« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

メディカルハーブセミナー その2 薬用植物園見学会

さて、待ちに待った薬用植物園見学

JAMHAから案内の封筒が来て、即申し込んだけど

抽選・・・ってことで、いけるかどうかわからなかったのですが

行ける事になってほんと嬉しくて、小躍りした私です

Dsc07012

場所は石狩金沢

北海道医療大学付属薬用植物園&北方系生態観察園

Dsc07015

Dsc07016

まずは堀田清先生のお話・・・

ですけど、このお部屋の植物標本に萌えまくる私・・・

まぁ、そういう事はおいといて・・・

あの、ピュアなエゾエンゴサクの写真を撮る方は

一体どんな方なのか???

とても興味がありました。

グリーンアーチ先生から、

「非常にパワフルな方」とお話を伺っていたのですが

ほんとにその通り!

植物からエネルギーを貰いまくって、

内側から輝いているようなお方でした。

先生は、人間がマイナスにした自然を

プラスにしようとする試みを実践されています。

そのお考えや取り組みは、

著書「植物エネルギー」を読んで頂ければ・・・

写真集としても、目に美しく、

ほんとにピュアな写真が沢山です。

(マクロレンズ欲しい〜〜〜〜!!)

北海道、四季折々の山野草や木々を楽しめて、

鳥や昆虫等の生き物たちが生き生きと生態系を作り出してる

この里山は、わたしにとって魅力のある存在です。

Dsc07024

パワフルな先生について行くのが大変!!(笑)

Dsc07029

スプリングエフェメラル 早春の妖精、カタクリのお話は

興味深いものでした。

発芽一年目のカタクリは、松葉のような細い形で芽だしし、

その年はそれで終わる。

ココで踏まれたら、もう、花は咲かない。

2年目〜7、8年は、一枚だけ葉を出して、

10年位たつと葉っぱは2枚に増え、

やっと紫色の花を毎年咲かせるようになる。

そして、4~50年程、毎年儚くも可憐な花を咲かせるそうだ。

先日、石狩で大規模なオオバナノエンレイソウの群生地が

発見されたと新聞に出ていたが、オオバナノエンレイソウも

地面に落ちた種が発芽して、細長い葉を一枚だけ出す、

「実生(みしょう)」という時期を2週間だけ過ごしてから枯れるけど

根っこは生きていて、その後5〜6年は葉っぱ一枚だけを出してまた枯れる

そうやって少しずつ大きくなって、発芽から10年経ってから

やっと花を咲かせるとの事。

・・・なんか、感慨深いものがありますな。

年を取ったからかな?余計に・・・ww

昔は自然も豊かだったから、山菜を沢山採って食べても

自然破壊・・・ってことにはならなかったけど、

今は昔とは違うんだもんね。

大事にしないといけませんね。

タランボの芽とか取りつくされて枯れちゃってる幹も沢山みるし・・・

気をつけなきゃ。

Dsc07049

あと、全草に毒があるトリカブトと

山菜として食べられるニリンソウの葉。

とても良く似ています。

ニリンソウを見分けるには、花が咲いているのを

一本ずつ確認しながら取らないと危険です。

ニリンソウとトリカブト、隣り合っているのをよくみますから。

Dsc07059

ヤチブキの谷・・・美しい〜♪

あと、先日藻岩山で見かけた緑色のニリンソウ・・・

Dsc07061

Dsc07063

同じのがココにもありました!

ミドリニリンソウって言うんですね〜

なんともまた清楚なお姿・・・

Dsc07064_2

先生が採取した植物を手で触れたり、香りをかいだり

味わったりして、体験型の貴重な見学会だったなぁと思います。

(勿論、個人では採ってはいけません)

あと、先生がゾロゾロと私たちを引き連れている事に

興味を惹かれてか??

左から見覚えのある鳥が、しゅーんと!

先日から会いたいと思ってた、コゲラ!!

写真は撮れなかったけど、嬉しかったなぁ

そして、キビタキ等の鳥も上から覗き込んでました。

(小鳥は好奇心旺盛ですね〜)

そして、温室でも貴重な植物が!!

Dsc07069

Dsc07072

ヒスイカズラという、フィリピン等限られた熱帯でしか

自生しないマメ科の植物です。

絶滅危惧種の貴重な植物だそうですが、

これまたなんと美しい色なのでしょう!!

しばし、見惚れてました・・・

Dsc07156

落ちた花を水に浮かべておいてありましたが、

う〜ん確かにマメ科の花のイメージ。

ほんと綺麗な色です。

初めてみた!!

Dsc07084

コレはバニラビーンズ

いい香りです〜♪

Dsc07088

アセロラの花

Dsc07138

コーヒーの花

Dsc07134

コーヒーの実

Dsc07119

Dsc07127

このお花。フォルムが美しい〜♪

あ、長いですねww

またもや・・・

Dsc07130

沢山写真を撮って来たのですが、沢山見せれなくて

残念・・・

また次の機会に・・・

(てか、近いうちにまた行きます!!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メディカルハーブベーシックセミナーその1

JAMHAのセミナーが連続してありました。

1日目は、メディカルハーブベーシックセミナー

場所は北大植物園の隣・・・ww

Dsc06961

Dsc06962

なんと、木々の新緑が美しい事ですか

Dsc06966

Dsc06964

エゾノウワミズザクラが風に揺れてます。

さて、本日のセミナーの内容は・・・

Dsc06976

自律神経を制するものは、癒しや治療を制する!!

確かに・・・

思うようにいかないのが自律神経だからね。

現代はストレス社会。

今日学んだ事を仕事を通じて、チャンスがあれば

沢山の方に伝えていきたいなと思います。

その後は、メディカルハーブでブレンド!

グループワークで与えられた課題のブレンドを考えます。

Dsc06975

私たちのグループに課せられたのは

「疲れ」

・・・難しくない??

疲れは精神的なものから肉体的な疲れまで多岐にわたります。

しかも、思い浮かぶのは

ダンデライオン・ハイビスカス・マテ・エキナセア・・・等等

しかも、グループ名は「ハイビスカス」

コレは、ハイビスカスは使わないと!!(笑)

んじゃ〜、ハイビスカスとダンデライオンを使ってみたいね!と・・・

でも、この2つ、個性ありすぎなのです。

ハイビスカスは酸っぱいし、ダンデライオンはちょっと香ばしくて

苦い。その2つの戦いですよ。

てか、普段、ダンデライオンとハイビスカスは合わさないよ〜

大丈夫?

でも、普段やらないブレンドに挑戦して、飲みやすくするのも

挑戦だよね!!

って〜事で、機能的に、そして飲みやすいブレンドを考えました。

Dsc06980

Dsc06985

Dsc06986

なかなかいい色に出来上がりましたよ!

使ったハーブは、

ハイビスカス
ダンデライオン
エキナセア
ローズヒップ
ペパーミント
リンデン
マテ

7種類〜♪

私たちは美味しいと感じました♡

ガッツリとしたしっかり味です。

講評のJAMHAの理事の方は、

「チョコミントの後味・・・」との事。

確かにアイスでも美味しそうです〜

私は人見知りなので、こういうディスカッションの場は

あまり得意ではないのですが、

グループワークって自分の意見を拡げてくれますよね。

そう云えば、昔はグループワークばっかりしてたなって

(看護学校時代ね)

ちょっと懐かしく思いました。

Dsc06991

帰りは大通公園を通って

白いライラックのラッキーライラックを見つけました。

(わかります?)

Dsc06998

Dsc07000

そして、吸い込まれるように、アロマカフェへ

ラベンダーパフェがまた美味しいのよ

Dsc07004

シュネさんから牡牛座の石けんを頂きました。

エレガントな香りと使用感です

流石ですね

ありがとです

そして、次の日は、薬用植物園なのでした〜

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道草藻岩山で色々発見なのだ

去年からちょっとずつ山に行ってます。

私の友人はマラソンガールやらヤマガールが沢山。

(勿論ランチガールもいますが・・・

今回は都合の揃った三人で、

ゆっくり藻岩山に登ってみましたよ。

幸い友人の一人が車を出してくれて、

登山口までらっく楽(ありがと

Dsc06718

Dsc06720

今日はほんとは午前中から登る予定でしたが

お天気が崩れる予報で・・・時間をずらしました。

雨は今のところ降ってませんが、曇り空です。

Dsc06723

山頂までは約3km

Dsc06735

ニリンソウが沢山

Dsc06724

進むと木の根っこが階段になってます。

Dsc06726

マムシグサ

Dsc06729

ヒトリシズカ

Dsc06731

クルマバソウはもう少し

Dsc06732

ツルネコノメソウ

タチネコノメソウってのもあって間違いやすいらしい

Dsc06734

Dsc06737

うっすらピンクのニリンソウ

Dsc06742

「こっちに咲いてるわよー!」

顔見知りでなくとも、山に登ってる方が教えてくれます。

こういうとこも、いいですよね〜

Dsc06741

山野草の女王(らしい)シラネアオイ

Dsc06747

どうもこういうものに惹かれてしまう、困った私

Dsc06745

上から見るとまた違った印象ですよ

Dsc06753

エンレイソウの下は崖

Dsc06759

Dsc06756

エゾエンゴサクもまだ咲いてました。

Dsc06761

Dsc06762

キクザキイチゲかな?

Dsc06766

珍しいですね〜

緑色のニリンソウです

見つけるとなんだか嬉しい

Dsc06775

コブシの花が沢山落ちてますので、

拾ってくしゃっとさせて、くんくんすると・・・

あ〜♪とってもいい香り

こういう楽しみ方もありますね

(手に持ってるのは自作のアロマ虫除けスプレー)

Dsc06785

ところどころに咲くヒメイチゲも小さくて可憐です

Dsc06807

Dsc06816

あ!

Dsc06779

花が2つくるまさってる!!

ヒトリシズカは穂になってる花序が一本のはず

なんだか、二人でマフラーまいてるラブラブ〜←?

では、フタリシズカじゃない?って思うけど、

フタリシズカは全く違うお花だから云えないし〜

でも可愛い〜〜〜

Dsc06781

なんだか微笑ましい感じです〜

Dsc06787

札幌の町並みが見えて来たよ〜!

Dsc06789

アスリートの友人たちも、

Dsc06792

Dsc06797

Dsc06800

ナニワズ

Dsc06812

紫の縁取りのエンレイソウ

Dsc06817

クルマバツクバネソウはまだ堅いつぼみ

Dsc06820

Dsc06824

Dsc06857

頂上付近は岩が多くなってきます

息があがってきます←それはヘタレだから・・・

Dsc06835

頑張れ〜!と、緑のマントを着た方が応援

登山をしている方が、「ミヤマエンレイソウ」だと・・・

んんん?

私がオオバナノエンレイソウと思っているのは一体誰??

まぁ、キレイなんだから誰でもいいのかもしれないけど、

ちょっと調べてみた・・・

ココ

こちらのHP(からの引用です)

によりますと・・・

シロバナエンレイソウ(ミヤマエンレイソウ)は

  1. 外側の緑色のがくと内側の白い花弁はどちらも先がとがり、
    長さはほぼ同じ。
  2. 子房は通常クリーム色。紫の斑紋が入るものもある。
  3. 花は横向きに咲く。
オオバナノエンレイソウは
  1. 外側の緑色のがくと内側の白い花弁はどちらも先がとがらない。
    長さは花弁の方が飛び出すように長い。
  2. 子房の先はふつう濃い紫色。
  3. 花は上向きに咲く。
シラオイエンレイソウは
  オオバナノエンレイソウに似るが
  1. 雄しべは雌しべより短い。オオバナノエンレイソウは雄しべの方が長い。
  2. 雄しべの葯は花糸の約2倍の長さ。オオバナノエンレイソウは約3倍。
  3. 花は横向きに咲く傾向がある。   という点で異なる。
こうなってくると、わからなくなってきますな・・・

あと、チシマエンレイソウってのもありまして、

チシマエンレイソウ
  オオバナノエンレイソウに似るが
  1. 子房全体が黒紫色を帯びる。
・・・・・と云う事で、
Dsc06846

やはり、登山の方の云う通り、写真のコレは

ミヤマエンレイソウなのでしょうな

Dsc06851_2

まぁ、どちらにしても美人さんですが

Dsc06855_2

Dsc06861_2

という訳で

山頂に着きましたよ〜

Dsc06863_2

標高531m

Dsc06868

シャケわかめおにぎりが美味しい

先日、80歳でエベレストに登頂した三浦雄一郎さんが

若い頃の話・・・

山登りをやめた後、生活習慣病になった時にふと登ってみて

バテバテになったらしいです。

ココでバテバテでも、私も今後の鍛え次第ではエベレストに・・・

無理〜ww

Dsc06864_2

恵庭岳

Dsc06872

樽前山

Dsc06879

煙ってるけど、豊平川沿い

Dsc06881

札幌ドーム

Dsc06883

100年記念塔

Dsc06877

Dsc06878

モーリスカーが来ましたが、

歩いてソフトクリームを食べに行きましょう

Dsc06889

Dsc06919

ホオジロが沢山いますよ〜

Dsc06894

カナチョロもいました

Dsc06900

中腹駅にはまだ雪が。。。

Dsc06903

日陰だし、なかなか消えませんね

Dsc06904

当然のようにもーりすと記念撮影後

Dsc06912

念願のソフトクリーム

牛乳味で旨いです

さぁ、もう帰らなければ・・・

Dsc06924

帰り道・・・

ニリンソウは花を閉じてました。

そして、ウドやギョウジャニンニクを横目でみつつ下山・・・

Dsc06935

帰る頃になって日が射してきましたよ〜

前方の木からエゾリスが降りて来て

茂みに入りました。

Dsc06943

Dsc06951

(変なキノコ発見!)

Dsc06953

名残惜しいけど帰ります。

今日は雨に降られなくて良かった

帰り際、

Dsc06954

咲きそうなクルマバツクバネソウを発見

また来たいなぁ

皆さんどうもお疲れさまでした!

楽しかったね

発見の山登りもなかなかいいでしょ

えへへ。

Dsc06955

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ライラック祭りに吸い込まれる

さて、良い季節の札幌・・・

Dsc06661

Dsc06662

いい感じになって来て、ブログが追っ付かなくなってきました。

(いつもの事ですが・・・)

ライラック祭りはもう終わったのですが、今頃ですがアップ・・・w

Dsc06669

Dsc06663

木々は萌えてきましたが

主役のライラックはと言いますと・・・

Dsc06711

はははん〜

つぼみが殆ど〜〜〜

Dsc06670

しかしながら天気もいいし、お腹もすきました・・・

Dsc06664

まぁ♡

ちょうどいいランチ場所が!!

Dsc06666

ドイツビールにパンに挟んだチョリソー

・・・チェリソーでしたっけ?チョリソーでしたっけ?

時々・・・

いえ、しょっちゅうわからなくなります。

まぁ、ソーセージですよね。美味しかったです。

Dsc06671

いいねぇライラック祭り

Dsc06678

はっ!

何やら吸引力の強いスペースが私を・・・

私を・・・

磁場が狂ってます!!

Dsc06680

へへへ・・・

Dsc06684

ライラックといえば、

ラッキーライラック

はい、勿論・・・

Dsc06692

あまり咲いてない花が多いけど、すぐそこに・・・

あっという間に見つかりました!

Dsc06695

Dsc06704

密かに白いライラックにも・・・

(真ん中辺りにあります)

私、なんで宝くじあたんないんだろ??(笑)

Dsc06701

サトザクラが満開な5月24日の事でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

梅の谷とじゃっじゃっ

梅の谷に行ってきましたよ〜

場所は平岡公園。

今年は寒かったので開花が遅れて

白梅はやっと満開、紅梅は1〜2咲きってとこ

家からは遠いので、バスと地下鉄とバスを乗り継ぎ・・・

Dsc06373

風が強くて寒いけど、お天気はいい

さぁ、行くぞ〜〜〜

Dsc06384

Dsc06450

沢山の人が梅の花を楽しんでいました

Dsc06402

Dsc06446

Dsc06428

Dsc06433

Dsc06404

Dsc06416

Dsc06423

日差しキラリ

Dsc06460

ドングリも芽を出す華々しい春〜

Dsc06461

ちょっと寒いけど、混みだす前に食べちゃえ

Dsc06477

梅ソフトクリーム

お約束の、梅にカンパーイ

Dsc06481

Dsc06489

売店近くの白い木が綺麗でした

Dsc06506

Dsc06509

しかし、いい香りがします〜〜〜

Dsc06497

Dsc06493

梅のブーケ

でも私は沢山咲いてるのより、

もうすぐ咲きそうな、ふんわりさんに萌えます〜

Dsc06542

Dsc06552

Dsc06534

Dsc06520

Dsc06522

Dsc06524

Dsc06553

若いお二人も、あはは♪うふふ♪♪

幸せそう

いやー、夢の梅の谷でございます。

きっと、紅天女がいますねぇ〜〜〜

さて、ココで余韻を残して終わらないのが

このブログのしつこい 

おっと

素晴らしい所ですので、

もう少しおつき合いくださいませ。

Dsc06561

平岡公園の良い所は、今の時期は確かに梅の谷で

ございましょう。

しかしながら、私が好きなのは、

湿地とか、草原とか山・・・

Dsc06457

まぁ、こういうと事か、もっとうっそーとしてるとこですな。

Dsc06518

エゾイタヤの花がキレイですよ〜

Dsc06511

気になる雑草も生えてますよ〜

Dsc06576

湿地にはエゾノリュウキンカ(ヤチブキ)

Dsc06611

枯れ葉の陰に埋もれた、枯れそうなザゼンソウ

Dsc06626_2

フッキソウ

Dsc06617

Dsc06619

オオバナノエンレイソウだと思うけどなー

でも花が横向きで、小さいから、もしかして

ミヤマエンレイソウ(シロバナノエンレイソウ)なのかも

がっつり上を向いていて、

花が大きいのはオオバナノエンレイソウなのだと思う・・・

そして・・・

Dsc06564

「ぴー〜〜〜(オレもいるぜ〜〜〜)」

そうそう、鳥もね

Dsc06572

Dsc06595

(水浴びするから、覗くなよ!)

Dsc06630

でも、またもあの声が・・・

ぴーりゅりゅ ぴーりゅりゅりゅ じゃっじゃっ

(“じゃっじゃっ”が カギ)

またも飛んで来たあの素敵なお方・・・

Dsc06646

ピントあいませ〜ん゚゚(´O`)°゚

くっそー

でも何度もオオルリ(♂)は私の前に現れてはまた戻ってくる・・・

しかも動きは速い・・・

「ぴーりゅりゅ ぴーりゅりゅりゅ じゃっじゃっ じゃじゃっ

(フフフ・・・撮ってごらんよ・・・

コンデジでっそのコンデジでな)」

あ、鳥に馬鹿にされたのかしら・・・??(笑)

Dsc06657

ぴんぼけ〜〜〜〜(敗北・・・

Dsc06659

「人をからかってないで、

私にプロポーズしなさいよ・・・全く・・・。by♀」

きっと私がすごい装備になったら近寄らないのかもww

ならないけど

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レモンマートルちゃん、刈られてます

レモンマートルが、次々と満開になりまする〜

Dsc05602

少しずつ集めて乾燥させてます。

Dsc05606

Dsc05612

えへへ・・・

コレは贅沢だぞ〜〜〜

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クロモジの花とオオルリと猫たち

先日、北大植物園に行きましたよ〜

Dsc05940

今日のお目当ては、クロモジです!

クロモジには実際にあってみたかったので、

何とも、コレまたナ〜イスタイミ〜ング

Dsc05980

Dsc05981

雀の水浴びというハニートラップに会ったり・・・

散り始める桜たちを眺め

Dsc05999

Dsc06006

Dsc06009

暫し、まったり・・・

桜って沢山種類があるんですね〜

ミネザクラ、タカネザクラ・・・

花びらのさきっちょがピンク色で可愛らしい

Dsc06116

Dsc06117

コレはリョウガクザクラ、ミドリザクラ

Dsc06026

ユキヤナギ

Dsc06065

Dsc06067

エゾノウワミズザクラ(蝦夷の上溝桜)

Bird Cherryとも云うようですよ

果実に収斂作用があって苦いから、

苦みを感じない鳥のご飯になったんだって。

収斂作用かぁ・・・

どんな実がなるのでしょう??

植物の一生に興味がある私は、気になって仕方が無いです。

Dsc05995

白い可愛いお花をつけるユキザサ

まだココもつぼみ

(残念・・・)

Dsc06071

そして、さんざんの寄り道の末、やっと出会えました!

(クロモジの変種だとの事)

Dsc06080

葉っぱの下に薄い黄色の花が沢山

Dsc06074

Dsc06082

目立たないけど、一つ一つをみると、

ちょっと透明感がある花びら

Dsc06088

香りは・・・残念ながら花にはなし

枝と葉を水蒸気蒸留してオイルを取るはず

木はいい香りがするので、爪楊枝が作られます。

Dsc06109

オオバナノエンレイソウ

Dsc06129

シラネアオイ

Dsc06146

エゾエンゴサク

Dsc06142

そろそろ見納め感あり・・・

Dsc06133

Dsc06242

エンレイソウのなかで、

ガクだけのものはエンレイソウ

この花のようになかに花びらが存在するのが

コジマエンレイソウ

でも、ヒダカエンレイソウってのもあって見分けがつき難いようです。

Dsc06241

Dsc06136

ちょっと不格好な・・・ブサカワなのもまた良いですな

Dsc06176

そういえば、花壇に

Dsc06177

花びらが多いタイプ・・・

ちょっと珍しいです

Dsc06181

山でみて不思議に思ってたコレ

クジャクシダっていうみたい

鼻血が出た時にくしゃっとして鼻のなかに入れると

止血できるそうですよ

(案外こういうのの方が効いたりしてww)

そして、春の山菜の芽だしの頃を観察して

ぽてぽてと小道を歩いていますと・・・

左からいい声の鳥がしゅーんと横切り・・・

Dsc06209

うぉっ

オオルリ

Dsc06213

Dsc06211

まぁなんと云う美しいお方・・・

円山公園でも出会い・・・ココで2箇所目!

嬉しい〜〜〜

一人テンションだだ上がり

Dsc06223

シラネアオイも「良かったねぇ〜

Dsc06237

キビタキも近くに来てくれました〜

鳥だけではなく、

Dsc06252

クロちゃんも!

Dsc06256

あら、つれないわねぇ・・・

Dsc06260

(クロちゃんのストーキング中)

Dsc06263

何か見つけたようです

Dsc06268

を探せっ

Dsc06269

狙いはヒヨちゃん

ちょっと遠すぎじゃないですかね??

Dsc06275

(無理にゃ・・・)

Dsc06282

行っちゃった・・・

Dsc06286

猫にフラれた私は

コルツフッド(ふきたんぽぽ)呼吸器系メディカルハーブですね・・・

じ〜っと観察してると、視線が・・・

Dsc06284

同じような色なので、私の方をみて!!という事でしょうか?

鳥にストーキングされるもまた良しですな

その後も盆栽等をじっくりみて、そろそろ帰ろうかと思った時

Dsc06349

この花みてないぞ〜

(ウコンウツギです)

なんて、一歩中に入りましたら・・・

Dsc06352

トラちゃんと先ほどのクロちゃん・・・

しかも、トラちゃんが寝てるこの岩・・・

猫岩???

Dsc06356

君たちこの猫岩が好きで集ってるの??

Dsc06365

Dsc06368

植物園の絵になる猫たちと猫岩

今日は楽しかったです!ありがとう

Dsc06372

「また来てね!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カエデの花でした

先日、円山登山の時に落ちてた黄色い小さな花・・・

何かな〜?って思ってたのですが、

北大植物園でも落ちてて・・・見ると

Dsc06022

カエデのお花だったんですね〜

Dsc06018

Dsc06019

ジャパニーズメープル、エゾイタヤかな?

樹液甘そうだな〜〜〜(私はカブトムシか??)

このお花から、どうやってあのプロペラみたいな種が

出来るんだろう〜〜??

面白いなぁ

同じカエデの仲間でも・・・

Dsc05668

赤が印象的な、ハウチワカエデ

このもけもけに包まれているのは

もしかして、種?

花の形が微妙に違うのは、雄花と雌花かな

Dsc05676

何となく、プロペラの形してるし・・・

Dsc05684

そして、赤っぽいくるりんは、これかも??

とか何とか思っているうちに・・・

Dsc06230

をを!!

やっぱり、あの角度のもけもけは、種になるんですね〜

Dsc06234

多分こういう事を思いながら歩いてるので、

時間がかかるのだと

そう解釈しますです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アカゲラ邸の見学なのです。

昨年?一昨年??

防風林でアカゲラの巣を見つけたのは・・・

その木ももう倒されてしまって、無いのですが

昨日、豊平公園で遭遇しちゃいました

結構遠いのですが・・・

Dsc05893

しゅるっと中に入って・・・

Dsc05895

古い巣材か、削りかすかな?

クチバシにくわえて、外へぱっ

Dsc05896

ぱっ

お掃除に余念がありませんな

Dsc05930

Dsc05921_2

花見も出来るし、なかなか風流なお家ですな

| | コメント (2) | トラックバック (0)

黄色いカタクリを見に行くのです

ライラック祭りがはじまりましたね〜

この時期の札幌は、確か毎年寒かったかも。

本日も曇って雨って暖かくない〜

家のライラックどのもイマイチの咲き具合

Dsc05595

最近は天気予報で行動が左右されるので、

お天気が崩れる前に行ってきました〜ww

Dsc05627

豊平公園の桜は、散りかかり・・・

Dsc05630

Dsc05685

桜の季節も終わってしまいますね

Dsc05690

桜餅の香りがして、美味しそうです(?)

Dsc05828

梅はというと

Dsc05826

ブンゴウメはちょぼちょぼ

Dsc05825

しゅーんとキビタキが飛んで来たので、一枚だけ

三脚を持って来てないくせに、

まぁまぁピンが来てるでしょ(笑)

Dsc05640

オオカメノキも花がついて来てました。

Dsc05647

う〜〜〜ん、もう少し青空が欲しいなぁ

Dsc05700

さてさて、野草園へ行かなくては・・・

Dsc05720

ニリンソウ

Dsc05729

試験管ブラシ ヒトリシズカ

シラネアオイ、オオバナノエンレイソウなんかも咲いてますね。

でも、本日のお目当ては、コレ〜

Dsc05767

黄色いカタクリです〜

Dsc05753

ベーシックなカタクリもいいのですが、コレもまた

変わっててキレイなんですよねぇ〜〜

Dsc05736

Dsc05738

Dsc05742

Dsc05764

つぼみも清楚

う〜〜〜〜ん、満喫

Dsc05768

ベーシックなカタクリやエゾエンゴサクとは

咲く時期が違うんですね

Dsc05800

ムスカリ、チューリップもそろそろかも

Dsc05801

Dsc05816

Dsc05776

美味しそうな色合いのお花が増えてきましたね

Dsc05875

温室ではハーブ展がやってまして、苗の観察。

そして、レモングラスティーのサービスを頂きました。

(ナスタチウム買えばよかった〜)

てか、温室に行く目的は、これ・・・

Dsc05843

先日来た時にはまだ咲いてなかったので、

今度は咲いてるだろうと・・・

レブンウスユキソウ

あ〜〜〜現地で咲いてるのを見たいものです。

Dsc05834

温室もなかなか楽しいですよねぇ

オステオスペルムム

(舌かみそう・・・)

Dsc05844

む!

またも宇宙からの使者??

Dsc05846

これって、めしべ??

思わず掴みたくなる衝動・・・www

Dsc05857

まる〜いムスカリ(笑)

Dsc05865

オオバナノエンレイソウ

でも・・・

Dsc05874

んんん?

花びらの数が多い・・・

こういうのもアリなのかな??

Dsc05886

マガモの瞳もキラキラしてるし

Dsc05889

キビタキのお尻も堪能した午前中なのでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

迫りくるゴロゴログルグル

庭の・・・

リシマキアの植え込みの土が、毎年目減りしてましたので

いいお天気だったので、窓を綺麗にしてから

土をまいたり入れたり、ハーブの挿し木などをしてみました。

さて、どうなる事やら・・・

おトロも久しぶりに外へ出てみました

Dsc05585

キャットミントがモリモリしてきました〜

Dsc05586

雑草、みっけ

Dsc05588

ムム・・・虫が・・・

Dsc05589

おっトロ〜♪

Dsc05590

Dsc05591

Dsc05592

迫りくるゴロゴログルグル・・・(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

クラス会の打ち合わせランチでした

クラス会の打ち合わせと云う名目の

ランチ会に行ってきました〜

(今年も幹事ではありませんが、何かを理由に

ただ集まりたいだけwww)

Dsc05562

きむらさん

Dsc05564

Dsc05566

加賀野菜の巨大胡瓜が手前、アンチョビのソースだっけ?

つけて食べます!旨い〜♪

野菜を、大きなボールにがっつりお腹一杯食べたい〜ww

Dsc05567

レンズ豆のスープ

Dsc05569

パンにマルセイユ産のオリーブオイル

(パン、食べかけ・・・w)

このオリーブオイルの香りが高くて爽やか〜♪

Dsc05574

私のメインは黒鯛の・・・

なんだっけ?(笑)グリル??

友人は、阿部鶏のなんちゃら↓

Dsc05570

コレも美味しそう〜

Dsc05575

デザートは紅茶とガトーショコラ。

ピスタチオのアイスが美味しい〜

沢山お話してから、円山へ散策・・・

Dsc05579

土曜日の円山公園は、桜が満開ってことで

人がひしめき合い、お花見・・・ガヤガヤ・・・

そして、バーベキューの煙がけむい・・・

昨日ニュースで、花見客が花壇に入り込んで花見して

チューリップの苗をダメにしたとの事。

許せない。

ゴミもきちんと持ち帰るべきだ。

その位の・・・

最低限のルールを守れない人が沢山いるなら、

近い将来、お花見禁止になっても仕方がないでしょうね。

人に酔いそうになりながら、ちょっと散策・・・

Dsc05577

前日のリス祭りとは雰囲気が変わってましたが、

友人はエゾリスと遭遇する事が出来て嬉しそう〜

(さんざん歩かせたので、ホッとしたわぁ・・・)

Dsc05582

桜・・・

綺麗だったなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

円山、春のリス祭り♪そして、オオルリ、キビタキ大盤振る舞い!(長い・・・)

前日は寒くて震える気温だったのに、

金曜日(17日)は一気に上昇する予報〜

いつ行くの

今でしょ(笑)

円山登山の巻ですww

久しぶりの青空ヽ(´▽`)/

Dsc05258

Dsc05259

桜が咲いて、円山公園は場所取りの人やら何やらで

朝からちょい混み

Dsc05262

桜は満開だわ、まさに「山笑う」

グリーンアーチ先生のブログによりますと、

オオルリが見られたって!!

私も探してみたら、いましたよ〜!いきなり

Dsc05265

Dsc05264

へへへへへ・・・・

朝イチで、早くも目標達成

こいつぁ〜なにやら、縁起がいいねぇ

ウキウキして足取りも軽い〜

Dsc05266

Dsc05267

キバナノアマナの群生〜

Dsc05268

Dsc05269

はいはい、小鳥たちのお出ましです

Dsc05278

ヤマガラさん

Dsc05442

Dsc05274

今年も宜しくお願いチまチュ

いえいえ、こちらこそ 宜しくお願い致します

本日は山頂へと進みますので、

サクッと進んでみると・・・

聞き覚えのあるカリカリ音・・・

Dsc05283

第1エゾリスさん、発見

山グルミかな?カリカリしてるのは?

むむ〜ん・・・

サクッと登山できません

Dsc05365_2

しかも、観察すると、色々な植物が出始めてる・・・

やっぱ、サクッと登頂できません!!(笑)

クルマバソウ(ウッドラフ)

アカネ科の多年草。クマリンを含んで、桜餅っぽい香りがするようです。

塩漬けにしても香るそうです。しないけどw

咲くとキレイなんですよね〜

去年沢山写真を撮ったなぁ・・・

Dsc05295

マムシグサよねぇ〜

Dsc05296

スミレサイシン

(スミレって沢山種類があるから、わかり難い〜〜)

Dsc05298

エンレイソウ

Dsc05357

Dsc05301

ニリンソウ

Dsc05314

フッキソウに

Dsc05370

Dsc05373

ブラシのような、ヒトリシズカ

Dsc05375

生え方も面白い

Dsc05307

落ちてるものも観察・・・

ピンク色のガクのようなものが沢山落ちてます。

なんだろうな〜??

そして、下は、カツラの種が入ってた袋かな?

Dsc05321

そんなこんな道草

そして、前を歩く女性に二足歩行で手を伸ばし、

近づくエゾリスを発見!(まことに羨ましい!)

そして、タタタ・・・と木の上へ・・・

Dsc05324

至近距離でこんにちは

Dsc05326

わての庭に、よぉ、来たのぉ

Dsc05328

たぁんとサービスしとくでぇ〜

た〜んとサービスされました

ね?

登山どころじゃないっしょ??(笑)

そして、また少しすすむと・・・

Dsc05330

ぱくぱく・・・

Dsc05332

むしゃむしゃ・・・

進まない!(笑)

登山やめちゃおか(笑)

Dsc05333

地味な草にもこころ奪われ

少しずつは進むのでありましたww

Dsc05336

クルマバツクバネソウ

Dsc05337

マイズルソウ?

Dsc05355

ところどころに、ゴジュウカラ

Dsc05347

青エゾエンゴサク

Dsc05386

白エゾエンゴサク

うっすらとハニーガイド

Dsc05391

ぜいぜいと息を吐き、休みながら登っていると、

またも鳥さんが、頭や服にとまろうとされてましたので、

さっきそこで拾った中身入りのヒマワリの種を

ハイよ〜

Dsc05401

みんな、お天気になったから、ウキウキしてるんでしょ??

ふふふふ・・・←非常に嬉しい

Dsc05409

さぁ、頑張って登りますか・・・

Dsc05414

Dsc05415

頂上はもうすぐ!

そして、頂上に着いてびっくり!

山頂の写真も撮れない位、岩山に沢山の人が!!

いつの間にこんなに人が登ってたん??

てか、この時点で既に2時間経過しててびっくり!!(笑)

多分皆さん30分位でストイックに登るんでしょうね〜w

でも楽しかった〜

Dsc05416

人ごみの隙間からちょろっと証拠写真をばw

Dsc05418

天辺の気温も20℃・・・一気に暑くなりましたね〜

さて、人も沢山いる事だし、帰りますかね〜

Dsc05419

曇ってきたしね

Dsc05422

帰りはお地蔵さんに挨拶しながら、散策します。

ツルネコノメソウ?が岩場に花を添えてますねぇ

Dsc05424

エゾエンゴサクとのカップリングもまた良し

Dsc05428

ニリンソウの薄くピンクがかったタイプも発見

Dsc05432

ちょっと雰囲気が違うから、エンゴサクのお友達かな?

Dsc05451

正統派エゾエンゴサク〜♪

Dsc05437

そして、またもプリンスに出会い、しゃがみ込む・・・

なんなんでしょうか?この透き通った美しさは!!

気高さすら感じますな!!!!

大満足

Dsc05443

少しずつ下って行くと、今度は

Dsc05448

エゾシマリス〜

一匹見かけたら、次々発見する嬉しい日〜

Dsc05476

そして、立ち止まると聞き覚えのある、ケケケ・・・

少し先にアカゲラが2〜3羽鳴きながら飛んで行きました。

至福・・・

Dsc05468

Dsc05465

シラネアオイ

Dsc05472

ところで、時々落ちてる小さい黄色のお花は

どの木のお花だったのでしょうか??

思わず拾って、写真撮っちゃいました。

Dsc05461

豊かな自然に感謝しつつ・・・

遊歩道でずるりと滑りつつ・・・

神宮へ戻る・・・

Dsc05478

Dsc05479

この日、桜は満開に

Dsc05483

Dsc05493

Dsc05489

さらにココにも・・・

Dsc05481

タタタ・・・

別の場所でも

Dsc05485

んん?

Dsc05486

クルミを隠していたようですww

しかし、本日は春のリス祭りと言っていいほど

沢山のリスに会えちゃった

写真に撮ってない出会いも沢山ありました

Dsc05496

Dsc05498

梅も少しだけ咲いてました〜

そして、ココで帰らないのが、私のしつこい所!!

もう一度、オオルリのいた所へ・・・

はじめはキビタキを追っかけしていたのですが・・・

Dsc05515

Dsc05517

Dsc05522

Dsc05524

キビタキの♂

Dsc05549

キビタキの♀?

来ましたよ

Dsc05503

Dsc05504

Dsc05507

あ〜♪

一日に2回も会えちゃった

しつこく来て良かった〜 

Dsc05556

山笑う

なよ大笑い・・・

そんな一日でした

うひひ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アオサギのコロニーと春の山野草

先週後半は、次々とお散歩・・・

(コレは16日のこと)

寒い日でございました・・・(ぶるぶる)

Dsc05202

こちらはアオサギのコロニーがある事で有名です。

Dsc05095

Dsc05112

沢山のアオサギたちが巣を作り、子供を育てます。

Dsc05103

Dsc05164

Dsc05171

せっせと子供のための餌を運び、与えます。

Dsc05173

Dsc05175

Dsc05178

写真ではわからないのですが、足元にひながいましたよ。

風に吹かれて震えながら散策へ・・・

Dsc05081

Dsc05020

ニリンソウの群生

そして、同居してるコレは多分

Dsc05198

トリカブト

Dsc05255

フッキソウ

Dsc05185

エンレイソウ

Dsc05123

カタクリ

Dsc05068

エゾエンゴサク

Dsc05093

シラネアオイ

Dsc05025

Dsc05060

オオバナノエンレイソウ

Dsc05046

Dsc05186

Dsc05063

Dsc05031

キレイ

Dsc05126

鳥さんたちは、とんび?

Dsc05150

ムクドリ

Dsc05201

アオジ

Dsc05245

キジバト?

そして、

Dsc05086

キビタキの♂

Dsc05084

にこっ

いいシーズンですな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬でも、梅雨でもないけど、水玉。

未だ寒い札幌・・・

去年のブログをみて、公園巡りをするけれど、

寒くて、花もあまり咲かない塩梅・・・

雨が降る予報ではないけど、

ひと雨来たようです。

Dsc05203

Dsc05223

Dsc05229

Dsc05209

Dsc05217

明日は少しは暖かくなるっていうけど?

ほんと??(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

白エンゴサク、薄青エンゴサク、青エンゴサク、薄紫エンゴサク、紫エンゴサク・・・

私の大好きなエゾエンゴサク・・・

沢山の色がありまする〜

Dsc04921

ベーシックな濃い青

Dsc04957

ブルー

Dsc04933

薄青紫

Dsc04931

薄紫

Dsc04952

途中で色が変化する花

Dsc04984

淡いブルーからホワイト

Dsc04948

更に淡いブルーからのホワイト

Dsc04977

美しいですね〜

Dsc04960

真っ白い子がまぎれてます。

Dsc04962_2

Dsc04970

エレガントです〜〜〜〜

Dsc04914

花の終わり頃・・・?

中央部の黒い部分が開くのですね。

良く観察してると、不思議な発見!

しかし、お散歩してても寒い〜〜〜

Dsc04998

実はまだ雪が残ってます。

Dsc05001

桜は咲いたけど、ぶるぶる・・・

Dsc05005

白樺も花粉を飛ばしてるけど、

もういい加減、暖かくなって欲しいんだけどなぁ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

レモンマートル咲いてます

鉢の割れてるレモンマートルちゃん・・・

沢山のつぼみを付けてましたが、

次々と咲いてます。

Dsc04874

Dsc04882

蜜が沢山!!

またも、爪楊枝につけて味わいます・・・

甘くって美味しい

ハーブティーにしたくなる味わい・・・

一気に咲かないから、無理かもしれませんが、

お花を乾燥させて、やってみようかしら

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

Dsc04885

暗いけど、後ろ姿がキュートな一枚

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スミレ

防風林はスミレが群生。

Dsc04897

紫の絨毯になってます。

Dsc04898

Dsc04903

いつもの感じで顔を覗き込む・・・

ハニーガイドが見えますね

Dsc04909

横顔もエレガントです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほっとして、パエリアランチ

さて、講習が終わりまして、ちょっと時間がありましたので、

お手伝いして頂いたたまちゃんとランチしてみましたよ

この日は、丁度札幌に桜の開花宣言が出ました。

Dsc04843

やっと札幌にも桜前線が

でも寒〜い・・・

Dsc04845

小学校で飼ってるウサギも縮こまってる。

お店の前までかっけが親切に送ってくれました。

(ありがとね

Dsc04846

Dsc04848

流石、円山公園のランチだわ、安定のオサレさ〜

Dsc04850

コーヒー(スプーンの模様が可愛いね)

Dsc04854

サラダにスープ

Dsc04859

んで、シーフードパエリア

1000円(夫のヒトに怒られそう・・・)

沢山お話ししました。

聞いてくれてありがとネ

地下鉄で彼女と別れ、

Dsc04861

大泉洋ちゃんの衣装をチラ見

Dsc04862

くまモンフェアを横目でみて、

ゴロゴロと荷物をもって歩いていたら、

やっぱり吸い込まれました・・・(笑)

生活の木のティールームへと・・・

(なんか何時も吸い込まれるのですよーww)

Dsc04864

ラベンダーパフェ

中に入ってるシロップも美味

Dsc04866

限定発売のグレープフルーツとジュニパーのコーディアル

爽やかな少しの苦みが、デトックスしてくれそうなお味

ジュニパーのコーディアルもあるんですね〜

知りませんでした。

何時も情報源となってくれる、ショップさんにも感謝

帰り道・・・一人反省会。

インストラクターの資格を取ってからも、

サロンを開くのでもないし、

講座を開いてアロマを拡げる活動をするのでもなし、

自分とブログと身の周りの人たちにちょこっとお話しするだけの活動。

資格だけ持ってても、うすっぺら。

でも、今回、沢山の方の協力を得て、

講座を開催する事が出来て、

使命を少しだけ果たせたような・・・

そして、あの内容で、安全に正しくアロマを楽しめるかな?

ぐるぐる考えるけど、一度には全ては伝えられない。

家事、子育てに忙しいお母さんたちが、

好きな香りの中で、

ひとときでもやすらいでくれますように。

アロマを好きになってくれますように。。。

Dsc04869

ちょっとー!

お疲れさまって言ってよ!!おトロちん〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遅咲きなよ、デビュー♪ 講習当日の部

さて、講習当日がやって来ちゃいましたです。

ディスプレイグッズ等、がさばった荷物が多いので

971967_333129856813778_1925607148_n

・・・(笑)

どこぞの海外旅行にいくのでしょう??

そして、今日は有り難い事に助っ人が

同期のたまちゃんが、お手伝いに快諾してくれました

なんていい友達をもったの!!私うひ。

現場のカメラウーマンを主にお願い致しました

彼女とも学校近郊の地下鉄駅で待ち合わせ。

そしたら・・・

なんと言う事でしょう

私のアロマやハーブの師匠、

グリーンアーチ先生にばったり

なんたる、なぁんたる〜偶然!!

通り越して、ミラクル

いや、もうコレは必然・・・

もー、うっそー!!マジですか???

しかも、講習初回の朝に!!!!

(しばし、失神・・・

先生にお言葉を頂き、ちょっとオーラを吸い込み(←ヘンタイ発言)

何故か今日の成功を確信致しました!

むむ、今日はアロマの神様のご加護がある!絶対!!

頑張るぞ〜〜〜 てな感じの始まりで御座いましたw

(私の気持ちが伝わりましたでしょうか?w)

前回同様、私の同期のかっけが迎えに来てくれて、

早速学校へ・・・

Dsc04769

ゴソゴソと準備をしだす私。

Dsc04778

北欧風な敷物は役員さんが提供してくれました!

雰囲気に合ってる!流石

Dsc04780

本日はアロマフレグランスを作ります。

936717_332492636877500_1235993916_n

コレです♪

ラベルも自分で作りました。

Dsc04784

役員さんにムチャ振りして、書いてもらっちゃいました

Dsc04786

本日の参加人数は15人。

いきなり15人へのお話です〜〜〜

緊張〜〜〜〜

かっけが紹介してくれまして、

早速始まりです

Dsc04795

Iphone

あらかじめ、原稿は準備したのですが、

アドリブでお話ししたくなる病気がうずうず・・・

Dsc04802

私の経歴からはじまり、なぜ、アロマが大好きになって、

この世界に入っていったのか、どんな事を疑問に思い、

そして悩んだのか・・・等等 からはじめ、

アロマの基礎的な知識を学びながら、

香りを皆で嗅ぎつつ・・・そして、換気しながらお話ししました。

Dsc04804

Dsc04807

↑ぎこちないですww

参加している皆さんが、うんうんと・・・

時に爽やかに質問あり〜で、

お話をまっすぐに聞いてくれている、この状況に

なんだか緊張しながらも

感謝して、感謝して・・・

私も楽しくお話する事が出来ました。

(泣いてないよ!)

Dsc04825

クラフトに挑戦!

気持ちが明るくなって、

癒されるフレグランスが出来ますように

Dsc04827

お子さんも興味津々

お母さんがクラフトする時に、お子さんを抱いてくれた

かっけとたまちゃん

ありがとう

Dsc04833

クラフトが終わったら、

生活の木さんで買ったハーブティーをのみつつ

和やかに談笑、質問タイム。

たまちゃんやかっけは、参加者さんがする、

疑問に答えてくれてて・・・

なんたる有能な助手さんであったことか!!

(カメラウーマンも、サンキュです♪)

そして、私の好きな精油、カヤについて質問を頂きましたが

十分にお答えできずごめんなさい。

過去ブログでは御座いますが、ココにありますので

どうぞご参考に・・・♪

皆さん積極的に質問して頂いて、ありがとう御座いました。

私がアロマを始めたときに疑問に思っていた事など・・・

みなさん、そう云った事を質問されていました。

やってみるとアロマって難しい事じゃない。

癒されてこころが暖まる・・・そんな印象をもって

帰ってくれたら今回の講座は成功なのだと私は思います。

和気あいあいで楽しくお話しできたのは、

サクマロ学級の皆様のお手伝いとご支援があってこそ。。

こんなお手紙を頂きました。

Dsc04873

私の方こそ拙いしゃべりで聞き難い所もあったかと思いますが、

出会えて嬉しかったです

(不手際、失礼致しました。ひとり反省会もしなきゃww)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

遅咲きなよ、デビュー♪ 下見の部

さて、どこから書きましょうか・・・

この遅咲きのNayobika、昨日とうとう

アロマ講師デビューしてしまいました

わ〜パチパチ、ドンドンドン←一人上手w

家庭教育学級のPTAさん向けに、

簡単なアロマのお話を・・・と

私の同期の友達がこの依頼をもって来てくれました。

てか、私、講習とかした事無いんですけど・・・???

いいの???そんなんで???の問いかけにも

「いいよ〜ん君なら出来る」との強い後押し

講師もした事無いのに、人前で喋るの得意ではないのに、

私を信じてお話をもって来てくれた友人に感謝

早速準備を・・・と思ってる矢先にパソコンが壊れ〜

データ、みんな飛び〜の、バックアップは残っていない〜の

ウインドウズからマックにしたらワードが使えず〜

難航して、難破船状態の私を(PCを?)救ってくれた

夫のヒトにも感謝!

まぁ、そんな事で(?)パンフレットから作りました。

なかなか素敵なパンフレットに仕上がったと・・・←自己満足

両面印刷で間違ったり、透けちゃうから厚い紙を買いに行ったり

三つ折りの付録を作ったり・・・

パンフレット作りが、とても楽しかったです。

(でも、肩凝った〜〜〜〜

Dsc04181

講座の5日前に講習場所の下見をさせて頂き、

家庭教育学級、サクマロ学級の役員さんたちに紹介して頂きました。

校長先生をはじめ、暖かく、和やかで

フレンドリーな方達ばかりで、

緊張がとてもほぐれました。

しかも、小学校の中も見学させてくれて、

タイムスリップ気分も!

Dsc04178

あ〜こういうのって学校にありましたよね〜♪

Dsc04179

Dsc04188

PTAの方たちがデザインし、皆で作り上げたパッチワーク

完成度、ハンパ無いですよ

Dsc04189

Dsc04190

Dsc04184

このような温かな手作りのものに囲まれて、

子供たちは見守られるようにして

すくすく育って行くのですね

Dsc04193

思わず、

そして、私好みの・・・

Dsc04192

この棚!!素敵素敵〜〜〜

(完全に下見では無くなっている自分・・・w)

そして、ランチにも誘われて、食べて来ちゃいました!

Dsc04195

サラダー

Dsc04198

パスター

Dsc04202

コーヒー

Dsc04203

デザート

もの凄く酷い接客を受けましたが、これで1000円でしたっけ?

コストパフォーマンスいいですね♪

Dsc04205

そして、かんてんパパで無料試食・・・(爆)

・・・・完全に、下見ではない今日の行動!!

私の講習はどうなる??

本番は、次回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エゾエンゴサクのプリンスとプリンセス

手術をして、約4ヵ月が過ぎました。

指は問題なく曲がりますが、そる方は左右差がまだあります。

久しぶりの整形外科受診

Dsc04686

Dsc04687

レントゲンも上々のようです。

半年後に再検となりました。

入院場所の隣は神社でして・・・帰りにお参りしてきました。

Dsc04688

こちらの神社もエゾエンゴサクが沢山!

Dsc04692

Dsc04694

蜂さんが蜜を集めています。

そして・・・

Dsc04732

Dsc04737

この日は5月11日。

桜がちょぼちょぼ咲き出していました。

(札幌ではまだ開花宣言は出てませんでした)

そして・・・一角にそっと・・・

Dsc04697

桜の花びらを移したような、うす〜いピンク色の

エゾエンゴサクが

Dsc04702

Dsc04712

Dsc04721

たしかに真っ白ではなく、淡いピンク色・・・

なんと可愛らしいプリンセスの発見

さては、そばにプリンスがいるのではないかと

きょろきょろ

あった〜〜〜

でも立ち入れない遠い場所に

Dsc04726

純白のプリンス様が佇んでます

美しいっす

去年は白に薄いブルーの入ったエゾエンゴサクを

見つけましたが、ココ

↓去年の発見

P1160990

淡いピンクは初めてみました!!

なんか、嬉しかったなぁ

コレだからお散歩はタマらんのですよ

Dsc04748

そして、花が開いてないけど、ハウチワカエデかな?

花も木も・・・

私も強風にふるえつつのお散歩なのでした・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

百合が原公園 ちらっと鳥見

さて、豊平公園に出かけた私・・・

このところの北海道はお天気の日が少ないので

行けるときに行っておいた方が良いと判断!

公園の梯子ですww

Dsc04548

カワラヒワがお出迎え。

Dsc04577

キタコブシが沢山咲いてます!

Dsc04551_2

Dsc04552

Dsc04563

なんともいい香りが漂います〜

Dsc04567

去年の過去ブログから、

「コブシは花びら6枚、花の下に小型の葉っぱが一枚つく」

よって、たしかにキタコブシでありますね。(復習)

Dsc04571

まだお散歩道のお花は少しだけ・・・

もっぱら、バードウォッチング

Dsc04572

アオジさんですかね?

Dsc04574

(ちょっと目つきの悪い一枚・・・)

Dsc04575

Dsc04580

近くでさえずるシジュウカラ

Dsc04594

Dsc04608

ムクドリに

Dsc04599

コムクドリ

Dsc04602

まる〜いチークがポイントです

エゾエンゴサクも強風に揺られてます。

Dsc04585

(風がとまった一瞬に

Dsc04610

Dsc04621

エリカの花

マルハナ蜂っぽいコたちが沢山蜜を集めてました。

Dsc04651

寒いので温室に避難(笑)

Dsc04665

キッチンガーデン展が開催されていて、

なんだかお腹がすく・・・w

Dsc04653

そして、ハナミズキが咲いてました。

Dsc04655

この中央が多分お花なんでしょうね〜

Dsc04664

ピンク色のハナミズキ

Dsc04677

爽苞片が広がる経過が、また面白いですな

Dsc04679

うちのヤマボウシも、

今年は咲いてくれると嬉しいんだけどね

豊平公園、百合が原公園、5月9日の事でした。

あ、そう云えば、実家で見た青いラインの入った

ムスカリっぽい花の名前は、

プシキニアリバノティカって名前だったです。

百合が原公園の売店で売ってました〜

Dsc04062

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豊平公園 野草園

さて、ようやく花が咲きだした、ここ札幌です。

Dsc04211

先日、豊平公園に行ってきました。

Dsc04210

アカシデ?ハンノキ?多分コレはお花・・・

Dsc04212

ムシクイさんか、ヨシキリさんが笹の林でガサガサっと・・・

そして、聞き覚えのある声・・・

Dsc04216

アカゲラさんです。

アカゲラさんは大きくて声も特徴的だし、木をつついている音がするので

すぐに発見できます。

てか、何時も会いますww

今日の目的は、

Dsc04218

Dsc04219

野草園。

去年も来ましたが、今年はいかがなものでしょう?

去年は5月3日に行ってましたので→ココ

1週間近く遅れてますね。

Dsc04230

しかも、気温が低いのと冷たい雨の影響で、

カタクリの花が傷んでおりましたのが残念でした。

でも、薄紫とブルーの競演が

爽やかな春の訪れを感じさせてくれます。

Dsc04254

キバナノアマナも♪

Dsc04265

カタクリのつぼみが、鳥のくちばしのよう・・・

よく見ると、隣の花びらをつついてのばしてます。

Dsc04270

でしょ??(笑い)

Dsc04273

三角形にくるりんと

Dsc04281

花の裏・・・微妙な色の変化がキレイ〜♪

Dsc04302

下を向いているお花なので、覗き込んでみましたよ〜

Dsc04293

Dsc04312

覗き込んでいて、はっと気づくと、私も覗かれてました!

そんなに写真撮らないでよー!てか??

Dsc04323

蜂も忙しそうにしてますが、裏から蜜を吸うとは

ものぐさですな〜

Dsc04308

沢山の方が写真を撮りにきて、低〜い位置でばしゃばしゃ

ある意味変わった光景wwww

Dsc04313

花の近くに寄りたいんですよ。

Dsc04492

ぐ〜っと寄ると、花の中央には桜・・・

Dsc04295

ほんと美しいブルー。

Dsc04299

Dsc04329

Dsc04331

Dsc04337

Dsc04537

Dsc04506

そして、トリカブトと間違えがちなニリンソウかな?

Dsc04477

Dsc04483

眠りひめのイメージ

あっという間に時間が過ぎて行きますので、

あわてて緑のセンターへ・・・

Dsc04348

Dsc04345

サクラウツギのなんと愛らしい姿

Dsc04351

Dsc04352

サワフタギの、白いお花は花火のよう

Dsc04369

白いムスカリも清楚ですね

Dsc04397

ヒュウガミズキ

Dsc04400

エゾウスユキソウ、別名、レブンウスユキソウですね。

咲いている所が見たかったなぁ

Dsc04380

温室でも、桜が咲かない今年は

ちょっとおかしい。

うん

コレから、どうにか暖かくなって欲しいのですがね・・・

Dsc04434

ねむの木ににてる、このお花

Dsc04436

やはりつぼみも似ています。

てか、ねむの木なの??(笑)

Dsc04437

そして、衝撃だったのは・・・

Dsc04429

「奇想天外」

エースをねらえのお蝶夫人を彷彿・・・

激しいたてロールヘアー

たてロールヘアーにしたいときは、

美容院にこの写真を持って行くといいですね!!(笑)

気分の良くなった私は、

引き続き百合が原公園に出かけるのであった〜ww

(つづく)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

野の花巡りシーズンは切って落とされたのだ

実家の猫が不調にて、GWは実家へと・・・

Dsc04060

メタセコイア

う〜ん、確かに化石の佇まい←?

Dsc04062

玄関先に咲いてた、この花が可愛くて、

なんと言う名前なのでしょう??

Dsc04066

お昼は、手打ち蕎麦「きむら」さんへ

Dsc04074

真狩のいし豆さんと雰囲気が似てる、爽やかな

粗挽きのお蕎麦。

とても美味しかったです!

折角なので、余市まで足を伸ばして

実家巡りにw

途中の土手に、イチゲのような白い花の群生を見つけ、ワクワク。

実家で少し休んでから、一人でぷらっと

その辺を散歩・・・

Dsc04076

線路沿いには何もなし

しょうがないので、山の方へ・・・

ヒヨちゃんが、ぎゃーぎゃー鳴いてますが・・・??

Dsc04077

鳥の声を聞きつつ、てくてくてくてく、山の方へ・・・

Dsc04079

むむ

発見

これは、期待できそうだわぁ

などと思ってると、

Dsc04082

コジマエンレイソウ

オオバナノエンレイソウとエンレイソウが、自然交雑したお花だと言う事です。

Dsc04108

しかし、この花って、見れば見るほど使徒っぽい(エヴァね)

真ん中の雄しべたちの固まりと、三枚の花びらに見えるとこが

それぞれ逆回転して迫って来たり・・・(妄想)

Dsc04114

私が見たのは、花弁が無いタイプなんでしょうね

ちゃんと花弁があるタイプも存在するようなので、

今度は違うのもに収めたいなぁ。

そして、ナニワズも見つけちゃった

Dsc04136

うきうきしてたら、足元に怪しげな葉っぱが!

Dsc04085

なんですか?

なんですか〜??これ???

葉っぱの裏が猫の引っ掻き傷みたいになっとる

なんの木の葉っぱなのでしょうか?

現在、ゆるっと捜索中ですので、お分かりの方はお教えくださいませ

そして、沢山見つけました

Dsc04102

イチゲってお花だけど、キクザキイチゲなのか

エゾイチゲなのかちょっとわからず・・・

でも、可憐な野の花です。

Dsc04125

Dsc04106

そして、ちょこっと崖をのぼると、

Dsc04131

Dsc04134

薄ピンクの個体が!!

これは見たことなかったので、嬉しかったぁ

花びらがくるん

Dsc04146

Dsc04147

Dsc04124

そして、定番のエゾエンゴサクと

Dsc04140

福寿草・・・

楽しい野の花巡りシーズンの開幕にございます

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

追記

今朝、実家のひめが亡くなりました。

なかなか手強いニャンでしたが、ちょっと寂しく思ってます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

カツラの花

草花初級のこの私・・・(そんな検定は無いけどw)

野山を散策すると、???となる事が良くあります。

本日の謎は・・・

この時期、梅も咲いてないのに、山が赤い・・・

Dsc03901

Dsc03904

(ピンぼけ)

Dsc03915

なんだべなー???

と思ってはいましたが、正体がわかりました!!

これはカツラの木の花だそうです。

いきなり花が付くんですね〜

カツラの木は雌雄異株で、派手なのが雌株

手のようなヒラヒラが少ないのが雄株のようです。

よって、これは雌株かな??

カツラの花粉は風に乗って子孫を増やす風媒花。

虫の気持ちを引かなくてもいいので、地味なお花になってるとは言いますが、

花の無い北海道の殺風景な山間に、梅の花のような明るい色・・・

虫の気持ちは引かれなくても、

私のこころは、うきうきしたのでした。

カツラの花粉が白亜紀(恐竜が居た時代ですね)の地層から

発見されているそうですが、そんな時代でもカツラの木は

今と変わらず命をつないで来たのですな〜

ちょっと妄想してしまいますw

もっとアップで撮影すれば良かった!!(後悔〜)

見かけたら、また頑張って写真撮ろ〜っと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緑の同窓会その3 ランチタイム

さて、ランチの場所は、ル ミュゼさん。

Dsc03954

2年ぶりの、オシャレランチ空間にドキドキ

Dsc03968

先生が今日の為にアレンジし、わざわざ持って来てくれたお花が、

緊張した参加者さんのこころを

ゆるめて〜(ほにゃ〜)

解けさせて〜〜(ほにゃ、ほにゃ〜〜)

そりゃ〜もう、和やかな雰囲気に

Dsc03971

Dsc03985

Dsc04016

Dsc03980_2

どこかで見たと思ったら、この花はよく野で見かけたあれ・・・

Dsc03984

葉っぱの中に白い花・・・苞かな?

興味をそそられます。

Dsc03975

Dsc03977

気を良くして、シャンパンなど・・・

そして、オシャレなランチ

Dsc03960

Dsc03988

カリフラワーのムース

Dsc03989

ほんのり甘くて、中の岩塩がピリリとしてアクセントに。

Dsc03995

桜をイメージしたムース

この状態から、つめたいジャガイモのスープをかけます。

Dsc03997

Dsc03999

ミモザをイメージしたポーチドエッグのような一皿

Dsc04001

そして、なんと華やかなサラダ・・・

Dsc04006

Dsc04007

Dsc04004

Dsc04008

食べるのが、勿体ないっす

といいつつ、モリモリ食べる私w

Dsc04011

カルボナーラ

Dsc04018

桜のアイス

Dsc04019

ザーブしたあとで、魔法の粉をかけます。

マジックのようなワクワク感

Dsc04023

(↑予想外の怪しい写真・・・イメージと違う〜〜〜〜

皆さんのポジティブなお話に感銘を受け、

なんだか、感動・・・

前向きで行動的で、魅力的・・・

なんか、キラキラしてる

恐るべき素敵女子。

ほんとに凄いなぁ・・・って思いつつ・・・

置いてかないで〜〜〜(´Д`;≡;´Д`)アワアワ状態(笑)

時間が経つのは早いもので、

もう、ティータイム・・・

飲み物の好みを聞かれる事無く、

ハーブティー(笑)

ふふふ・・・やりますねw

Dsc04025

Dsc04026

カレンデュラとレモングラス、ローズヒップ

Dsc04028

そして、マカロン。

素敵なランチで・・・とてもぼんやりしましたよ

Dsc04054

お土産まで・・・

どうもありがとう御座いました

先生に、アロマやハーブを教わって・・・

ほんと、良かったなぁ

先生らぶ(ラブレターかぁw)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みどりの同窓会その2 エゾリスのお食事タイム

さて、エンレイソウ(多分、コジマエンレイソウ)の芽を見たり、

Dsc03924

遠くに鳥を発見したりして

Dsc03943

うきうきと浮き足立ってのお散歩です。

Dsc03925

先生がリスを発見

流石のリスガール

原生林でのエゾリス遭遇は9割を超えますが、

クルミやヒマワリの種を食べていたり、走ってたりが主でした。

でも、今回は・・・

Dsc03927

フキを持ってる

しかも、カメラ目線

そして、ギャラリーに囲まれながらも

Dsc03929

もぐもぐもぐ・・・

Dsc03932

「私のご飯、美味しそうでしょ?

うらやましいでしょ!!にしししし♪」

な〜んていいながら食べてますな!これは(笑)

Dsc03936

Dsc03937

そして、左のほっぺたに、フキの食べかすが・・・

ほんと、可愛いです

茎の部分が美味しいので、おおかた食べてから、

ぽいっ

可愛らしいお食事風景を見せて頂きました

まだ気温が上がらないので、キバナノアマナも蕾だったり

開花途中だったり・・・

Dsc03949

Dsc03953

エゾエンゴサクの林を見学してから

Dsc03944

Dsc03947

そして、先生の夢の場所へ・・・

Dsc03956

(夢の場所のエゾエンゴサク)

Dsc03957

この場所は、先生の大切な秘密基地

きっと、アロマとハーブが大好きな人たちが

楽しげに集う場所となるのでしょう

見せて頂いて、ありがとう御座います

丁度、お昼となりまして、お次はランチタイムです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緑の同窓会その1 こぎつねこんこん山のなかー

今日はみどりの日。

私のアロマ&ハーブの師、E先生が

緑の同窓会を開いてくれました。

講座を先生に教わったお仲間さんたちが集まり、

先生とともにゆかりの地、円山原生林を散策し、

人と人の間に、みどりの橋(グリーンアーチ)を架けていく・・・

そんな楽しい同窓会でした。

あ、先生のブログは(勝手にリンク♡)

ここです ブログ  グリーンアーチ

生憎の雨でしたけど、なんだかうきうきして、

カメラばかりでなく、双眼鏡まで持つ始末・・・

(肝心なときに使ってませんでしたがw)

Dsc03918

小雨まじりで雪も残る、

何故かまだ寒くて、桜のさの字も見えない北海道神宮

待ち合わせ場所で先生にお会いして、テンション上がるやら

どうしたらいいか照れるやら・・・←?(笑)

ハーバルセラピスト講座で一緒だった、

アロマルシェさんがお出迎え。

お話ししてたら、後ろから、同じく講座で一緒だった

アロマーザさん が、親切にもホッカイロを手渡してくれました。

心配りの出来る、素敵な方です☆

お二人ともアロマセラピストも持ってまして、サロンを経営してらっしゃいます。

夢を現実にするバイタリティーのある方達です。

先生の周りはそんな方が多くて・・・

お話を聞いてるだけで、その方達のパワーや熱気を感じ、

自分とは違う世界にいるなと感じる事も無きにしもあらずなのですが

お話も面白いし、なんだか私もちからを貰っちゃったりなんかしてネw

そして、北海道神宮への参拝をしてから、

軽い自己紹介をし、

待望の円山原生林へ♡

何度来ても、大好きな場所。先生!ここを教えてくれてありがとう御座います。

ここに来たのは一月以来。手術前に来ましたね。

ワクワクが止められなく、なんだか怪しい人と化していたのは

振り返ってみると否めません。(すみません・・・)

(しかも、今回のブログ、珍しく文章が多い)

いつものワープの木の周辺・・・

リスの姿は近くにはありませんが、

崖周辺でチョコチョコしている姿は発見。

そして、鳥たちは、近くで歌う。ツツピー ツツピー

Dsc03923

コガラちゃん?

ハシブトガラちゃん??

ふと、崖の上に・・・

Dsc03919

小さいけど、こぎつね三兄弟

Dsc03920

崖の上から、私たちの様子を伺っています。

今まで、何回か来たときに、単独でのきつねは見た事があったのですが

こぎつね三兄弟は初めて!!

ミラクル!!

Dsc03921_2

これがアロマのちからですよw(何が?)

そして、その後私たちは、またの奇跡に出会うのであった!

(15000歩歩いたので、疲れたの〜 続く)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »