« 緑の同窓会その3 ランチタイム | トップページ | 野の花巡りシーズンは切って落とされたのだ »

カツラの花

草花初級のこの私・・・(そんな検定は無いけどw)

野山を散策すると、???となる事が良くあります。

本日の謎は・・・

この時期、梅も咲いてないのに、山が赤い・・・

Dsc03901

Dsc03904

(ピンぼけ)

Dsc03915

なんだべなー???

と思ってはいましたが、正体がわかりました!!

これはカツラの木の花だそうです。

いきなり花が付くんですね〜

カツラの木は雌雄異株で、派手なのが雌株

手のようなヒラヒラが少ないのが雄株のようです。

よって、これは雌株かな??

カツラの花粉は風に乗って子孫を増やす風媒花。

虫の気持ちを引かなくてもいいので、地味なお花になってるとは言いますが、

花の無い北海道の殺風景な山間に、梅の花のような明るい色・・・

虫の気持ちは引かれなくても、

私のこころは、うきうきしたのでした。

カツラの花粉が白亜紀(恐竜が居た時代ですね)の地層から

発見されているそうですが、そんな時代でもカツラの木は

今と変わらず命をつないで来たのですな〜

ちょっと妄想してしまいますw

もっとアップで撮影すれば良かった!!(後悔〜)

見かけたら、また頑張って写真撮ろ〜っと

|

« 緑の同窓会その3 ランチタイム | トップページ | 野の花巡りシーズンは切って落とされたのだ »

ハーブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カツラの花:

« 緑の同窓会その3 ランチタイム | トップページ | 野の花巡りシーズンは切って落とされたのだ »