« 2014年1月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

薬草園へ、ミドリニリンソウを見にね

もう13日も連続で雨が降ってますよ

梅雨のない札幌で・・・

この分じゃ、1956年の14日連続を超えて、

新記録になってしまうんでないかしら??

そんな新記録いらないですけど・・・

というわけで、地道な更新が進むのです。

良いんだか、悪いんだか

5月の出来事(五月の出来事は沢山あるのです)

ミドリニリンソウに会いに、石狩の薬草園へ行ってきました。

Dsc04144

登ってすぐに、コゲラちゃんがお出迎え

なんだか嬉しくなってしまいます

Dsc04158

ニュウナイスズメ殿もすぐ近くで私を観察

写真には撮れなかったけど、キビタキもいました。

カッコウも鶯も楽しそう。。。豊かな山には鳥さんが沢山!

おっと、ニリンソウじゃった・・・

Dsc04199

Dsc04237

Dsc04315

Dsc04353

可愛いニリンソウを堪能しつつ、探しますよ~!

・・・しかし、探すとかそういう事ではなく

沢山咲いているのです!

無造作に・・・

普通に・・・

Dsc04181

Dsc04182

すぐに第一ミドリニリンソウ発見

と思ったら、わらわらと・・・

Dsc04259

Dsc04262

しかも美人さん揃い

Dsc04265

葉っぱと同じ緑色

かくれんぼがお上手、みどりさま

Dsc04268

Dsc04274

Dsc04287

Dsc04291

Dsc04327

Dsc04329

Dsc04344

こんな姿もけなげに見えてしまう

Dsc04346

なんと生き生きしてる事よ

可愛いね可愛いねほんとに可愛いね

って声をかけると、(すいません、不審者ではありません・・・)

まだまだ出てくるミドリニリンソウさん

Dsc04347

Dsc04275

しかも、私の大好物開きかけのお姫様が

行列をなして、わんさかわんさ~

Dsc04276

Dsc04278

わんさかわんさ~

Dsc04283

Dsc04303

いえ~い、いぇい、ぃえ~い←古い・・・

なんと素晴らしい薬草園

ありがとうございます感謝ですm(_ _)m

Dsc04255

他にもですね、ピンクが入ってるのとか

Dsc04256


Dsc04320

Dsc04317

Dsc04339

Dsc04323

つぼみもまた、良し

そして、今回のニリンソウ変り種さんは2種類

Dsc04356

茎から花びらが生えてる系~

時々あるけど、不思議やねぇ

そして、もうひとつは

Dsc04349

花と花が背中でくっついてる

シャム双生児型ニリンソウ

不思議だ・・・とても不思議だ・・・

Dsc04351

でも、異常に虫が付いてて・・・付きまくってて・・・

弱いから虫が付くのか、蜜が他の花と違うのか

遺伝子を残し生き残ろうと、何かフェロモンみたいのを出してるのか

わからないけど、不思議なお花に出会いました。

しかし、一年分のミドリニリンソウに出会って

大満足の1日なのでした

(他の花は次回・・・)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いちめんの・・・オオバナノエンレイソウ

五月の出来事

花を探して彷徨う私

やっとこ発見

Dsc04078

土手に白いお花の群生

オオバナノエンレイソウさん

Dsc04082

それはもう、みっちみち

Dsc04083

振り返っても、みっちみち

Dsc04088

こんなに沢山の

オオバナノエンレイソウを見たのは初めて

Dsc04097

思わずパノラマで撮ってみた

(あれ?あんまり伝わらないなぁ・・・

圧倒的なお花の力に心を奪われながら

座り込む・・・

ぼんやり

Dsc04107

美人さん発見

Dsc04104

そして、

Dsc04108

非常に目立つ、手の届くところに一輪

二枚花弁が多いし、

おしべの一部が変身しかかってる

まるで

「私を見て

と言っているよう・・・

確かに目立ってましたよ

植物も、自己主張の激しい株がいるものですな

じっくり観察させていただきました

Dsc04086

また来年楽しませてくださいませ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳥散歩~早春(長いよ)おまけつき

去年あたり位からかな?鳥さんを探し出したのは

お散歩に行くと下を見たり、上を見上げて

鳥の姿を追ったりして、私のお散歩は忙しないです

まぁ、鳥見も初心者だし、コンデジだし、

鳴き声で鳥を同定出来たりは

なかなか出来ないのですが、それでも

去年見てなかった鳥さんを発見

Dsc02444

いやいや、すずめちゃんが遊んでるよ~

と思って一応双眼鏡を覗いたら

すずめちゃんに混じって・・・

んん??

Dsc02443

君はすずめじゃありませんねぇ

Dsc02442

頭のてっぺんと胸の赤がかっこいい、ベニヒワさん(♂)でした!

(私はこの後も、すずめと思って覗いたらメジロ!とか

すずめじゃない、あなた誰??ということになってますので、

うかうか出来ません

あと、ないてないけど存在感のあるヒレンジャク

群れを成して木に留ってるし、なんだか強そう・・・

Dsc02454

尾っぽの先が赤いのがヒレンジャク

Dsc02581

尾っぽの先が黄色いのがキレンジャク

Dsc02591

顔は強面ですが、首をかしげるしぐさが個性的な可愛さww

Dsc02594

キレンジャクさん、ナナカマドの実を遊び食べ

ぽ~~~~んとして

Dsc02595

ぱくっ

ナイスキャッチ

Dsc02848

この鳥もあんまり見たことない

Dsc02851

アトリさんかもしれません

Dsc03414

Dsc03415

違う木でも・・・

Dsc03455

Dsc03454

アカゲラは毎回出会うから、

あんまり写真は撮らなくなったのですが

すぐ前の木に躊躇なくとまり、巣の掃除をし始めたので

激写しときました

啄木鳥系ってあまりヒトを恐れないのかな?

このコゲラちゃんも、私の背後から

すい~っと飛んできて目の前の木に・・・

Dsc02867

私のことなど眼中にないようでした(笑)

しかし、コゲラちゃんって・・・

絶壁ね・・・角刈りの大工さんのように見えます。

Dsc03818

この鳥も見たことないかも

Dsc03819

ん~頬の丸々がないのでニュウナイスズメ??

Dsc04063

ピンボケですが・・・

Dsc04065

シメかな??

Dsc03921

鳥って見分けが難しいな

Dsc03940

保護色で見分けが付きにくい

Dsc03941

アリスイさん

啄木鳥の仲間だけど、木に穴を掘れないので

蟻を食べるんだって~

で、外敵に襲われそうになったら蛇の真似をして

威嚇するんだって~

面白い鳥だなぁ

Dsc03421

沢山いるメジャーどころは

コムクドリさん

Dsc03428

「あんた誰?」

Dsc03435

♂は判りやすい羽の色

Dsc03439

♀は地味な感じ(鳥の世界っていつも♀が地味ですよね)

Dsc03440

お腹の羽毛ふっさふさ

これで卵を温めるんですな

Dsc03442

「鳥見のおじさん~!!

私たちはココよ」   な~んて

鳥見のおじさんは、多分メジロ狙いだったのでしょう

Dsc02810

この春大量に見たツグミ

Dsc04050

Dsc04053

ムクドリ

Dsc02165

Dsc02506

営巣地に行くと大量に見られるアオサギ

(胸の羽が風になびいてきれい!)

Dsc04062

の、お尻

Dsc02194

旦那さんにティッシュを渡そうとするけど断られる

トンビさんご夫婦

Dsc02612

よく見るハクセキレイ

Dsc03220

さえずり上手なアオジさん

Dsc03767

センダイムシクイさんの

Dsc03769

水浴び

Dsc03772

羽のお手入れに余念がありませんな!

Dsc03833

シジュウカラちゃんも入念なお風呂

Dsc03831

豪快にブルブル

Dsc03827

Dsc03835

びしょぬれ~!

(可愛い

Dsc03834

黒いネクタイも決まってますね♪

Dsc03837

なかなかの長風呂でした

ちょっとは鳥の名前もわかるようになってきました

おまけ・・・・・・・・・

Dsc03740

キタキツネさんの

Dsc03742

カリカリ

おまけ2

Dsc03762

シマリスさん

Dsc03765

木に登る

おまけ3

Dsc03750

あごなしシマリスさんの

Dsc03748

頬袋!

それでは、また・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エゾリスさんと戯れる・・・と!

4月の出来事

エゾリスさん達に会いに行きました。

Dsc02695_2

おおお!!まだ小さいエゾリスさん

おいでおいで

Dsc02698

タタタ・・・

Dsc02704

いらっしゃい(って言ってるよう・・・

Dsc02713

Dsc02718

風になびく耳毛

Dsc02753

珍しいバックショット

Dsc02731

はーくしょい!

(ヨーダみたいだ・・・

Dsc02729

もうちょっと近くに行きまっせ(何故か大阪弁)

Dsc02733

Dsc02740

ちらっ

ぽっ

Dsc02743

裏か表か(ヒマワリの殻で・・・)

楽しくてなかなか山登りできません(笑)

また会いに来るね

Dsc02777

頂上ではアゲハチョウが待っていてくれてました

Dsc02775

Dsc02785

降りる途中、前を横切って

目の前の木にとまったオオアカゲラさん

アカゲラはいつも見るんだけど、

オオアカゲラさんを近くで見たのは初めて・・・←歓喜

Dsc02642

ゴジュウカラさん、なんかポーズをとってます

Dsc02762

ヤマガラさんのあごのラインって三角~

ここに来ると沢山の鳥たちに会えるのが嬉しい

Dsc02792_2

シマリスさんも出てきました

おいでおいで・・・

そして、視線を感じて

ふと

横の穴をみると・・・

Dsc02677_2

しばし見つめあう、私とアカネズミ(たぶん)

突然の出会いに感謝

なのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

春の妖精~春を連れてきてくれる花たち

まだまだあります~。

さぁ、ご興味のある方はなよと一緒に花の名前を

覚えてみませぬか

Dsc02359

お花ではないけど、バラの花に見えました~

カサッとして綺麗でした!

Dsc03734

カラマツの若芽

Dsc03735

これって・・・カラマツのお花??

これから松ぼっくりになるのでしょうか??

Dsc02491

ふきのとう

Dsc03584

福寿草

Dsc03479

Dsc03149

金運が良くなりそうな色だこと・・・←俗物!!w

Dsc03466

水辺に映えるヤチブキの花(エゾノリュウキンカ)

Dsc03842

水芭蕉

成長すると巨大化して、ちょっと怖い

Dsc03223

ザゼンソウ

Dsc03904

ナニワズ(&ありさん)

Dsc03157

ハクモクレン

甘く柔らかな香り

Dsc03004


あれ?この子はコブシでもないだろうし・・・

んん???

Dsc03787

フッキソウ

Dsc02853_2

オオイヌノフグリ

Dsc03972

レンプクソウの群れ

Dsc03973

とても小さなお花ですが、お花の付き方が変わってるの

不思議ですが、かんざしみたいで可愛い

Dsc03006

ハウチワカエデの花

Dsc03053

こちらはイタヤカエデのお花

カラスがいたずらして落としてました

Dsc03200

タツタソウ

Dsc03197

真ん中の×印がくっきり

Dsc03744

こういう黄色いお花は見分けが付きにくいのですが

キジムシロではないかと・・・

Dsc04031

シラネアオイ

Dsc03982

エゾノウワズミザクラ

そして、毎年必ず会いに行く、

植物園温室の妖精・・・(脱線してきました)

Dsc03165

可愛い

Dsc03167

毎年、この妖精に会えるのを楽しみにしています

温室といえば・・・違うとこの温室なのですが、

ラン展で発見!!

Dsc02105

二羽の鳥が羽を広げて踊っているみたい

Dsc02136

楽しい発見

北海道の春なのでした。

(ひとまず、このシリーズは終了)

5月の初め位までの写真でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の妖精~桜

今年は早くから暑くなったため、桜の開花が早まりました。

だからかな?いつもより桜の写真が少ないのは・・・

Dsc03303

Dsc03035

Dsc03033

透明感が好きです~

Dsc03383

Dsc03389

そういえば今年は平岡公園に行かなかったな・・・

来年は行きたいなぁ

地味につづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の妖精~ニリンソウさん

エゾエンゴサクやカタクリが終盤になると

今度はニリンソウさんが咲き乱れてきます。

咲き乱れるなか、

ミドリニリンソウが出る前の初々しいお姿を

ちょっとだけ・・・

Dsc03136

この時は、まだ数輪しか咲いてませんでした。

Dsc04020

Dsc04019

眠りから覚めたばかり

Dsc04015

写真の整理をしたら、他にも沢山出てきそうですw

今回はあっさりと・・・

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の妖精~カタクリさん

さ、今回も、私の、勉強なのか妄想なのか

どっちもなのか・・・の更新へようこそ

カタクリさんもまた、スプリングエフェメラルの一員

うわっと咲き誇って、子孫を残し、淡雪のように消えていく。

儚いのか、たくましいのか、どっちもなのかのカタクリさん。

昔は葉っぱを茹でて食べたものでしたが、

(昔は根からでんぷんを取ったので、この名前ですが

今は貴重で、そのような事は出来ず、

でんぷんはジャガイモから作りますよね~)

この年になってからのカタクリは、すっかり愛でるお花となりました。

Dsc02478

Dsc02908

今年は各地でカタクリを見ました。

Dsc02938

Dsc02941

エゾエンゴサクとの群落は、夢のような世界

ずっと見ていても飽きません。

Dsc02951

光を受けて透けるとこなんか、もう・・・

Dsc02956

カタクリさんご夫婦

Dsc02954

真ん中のカタクリさん、プリマドンナみたいに光ってます


あ~~~~美しい

Dsc02942

後姿のまた可愛いこと!

Dsc02963


花の中に、お花がある

Dsc03488_2

Dsc03474

白い斑入りの美人さんめっけ

Dsc03473

花開く様子もなんとも・・・

園芸種に

Dsc03207

Dsc03189

キバナノカタクリはありますが・・・

Dsc03630

今年初めて出会ったのは、雨のニセコ

散々濡れて行き着いた公園の天辺

Dsc03606

カタクリ界のプリンスが私を待っていてくれました

Dsc03649

感動しまくって、雨なのに地面に這い蹲り

汚くなりながらのご対面です

なんと、美しいってか、神々しいこのお姿

ほんと、嬉しかったなぁ

Dsc03588

Dsc03643

Dsc03641


雨上がり

Dsc03683


恵みの雨

そして、春の日差し

また来年出会えるかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の妖精~オオバナノエンレイソウさん

さて、春先のお散歩まとめ&

自分の学習のための更新は続きまする~

春のお花、メジャーどころといえば

オオバナノエンレイソウではないかと思います。

Dsc03531

Dsc03536

キリリとして美しいお花だと思います

オオバナノエンレイソウの群落は、各地にありますが、

今年見た群落は素晴らしかった!!

あ、写真はまだ圧縮してないので今回は載せませんが

このシリーズが終わったらアップしよ~っと

(ココログに載せるには写真が大きすぎるので、圧縮しないといかんの)

Dsc04007

オオバナノエンレイソウは、子房の先が紫っぽくなってます。

上を向いて太陽さんに向かって咲く、ヒマワリっぽいお方

Dsc03899

こちらはミヤマエンレイソウ

お花が斜めとか横向きに咲く控えめなお方

子房の先も色が入ってません。

Dsc04004

このオオバナノエンレイソウは、花びらが変形の4枚

たまに、花びらの多い株を見かけますね。

自然交雑種が多く、花の咲き始めから薄紫のが

ムラサキエンレイソウ

子房全体が濃い紫なのが、チシマエンレイソウ

子房が暗紫色なのが、エゾミヤマエンレイソウ

ムラサキエンレイソウとエゾミヤマエンレイソウの

自然交雑種がシラオイエンレイソウらしい。

・・・・・・・・・むむ

おぼえられな~い!

その他に川湯付近に咲いてるカワユエンレイソウってのもあるらしい

先日、ランチに行ったときに友人に見せてもらったこのエンレイソウ

10367715_523113104482118_5656089939

この写真だとちょっとわかりにくいのですが、花びらに紫のラインが入ってるんですよねー

ミヤマエンレイソウの仲間かと思うんですが・・・・・・・・・・

誰でしょ??

珍しいお花の写真をありがとね

エンレイソウというと・・・

Dsc03481

紫の地味~なエンレイソウも種類が沢山なのですよね!

今度はこっちも探らないといけませんな


(まだ)つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の妖精~バラエティーに富んだエゾエンゴサクさん

さて、お次は、春の花の中で一番大好きなお花・・・

エゾエンゴサクさんです~

大好きなものですから、恐ろしい数の写真があります。

今回は、私のエゾエンゴサクフォルダが火を吹きますよ

(・・・いや、このテンションで行かないと、更新できないんですよww)

Dsc02467

これから花芽が出るエゾエンゴサクさん

しなやかで、エレガント

Dsc02466

なんと美しい青

Dsc02503


スタンダードの色は青

Dsc03055


そこに、紫が入ってきて~

Dsc03571

Dsc03235

Dsc03590

Dsc03697

薄いブルーだの薄い紫だの、ピンクだのその株によって

色々です。

Dsc03038

キバナノアマナとのカップリングもステキ

変り種は・・・

Dsc02915

Dsc02919

メインが青紫系で、そこに白が入ってる株が殆どななか、

色がはっきりパツンと分かれたタイプ

そして、

Dsc03700

Dsc03701


薄紫メインの株のなかに、数輪青い花がお邪魔しているもの

探せば色々ありますな~

でもー、私のターゲットは、キラリ光るスター

Dsc03065

真っ白なプリンス

Dsc02684

Dsc02687

Dsc02689

↑白って飛びますなー、難しい~

Dsc02782


Dsc03081


Dsc03083

今年は行く先々で、プリンスのお姿を拝見できました

プリンスも、発見するとテンションがダダ上がりな訳ですが

Dsc02764

白メインで、ピンクが入ってたり

Dsc03334

Dsc03336


美人さんに出会えると、ますます散歩行きたい熱が上がります

Dsc03366

今年一番出会えて嬉しかった美人さん大賞は、これかな

Dsc03449


入れない場所に咲いていて、手が届かない感覚が

また気持ちを後押ししたのかもしれませんが、

咲いている間、何回も見に行ってしまいました。

この株を見るために・・・

なんだか、恋のようですな

次は何の春の妖精にしようかな

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の妖精~イチゲさんたち

大変のお久しぶりです。

なにやら春に会った友人に、ブログの更新がないから死んだのでは??

と疑問視されていた私でございます。

生きてますよ~ww

春からまたお散歩を、てくてくしています。

今頃春の写真かぁ??と思われるかもしれませんが、

まぁ、お許しくださいませ。

長い冬を過ごした後の春の妖精たち・・・

なんと生き生きしてることでしょう!

これからちょっとだけ真面目に、

私が春に出会った妖精さんたちを載せていこうと思います。

植物初心者ですので、お名前間違ってるのに気がついたら

お教えくださいませ

Dsc02886

キクザキイチゲさんたち

Dsc02820

キバナノアマナさんとアズマイチゲさん

あ、そういえば、アズマイチゲとキクザキイチゲの違いを

やっと理解しましたよー

Dsc02813

Dsc02861

アズマイチゲはお花の中央、めしべの根元のところが

紫を呈してます。

でも・・・

Dsc02890_2

キクザキイチゲは紫がない~

そして、なにやら茎が毛むくじゃら~

そして・・・

Dsc02877

びみょ~に、青が入ってたり~

Dsc02881

黄色が入ってたり~

Dsc02885

ピンクっぽい!!

可愛い←今後、何回も発しますので、お気をつけください

お散歩してて、あ!これはキクザキ、これはアズマ・・・

なーんて、探しながらウキウキしているおばさん・・・

それが私でございます( ̄ー ̄)ニヤリ

そうそう、

Dsc03855

ヒメイチゲ

小さくて、葉っぱの形が違いますね

野草に萌えまくる、春なのでした。

つづく   ←野草ばかり続きます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年7月 »