« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

今年初めてのエゾエンゴサク発見

寒い日が続いている札幌でございます。

去年もGWは寒かったかも・・・

防風林もまだ所々に雪が残っていて、寒々しい・・・

Dsc03743

水芭蕉がちょぼちょぼ・・・

Dsc03764

クロッカス?サフラン?花が付いたは良いけど、

寒さに震えてる。

そして、春の使者、エゾエンゴサクもやっと咲き出しました。

Dsc03747

Dsc03750

Dsc03752

Dsc03758

みんな寒そうだけど、健気に咲いてます。

Dsc03779

元気なのは、鳥たちばっかりかなw

Dsc03785

すずめ

Dsc03787

ヤマガラ

Dsc03790

ゴジュウカラに、シジュウカラ、アカゲラ。

お決まりの・・・いつものメンバー

Dsc03768

ここも巣なのかな?

そして、達へのお土産は・・・

Dsc03797

Dsc03800

もちろん、草

Dsc03804

Dsc03812

Dsc03815

雑草の季節もやってきて、

また、今年も猫たちに迫られる・・・

まんざらでもない季節の到来なのでした

| | コメント (6) | トラックバック (0)

はぴばー

昨日は、年に一度ので御座いました。

Dsc03733

花を頂きました。

Dsc03740

サンキュー夫のヒト

Nc57n

生ハムとスパークリングワイン。うまうま

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日帰り樹液購入の旅なのよ

マックにしてから、カテゴリーが複数選択できなくなっちゃいました。

やーん・・・

さてさて、nayobikaと言えば、白樺樹液。

石けんには、水分代わりに必ず入れてます。

私にとっては無くてはならない、大事な材料

んで、白樺粉末とか、白樺茶もインフューズして

作ってる石けんもあります。

(たまに、石けんについて少し語ります・・・w)

Dsc03692

久しぶりの道東ドライブ

お天気悪し

Dsc03713

私はいつもインカルシペで買ってます。

早速伺いましたら、

「今、吉幾三さんが帰ったばっかりだよー」

アポなしのNHKの番組ですな。それは・・・

(6月14日の午後8:00からの放送のようですね)

皆さんお疲れ〜の処でしたが、あがって行きなさいと、

嬉しいお誘いを頂きまして、遠慮なく上がり込み、

樹液をゴクゴク

Dsc03705

採れたて、フレッシュ白樺樹液〜

ほんのり甘くて優しいお味

体がきれいになりそうです。

樹液については2年前のブログでガッツリとレポートしましたので、

ご興味がある方は、こちらへ・・・

更にレポートも見せて頂きまして、

白樺談義に花が咲く花が咲く

白樺樹皮の抽出物には、強い抗菌作用と

メラニン産生抑制作用が認められたので、

抗酸化と美白に対して効果的だし、

白樺の葉っぱの抽出物に関しても、強い抗酸化作用と

PGE2産生抑制作用が認められたとの事。

プロスタグランジンE2が出来るのを抑制しちゃうなんて、

医学的にも活用出来ちゃうよ〜

抗酸化、美白以外にも、抗炎症作用も期待されますね!

凄いよ〜白樺〜〜〜 流石だよ〜白樺〜〜〜

緑の薬だよ〜〜〜

(こーふんしてます、私・・・w)

Photo

薪ストーブの前でお話を聞きつつ、テラスをみると

シジュウカラ、ゴジュウカラ、コガラかな?

沢山の小鳥たちがヒマワリの種を運んで行きます

う〜〜〜〜ん・・・

癒されるぅ〜〜〜

Dsc03708

お話ししてたら、奥様がご飯を作ってくれまして・・・

これがまた、旨いの何のって

美味しかった〜〜〜

大変ごちそうさまでしたm(_ _)m

Dsc03716

札幌にとんぼ返りして、(夫のヒトよ、お疲れさまでした)

晩ご飯は、白樺樹液しゃぶしゃぶです

なんたる

なぁ〜〜〜んたる贅沢(by.ムーミン)

Dsc03722

しゃぶ♪

しゃぶ♪♪

Dsc03724

え〜実は100g55円位の豚肉だったけど、

旨い!!

実〜〜〜に、旨い!!

なんたる なぁ〜〜んたるな旨さ!!!!

(しつこいw)

楽しい1日で御座いました

インカルシペの米山さんご夫妻

ありがとう御座いました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メタセコイアのまつ(?)ぼっくり

先日、実家に行った時のこと・・・

メタセコイアのまつぼっくりを見つけました。

(松じゃないから松ぼっくりではないんだけど、

ついつい、こういう形状のものを松ぼっくりと呼んでしまいますw)

日頃からリースの材料に使いたい素材だったので

大発見!(灯台下暗しとはこの事ですな!)

Dsc03680

嬉しくて、母と沢山拾ってきた〜

どうやって使おうかな

(小学生レベルだと笑ってくださいw)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハンカチの木

そういえば、百合が原公園に行ったときに

咲いていた「ハンカチの木」の花

Dsc03509

白い部分は花びらではなく、苞(ほう)

温室だから今時期の開花だけど、

外の木の開花は5月頃?それとも、もっと遅く?

29日からは北大植物園の夏期開園だから、

またお散歩に行ってみたいと思います☆

北海道のお花の開花は一気・・・

開花情報のチェックは欠かさなくしなきゃ!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キッチンソープ

キッチンソープを作ってみました。

はじめから材料の組み立てをしたので、

ちょっと自信無かったけど

なかなかの出来

Dsc03677

ガンガラガンに固いっす(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

防風林の早春

雪も溶けてきて、ちょっとは暖かくなってきてはいますが

何故か時々ミゾレなんですよね〜w

防風林も春の気配です

Dsc03669

そろそろ白樺樹液の季節・・・

あ〜〜〜行きたいなぁ

お散歩お散歩

Dsc03658

ふきのとうも出てきました。

Dsc03655

よくよく見つめると、可愛らしい白い花が集まってます

Dsc03665

出たばかりのふきのとうが美味しいんだよね〜

なーんて、食べる事ばかり考えたりしてw

Dsc03661

これは、オオウバユリの芽。

こうやって芽出しして、茎が高く伸びて行きます。

今年もまた、柔らかく優雅な香りにきっと出会える事でしょう

鳥たちは巣作りに忙しそう。

Dsc03672

巣箱のチェックをしたり、

クチバシに巣材をくわえて飛んでました。

Dsc03663

シジュウカラです。

Dsc03649

アカゲラも四回見ました。

(実は何羽居るのでしょう??沢山居そうですが・・・)

しかし、ピンぼけのひどい写真・・・でも、お尻が可愛い

あ〜やっと春が来てますよ、札幌にも(笑)

そして、今後はなんだか忙しくなりそうです。

自分の出来る範囲で頑張らなくっちゃ

なーんて(笑)ふふ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

UVミルクとエレミ

UVミルクを作りました。

Dsc03635

以前に作った日焼け止めはちょっと固い出来で

使い難かったので、乳液にしてみました。

UV用のチタンや亜鉛がなかなか混和しにくいのですが、

ちょちょっとつけて出かけるのに使いやすい感じです。

でも、ローズウォーターとローズオットーで作ったので

ハイコスト・・・(汗)

あと、最近好きなアロマは、エレミかな?

学名は、Canarium luzonicum

カンラン科、樹皮の水蒸気蒸留法で抽出します。

カンラン科だから、ミルラやフランキンセンスのお仲間。

古代エジプト人は、エレミの木から出る樹脂(オレオレジン)

[オレオレジンとは?→天然の芳香性浸出液]

が持つ抗菌や腐食防止の働きに着目し、

遺体の保存に活用していたようです。

現在は石けんや湿布、軟膏に使われるそうです。

香りは、柑橘系でスッキリしてて、ちょっとスパイシー

カヤも好きなのですが、それ系??

気持ちを穏やかにし、感情の波を抑えます。

また、免疫に働く作用もあるようです。

私はローズウッドとブレンドして芳香浴しています。

いい香りです〜〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

車の練習しました。

ここの所の札幌は、どんどん雪が溶けてきました。

先日のこと・・・私専用の駐車スペースがあるのですが、

(ぴったりサイズで、後方は柵で囲まれてます。

過去にぶつけ、車のドアに変なラインの傷がべっこり付いてます・・・)

時間はかかっても、一人でそこに駐車できた事に気を良くして

また、頑張る事にしました。

発寒のイオン、ドンキやビデオ屋、ディスカウントストア、

今まで行けなかったキャロット、そして、北光線も走ってみました・・・

で、ついに私は一人で小樽に行く事が出来ました!

とても緊張して、生きた心地がしませんでしたが・・・(笑)

昨日は、飲み会で車を置いてきた夫のヒトの車を取りに行くのに

一緒に同行し、夫の車の後ろにくっついてですが、

中央区の町中も走る事に成功しました。

まだ夫のヒト以外の生きたヒトを乗せる自信はありませんが、

(近所なら大丈夫ですが・・・)

少しづつ、練習して行きたいと思います。

初心者マークは外してませんが・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

はなかんざし

はなかんざしが沢山ありました。

小さくて可愛らしいお花で、とっても好きです

Dsc03601

Dsc03604

開きかけが好きですが、

Dsc03607

このような所を見ると、お話ししているようですな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒牡丹

温室で、美人さんを発見

Dsc03545

Dsc03532

寒牡丹

Dsc03541

なんとも優雅な花びらでしょう

Dsc03544

花の持つ世界観に引き込まれますね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ティートリーでうがい

最近、暖かくなってきましたので、着るものに困ります。

薄着をしてたら、風邪引きました〜

ティートリーは、第二次世界大戦下のヨーロッパ軍隊でも

使われていました。

細菌・ウイルス・真菌に対抗し、更に免疫力アップに優れる、

わりと安全で万能な精油。

医療従事者のアロマ処方では、

「水200mlに対し、ティートリー15滴でうがいする」

と書かれていますが、結構苦いので、私は1〜2滴入れて、

うがいをしています。それでも私には効くようで、

喉の痛みが薄れます。

一本あったら、便利ですよ!

予防にも最適〜♪

百合が原公園でティートリーに出会いました。

Dsc03508

スースーする香りが、鼻詰まりを解消してくれます。

季節の変わり目でもありますし、

皆様、体調管理には十分お気をつけ下さいませ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沈丁花の香り

以前のようなスタイルで更新できるようになって

嬉しくなってます

なので、連続ですが、先日の百合が原公園の写真をば・・・

ここは、春の花展が始まったばかりで、椿もチューリップたちも

ミモザも咲いていて、色とりどり。

Dsc03442

アセビ越しに、大きなミモザの木が見えますね。

今日のお目当ては・・・

Dsc03455

沈丁花

学名は、Daphne odora

ダフネはアポロンに求愛を迫られ自らの身を月桂樹に変えるギリシャ神話の女神。

そういえば、葉っぱが月桂樹に似ています。

odora は、ハーバルセラピスト講習でも学習した、

「芳香がある」って事を意味します。

イランイラン:Cananga odorata

レモンユーカリも、Eucalyptus citriodora 

レモンのような芳香のユーカリっていう意味ですな。

漢方薬としては瑞香花といい、花の部分を歯痛、

咽喉痛、乳がん初期、神経痛などの薬に使ったようです。

(赤い実は有毒のようです・・・)

また、日本名の沈丁花は、香木の沈香(ジンコウ)と

スパイスの丁字(チョウジ)に似た香りがするところから・・・

そして、遠くからでも香るため、七里香や千里香とも呼ばれるようです。

花の芳香は120以上の香気成分から形成され、リナロール、シトロネロール、ネロール、ゲラニオール、ファルネソール、フェニルエチルアルコール、ネロリドール、ベンジルアセテート、シトロネリルアセテート、アセトフェノン、β―イオノン、ローズオキサイド、インドールなどを含むことが明らかになっています。

引用:http://www.eisai.co.jp/museum/herb/familiar/daphne.html

リナロール、ネロール、ファルネソール、ネロリドール、ゲラニオール・・・

私がこの香りを好きな理由が、成分からも明らかですな(笑)

あ、ちょっと趣味に走ってしまってました・・・(笑)

失礼いたしました

Dsc03491_2

ライラックにもちょっと似てますね

うっとりするような香りでしたよ〜

Dsc03438

先月の椿(Camellia japonica)も、花を沢山つけて、

こんもり・・・

Dsc03448

Dsc03449

あぁ、椿の実を大量に収穫して、絞って椿油を作りたいなぁ・・・

Dsc03450

Dsc03458

原種のチューリップたち

Dsc03487

Dsc03560

クレマチス↓もきれいです。

Dsc03479

Dsc03496

ハナモモの白

Dsc03524

Dsc03529

ピンクのハナモモ

Dsc03513

マメザクラ

Dsc03517

ちょっと早く、春を体験出来ました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

北大植物園 温室:その3

う〜ん、写真と写真の間に、スペースが挿入されないです〜

HTMLでやらないと、ダメなのかな??

と、いう事で、いろいろ試している本日の私。

時間ばかりが過ぎ行きまする〜〜〜

さて、この更新はどういう表示がされるのか??

更新後にわかりますな(笑)

と、いう訳で、トケイソウが咲いてました。

Dsc03341

じゃーん☆

Dsc03345

キリストの磔を彷彿とさせるので、受難の花とされます。

Dsc03367

しかし、なんとも奇妙で美しげな花でしょうか

Dsc03350

Dsc03355

Dsc03362

烏賊とか、オウムガイにも似てたりして・・・

Dsc03357

パッションフラワーの大きなくちばしで、何者かを捕え

お食事中・・・

そんな想像にかられるお花でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北大植物園 温室:その2

イマイチ、表示が変更できないなよで御座います。

なんか表示が見え難いけど、そのうち何とかなるのか??
とか何とかいいながら、
北大植物園で可愛らしい苔を発見いたしました!
(苔かぁ〜〜?とか思いました??ww)
Dsc03257
Dsc03275
手をぱぁぁ〜〜〜っと開いてますよね
可愛らしい
それとはまた違う魅力の苔が・・・
Dsc03335
ハエかなんかを取る苔かな??
Dsc03338
みょ〜〜〜にキラキラしてて
Dsc03399
植物園は、やはり宇宙人の窠でありました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北大植物園 温室:その1

やっと写真が縮小できるようになったので、更新しますね〜

今年の冬は雪が異常に多かったので、
例年よりも雪割り作業を頑張りました。
スコップとつるはしを持って、毎日毎日・・・
手にマメも出来ました。
新たな雪割りの極意も体得し、ホクホク
その甲斐もあり、中庭の雪やエントランスの
10cm以上厚い氷が無くなり
何となく春の雰囲気がでてきた我が家です。
車の練習もしてまして、百合が原公園くらいなら
楽々行けるように!
まだまだ下手っピーなので、要練習ですが、
雪が溶けたら小樽くらいには行けるよう、頑張ろうと思います。
先日は車の免許の更新に行きました。
色は、ゴールド
優良講習なので短時間で済みました。
そして、寄り道・・・
Dsc03218
道庁です
Dsc03216
Dsc03217
Dsc03401
池は冬の間結氷するんですね。
鴨たちが氷の上でひなたぼっこしていました。
Dsc03223
そして、さらに寄り道・・・
Dsc03234
ツリージャーマンダー
花びらが広がると、クリオネのような形に
見えます。
素敵なハーブだわぁ
Dsc03244
ベコニアもたくさんありました。
Dsc03245
Dsc03248
Dsc03250
薄ピンクのもあるんですね〜♪
Dsc03287
この花も不思議〜
Dsc03293
ん?
足元に何か落ちてますよ・・・??
見上げると・・・
Dsc03298
Dsc03295
月桃の花
う〜ん、ツヤツヤ
Dsc03304
Dsc03296
Dsc03291
実はこんな感じでしたね
Dsc03311
さて、これは何でしょう??
正解は・・・
Dsc03312
ねむの木
花が開く途中のものがなかったのですが、
あの、丸っぽい蕾ひとつひとつの中に
どうやって収納されていたのか?
何とも不思議な発見が出来ました。
Dsc03321
Dsc03327
睡蓮もクールビューティーな薄紫色
Dsc03332
すけすけの花びらの向こうに虫が隠れてました。
Dsc03370
パキラの実
Dsc03395
サボテンの花
Dsc03385
ロウバイのような質感のお花
汗をかきかき、発見します。
しかし、Macから乗り換えると、
ココログへの投稿の仕方が微妙に
ちがうんですね〜
今までのブログの雰囲気には
戻り難いのかな??
とか何とかいいつつ、温室は続くのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エイプリルフールではないのですが・・・

今日から4月ですね。

本日はエイプリルフールですが、エイプリルフールにしたかった出来事が最近発生いたしました。
パソコンのハードディスクがぶっ壊れました
家の機械伯爵が廃人になりながらも頑張ってくれたのですが、
一切のデータ救出ができませんでした。(夫のヒトよ、ありがとう!)
幸い、写真だけは何故か外付けHDDに入ってますので、
それは完全に無事ですが、他の膨大な、これまで収集してきた資料もデータもラベルも何もかも消え、そして、メールボックスもダメなので、パソコン内のメアド全滅〜
しかも、3〜4年前にバックアップしてあったデータも何故か開けず・・・
と、いう訳で、私と繋がりのあった友人たちにはちょっと迷惑をかけそうです。
(すみませぬ・・・
で、もともとのwinはあと一年くらいでサポートが終了するXPだし、
OSが変化するたびに、使い難くなり、慣れるまで時間がかかるWinから
この度卒業いたしました
古いバージョンの中古ですが・・・
392850_316176811842416_18089158_n
データはきちんと整理しなくてはいけませんね
今度は気をつけなければ・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »