« 自転車で周る、焼尻・天売島への旅⑤焼尻島の夕日に向って走れ! | トップページ | 自転車で周る、焼尻・天売島への旅⑦千鳥ヶ浦園地~フェリーターミナルまで »

自転車で周る、焼尻・天売島への旅⑥天売島:海鳥の繁殖地、赤岩

夜の間も鳥が鳴き続け、朝になっても鳴いている・・・

一体いつ休んでいるのでしょう?おしゃべりですね。

二日目の朝を迎えました。

お天気は、ちょっと晴れ

P1210523

さて、今日のお天気はどんなんかな?

朝御飯の前に、お散歩に行きましたよ

P1210529

ホントに自然豊かな島です。

その辺に行者にんにくが生えてます!

P1210544

蕗も美味しそうだな~~

P1210531

P1210532

島の至る所に結構生えてるんですね~

ギョエーうさぎ・・・(名前忘れました)

P1210534

コレはよく見る花ですね~

P1210535

コレも蜜が美味しかったはず

P1210537

P1210538

野の花が元気

P1210540

ゾウムシが隠れてますよ~

P1210536

P1210541

P1210542

P1210543

ちょっと雲が多いかな

P1210560

P1210554

ピャー!!

P1210558

ノゴマちゃんですかね?

P1210564

ちょっと変わった三つ葉を発見

葉っぱがハート型です

こういうのもあるんですね

四つ葉のクローバーよりレアなもの見つけちゃった

P1210566

もりもり朝ご飯を食べて

今日は天売島に行きますよ~

P1210561

お世話になりました

P1210568

また港に行って、自転車を袋詰め・・・

P1210573

P1210571

帰り際・・・

新沼食堂のおばちゃんがお土産をくれましたよ

P1210576

おばちゃん!

どうもありがとう~~

さて・・・

焼尻島ー天売島間のフェリー代は2等席で700円

25分位のの旅です

P1210578

また来たいな焼尻島~~

P1210580

P1210581

天売ー焼尻間は4kmしか離れてません

P1210584

右が天売、左が焼尻です

天売島は「百万の海鳥が風をつかむ島」

←なかなかいいコピーだなぁ

P1210586

まで、鳥の形でお出迎えですかね

P1210588

さぁ、海鳥の楽園:天売島に到着しました

絶滅危惧種のオロロン鳥

ウトウをはじめとする海鳥と人間が共生する島。

どんな景色に出会えるのか、ワクワクします

P1210590

P1210591

ちょっと雲が多くなってきちゃったけどね・・・

P1210594

ここでもお世話になった、オロロンまっぷ

留萌観光連盟さんありがとうございます

あ、ところで、るもいfanの最新号、梟の表紙の冊子には、

ワタシのjazzの先生、kazzさんの写真が掲載されています。

あ!ちなみにその前の国稀酒蔵の表紙の冊子には、

増毛の果樹園:仙北さんのお写真も載ってます!

札幌にも置いているので、見かけたら覗いてみてくださいませ

って、わーけーでっ、

P1210595

天売島は一方通行があるので、右回りに回りましょう

P1210596

にゃんこ発見

P1210597

P1210598

何か、クールです・・・

P1210601

次々発見されます

P1210604

愛想の無い、その顔がたまりませんな

P1210605

P1210606

また、つれない表情・・・

P1210609

今の所は走り易いけど、この後はだんだん激坂になっていくはず

島の反対側、赤岩展望台まで一気に頑張るぞ

でも・・・

昨日の今日で、足も疲れてるので、ペダルが重い~

P1210613

黒崎海岸かな?

P1210615

P1210618

ん~と

くちばしの根元が黄色いのがウミウ

赤っぽいのが、ヒメウ

赤っぽく見えるので、ヒメウかな?

P1210619

P1210607

センダイムシクイさんかな?

P1210621

黒崎海岸から赤岩展望台への道・・・

夏はマムシに注意とのコト・・・

P1210620

結構な激坂ですよ

マムシなんて居るのかなーって思ってましたら・・・

P1210624

居るんですね~(凄く嫌いなヒトが居るので、小さくしました)

まぁ、死んでましたけど。。。

P1210632

そして、セリ科の【エゾニュウ】

3m位の高さになるようで、枯れても↓

P1210627

ちょっと不気味

でも、お花は可愛いんですよね

P1210631

アイヌの人たちは食用にしてたらしい→食べ方

茎は甘みがあるので、熊さんの大好物らしいです。

P1210634

ノゲシかな?タンポポじゃないよなぁ

P1210637

エゾスカシユリですね

P1210635

結構しんどい坂ですよ・・・

自転車をこぐのは大変なので、つれて登りますよ

P1210640

ゼイゼイしながら、やっと着きました~~

P1210644

周囲は鳥の巣穴で、あなぽこだらけです

P1210641

P1210646

P1210642

そして、砂地に足跡だらけ↓

P1210645

曇ってますが、海が青いです

P1210649

P1210651

P1210653

ヒメウやウミウは、5月に崖の上に枯れ草や海草などで

巣をつくります。そして、ヒナは7月には巣立ちを迎え

その後は繁殖地から姿は見られなくなるそうです。

さて、展望台に行ってみましょう

P1210658

あらー

パンフレットの通りだっ

だったらビックリするほど美しいんでしょうね!

P1210663

階段を降りると・・・

P1210660

赤岩が見えます

高さは48m

P1210662

P1210665

ウミネコやオオセグロカモメたちが飛び交っています

透明度が高いのか?海に潜った鳥たちも透けて見えました

P1210672

まさに絶景とは、このトコですな。

でも本番は、夜だそうです

ここは世界最大のウトウの繁殖地。

ウトウは天売島に3月にやってきて、断崖の巣穴で繁殖を行い

日没と同時に餌の魚をくわえてヒナの元へ帰巣するそうです。

その数、約60万羽(ヒナを含めると100万羽とも・・・)

その壮大な帰巣の様子を見るためのガイドつきのツアーがあるようです。

天売島に宿泊すると見られそうですな。

その様子は7月下旬まで続き、以降は天売島からいなくなるらしい。

また、絶滅危惧種のオロロン鳥の繁殖地として知られ

絶滅を防ぐため赤岩の対岸にデコイを設置、保護を図っているようです。

小さくて見えなかったけど、実は居たのかな?

オロロン鳥・・・

P1210656

P1210669

足がピンクだからオオセグロカモメ

帰ろうと思って、階段を登っていたら、

すぐそこに卵のようなものが・・・

P1210684

P1210680

P1210685

誰の卵かな?

可愛いヒナが生まれますように

つづく

|

« 自転車で周る、焼尻・天売島への旅⑤焼尻島の夕日に向って走れ! | トップページ | 自転車で周る、焼尻・天売島への旅⑦千鳥ヶ浦園地~フェリーターミナルまで »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自転車で周る、焼尻・天売島への旅⑥天売島:海鳥の繁殖地、赤岩:

« 自転車で周る、焼尻・天売島への旅⑤焼尻島の夕日に向って走れ! | トップページ | 自転車で周る、焼尻・天売島への旅⑦千鳥ヶ浦園地~フェリーターミナルまで »