« 実録!アポイ岳登山〜その5山頂へ | トップページ | 篠路五戸の森 »

実録!アポイ岳登山〜その6下山〜帰途

さて、前回アポイ岳の不思議に触れなかったので

ここで・・・

通常、北海道の山の植生は

広葉樹林→針葉樹林→ダケカンバ→ハイマツと

移り変わるようなのですが、

何故かアポイ岳は

9合目から頂上までがハイマツ帯より上であるにもかかわらず、

ダケカンバ林になっていて、逆戻りしてます。

しかも、ハイマツ帯(高山植物のエリア)は、

本州中部なら通常2500m以上、

北海道では1000m以上にならないと現れないそうです。

なのに、アポイ岳は5合目から高山植物がみられます。

気象条件や、カンラン岩がアポイ岳の特殊な環境を作ってると

考えられているそうです。

また、積雪量も少ないせいか、5月〜10月までの長期間、

綺麗なお花を楽しめる貴重な場所です。

(アポイ岳ジオパークパンフレットより抜粋)

だから、沢山の登山客が来るのですね。

しかし、そのため、絶滅寸前まで追いやられているお花がある事を知りました。

ヒダカソウです。

盗掘・・・踏みつけ・・・そして、環境の変化

アポイ岳の自然を守ろうと、人々が立ち上がりました。

登山道以外に入り込まないようにロープを張ったり

幌満登山道を閉鎖して保護したり・・・

(違反者は条例で罰せられます)

きちんとマナーを守った上で、貴重な植物を楽しむ事が大事ですね。

と・・・言う事で・・・

食後急に日が陰り、涼しくなってきました。

山の天気は変わりやすいですね〜

私は涼しい方が楽なので、ホッとしてますが。

Dsc09748

さぁ、団体さんが迫っているので、サクッと降りなければ!

写真もちょちょっと撮ってねww

Dsc09749

エゾキスミレの葉っぱっぽい〜

ここで咲いてたんですね〜

Dsc09750

イワツツジかな?

Dsc09751

Dsc09754

来た道を戻る・・・

Dsc09756

アンコールワットみたいな感じ〜

Dsc09758

Dsc09761

Dsc09762

登るときはそんなに気にならなかったんだけど、

オリーブグリーンのピカピカ岩。

これって、ペリドットなんですね〜

歩くところが磨かれて、つるつる。

Dsc09763

馬の背さん・・・さようなら〜

なんだか寂しくなるねぇ(←辛い事はすぐ忘れる性格)

Dsc09766

Dsc09765

アポイアズマギクの花の終わり・・・ポンポンですな

Dsc09769

すっかり曇って、快調、快調♪

Dsc09772

アポイヤマブキショウマ

Dsc09775

Dsc09795

Dsc09801

ゴゼンタチバナ

Dsc09776

どんどん降りていく

Dsc09777

ん〜この葉っぱは、トリカブト??

育って来てますね〜

Dsc09780

Dsc09781

Dsc09783

うん、クマが出なくて、良かった♪

Dsc09784

ををを!!

Dsc09787

ギンリョウソウ(銀竜草)発見

うわ〜〜〜!見たかったんですよ〜

百合が原公園に探しにいこうかと思ってた。

なんと言うグッドタイミング

しかも、出たばっかりの美しい感じ

Dsc09791

きっとこの後、にょきにょき来るんでしょうね〜

Dsc09790

しかし、中身の綺麗な事

ブルーなんだぁ

ギンリョウソウは葉緑素を持たない菌寄生植物。

光合成しないので、全草が蝋細工のよう

なんだか、最後の最後に嬉しい限り

そして、もう一カ所見つけたよ!

Dsc09817

タツノオトシゴみたいだし・・・

綺麗だなぁ

Dsc09799

Dsc09803

Dsc09806

(葉っぱが丸いぞ・・・)

Dsc09800

よく見かけたけど、コレは??

Dsc09809

ジンヨウイチヤクソウ

Dsc09810

Dsc09813

ヒメイチゲの葉っぱって、紅葉するのん??

まっ赤・・・

Dsc09816

あ〜なんか楽しかったなぁ

靴を洗ってから下山時刻の記入

Dsc09819

下山は2時間半かかりまして、なんと!予定時間をクリアーです♪

Dsc09822

Dsc09821

アポイの沢山の植物達どうもありがとう

Dsc09825

駐車場に戻って、ハーブティーで乾杯

ハーブティーのテーマは、ビタミン補給と日焼け対策、

抗酸化。飲み口さっぱり、女性の為に華やかに〜♪(長い)

ローズヒップ・ローズ・ヒース・ラズベリーリーフ

ペパーミント・アロニア・レモンマートル

美味しいって言ってくれて、ありがとう´ω`)ノ

アポイ山荘に戻って、日帰り入浴(500円)

Dsc09828

その後・・・

Dsc09827

Dsc09826

ノンアルコールビール(笑)

しかし、何回乾杯するのかww

Dsc09830

コレから帰途につきます。(16:50)

帰りは21時頃かな?

Dsc09833

Dsc09840

Dsc09847

(くしだんごではありません)

安全運転、ありがとうお疲れさまでした

そして、お二人のおかげで楽しい山行でした。

ありがとうございました o(_ _)oペコッ

(今度はあまり辛くない所に行こうよ・・・www)

Dsc09852

みんなに触発されて買ったバッジ・・・

|

« 実録!アポイ岳登山〜その5山頂へ | トップページ | 篠路五戸の森 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

希少な。。植物の宝庫だね。。
ショウマって。。最近園芸種もたくさん売られてるケド。
綺麗だよね。。。。。。。。。。。気になってマス。。♡

投稿: jazzmaine2 | 2013年6月19日 (水) 11時36分

jazzっちおはようございまーす
コメントありがとです
うん。本当世界的にも貴重、希少なものですよね。
山で見るからこそ、美しさが際立つのかも。
ショウマって、調べると確かに沢山ありますね。
jazzっちの素敵ガーデンに映えるかも
うんうん

投稿: nayobika | 2013年6月20日 (木) 09時34分

山ガールだ~。可愛い~
高山植物って小さくて可愛いよね。
山のてっぺんの景色が素敵
私も幼稚園の頃は、登山が趣味の父に連れられて、あちこち行ってたけど、今はもう体力ないから無理だなぁ。
でもまた登ってみたくなっちゃった

投稿: イルカねこ | 2013年6月20日 (木) 11時11分

イルカちゃんこんにちは
コメントありがとです
なんかね、みんなに引きずられて、山おばさんに・・・ww
アポイ岳は頂上からの眺望は望めないのですが、
途中の景色のきれいな事・・・
本当は海が見えるはずなんですが、海が見えなくても
感動しましたよ
高山植物に釣られたのと、友人ん助けられて、
辛い登山でも何とかゴールできました。
イルカちゃんも、お子さんたちと如何ですか??
うひひ♪←仲間を増やそうとしてる・・・ww

投稿: nayobika | 2013年6月20日 (木) 16時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 実録!アポイ岳登山〜その6下山〜帰途:

« 実録!アポイ岳登山〜その5山頂へ | トップページ | 篠路五戸の森 »