754

Dsc08756

イワツツジの実

赤い実が可愛い

Dsc08765

Dsc08758

ガンコウランの実

Dsc08759

茶畑のような感じだけどちがーう

Dsc08762

Dsc08763

Dsc08767

遠くに目的地、レブンウスユキソウ群生地が見えます

Dsc08768

海が青い

Dsc08772

見てると幸せになります

Dsc08773

Dsc08782

エゾノヨロイグサ

Dsc08774

Dsc08780

キタノコギリソウ

Dsc08783

10:00 着きました!

Dsc08784

レブンウスユキソウの群生地です

Dsc08786

Dsc08792

Dsc08796

Dsc08802

Dsc08807

Dsc08822

Dsc08810

Dsc08794

谷の下のほうにも沢山咲いていました

この谷で、是非ともしたかったこと・・・

Photo

お そ ろ 

つづく

|

« なよ散歩特別編~礼文島 ④鉄府~晩御飯でバタンキュー | トップページ | なよ散歩特別編~礼文島 ⑥ お花畑桃岩へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なよ散歩特別編~礼文島 ⑤ 2日目 フェリーターミナル~レブンウスユキソウ群生地:

« なよ散歩特別編~礼文島 ④鉄府~晩御飯でバタンキュー | トップページ | なよ散歩特別編~礼文島 ⑥ お花畑桃岩へ »