« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

ともちゃん食堂

ともちゃんに行ってきました。

小樽の築港駅前にあります。

P1240669

小鉢に入ったお惣菜を自分で選べる食堂です。

P1240664

ごはん・豆腐ハンバーグ・イカ刺し・サラダ・蕨・

筍とか入った煮物

私のはヘルシーなチョイス

P1240666

↑夫のヒトのチョイス

二人で1300円かな。

夫のヒトは高校時代に時々お世話になってたみたい。

昼時は結構混んでます。そして、休日はやってなさそうな感じ。

ここ、割と好きです。

懐かしいからかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ちょっとのご無沙汰でした

大分サボっちゃったので、写真もたまって来たし

いつ、何があったかわからなくなって来ちゃいました。。。

でも、病院に行ったり、実家巡りをしたり、

あ!車の練習もしています。

トンチンカンなトコに行ってしまったり、カーナビに騙されたりしながら・・・

(当別からの帰り道、曲がってくださいって、

ナビに云われたとこが進入禁止で・・・

結局どうしたらいいかわからなくなって、江別の方や

東苗穂に行ってしまって、大汗かいたとか・・・

去年、駐車場の入り口がわからなくて行けなかった公園とかも

行けましたし、最近は石狩とか当別とか・・・!

私にしてはなかなかの進展なのです。

まぁ、友人を乗せて走るまではまだまだですが

あ、後半ちょっと虫を載せてます・・・(予告)

P1230605

あいの里って緑が濃くて、気持ちのいいとこですねぇ

P1230607

見た事のない花が咲いてました

P1230610

咲くと・・・

P1230612

わっ!!

P1230614

花の中央にも花のようなのが・・・

この花を見れただけでも、迷ったかいがありました。

P1230615

コレは私がミカンバナって勝手に呼んでいる草

触るとみかんやりんごっぽい香りがします。

P1230616

ニセアカシアがあると、ついつい香りを楽しんじゃいます。

P1230617

P1230618

鳥も気持ち良さそうにさえずってます

P1230623

もうひとつ、不思議な花を見つけました

P1230632

ふーせん花?

P1230627

P1230636

やー。不思議です。

P1230628

シロツメクサもキレイ

P1230647

オオイヌノフグリ

P1230687

どうしても覚えられない、このオレンジの花

ちょっとキモイからかな?

P1230725

ん?

P1230724

近くにコムクドリがいたので、雛かしら?

P1230790

車での帰りに道に迷って、ロイズの工場まで行ってしまい

ソフトクリームを食べ、

P1230792

ついつい、この様なものも買ってしまいました。

美味しかった

またあるときは、

P1230875

薬草園で、お勉強

こう見ると、身近な草は、大抵何らかの薬効が

ありそうです。

植物の力って素晴らしいな

P1230921

草や説明看板を立ったり座ったり、何度も

写真に収めたので、お尻が筋肉痛・・・

でも、さすが緑豊かな当別ですね

変わった虫がいました。

P1240190

小さくてわかりにくいですが、お尻から触覚が

ぴよーんと出てる虫とか

P1240449

6~7cmあったかしら?

オサムシだと思うのですが・・・

忙しそうに去っていきました。

春に咲いてたカタクリや、エンレイソウの実がなってたりして

なかなか楽しい散策でした。

あと、なんだっけ??

???(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バスソルトなり♪

アロマとハーブのクラフトをしていると、

なんだか幸せな気分になります。

今日はどす黒い曇り空でしたけど、

目の前は、カラフル

P1220188

ジュニパーベリー

P1220191

ローズ&ローズヒップ

P1220192

ラベンダー

いい香り

P1220193

楽しくて、写真をパシャパシャ

599220_194792470647518_2129263146_n

ちょっと脱線したりもして・・・

P1230193

P1230196

えへへ

ちょっと食べ物みたい(←嬉しそう・・・)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

水辺の花火

性懲りも無く、ピンボケにもめげず、エゾニュウを撮る私

P1230108

P1230121

P1230104

水に映る姿は、さながら、白い花火

しかし、私が思ってたコレ、

もしかしてエゾニュウじゃないかも!

エゾニュウ・オオハナウド・アマニュウ・エゾノヨロイグサ

のうちのどれか・・・

2~3mの巨大化したヤツはエゾニュウ決定だけど

さっきからのせてるのは、オオハナウドかも・・・ww

いや~なんか、鑑別が難しいっす

まぁ、そんなこんなで、水辺で写真を撮るのって

結構楽しいです。

蚊に食われたりしますけどね!

P1220977

幻想的な写真が撮れまする

P1220972

P1220976

P1220983

なんだか、ストーリーになりそう・・・・

(赤詰草を置いたのは、私ではありませんよ~)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野の花散歩

お花と草の散歩なのです。

Photo

エゴノキ

Photo_2

ホオノキ

Photo_3

ヤマグワ

P1230159

P1220956

ニセアカシア

P1230079

P1230084

P1230076

桐の実たち

P1230012

P1230088

ハマナス

P1220745

ハマナスの実

P1220726

??

P1220901

やまぶどうの海を抜けると、青空

P1220874

P1220892

伝って歩けそうな木

森歩きは楽しい

P1220868

上を見上げれば、ハート

下を見ると、

P1220823

羽の生えたカエデの実や

P1220825

わたあめのようなポプラの実

P1220819

P1230065

P1230069

なぜか気になる、実ですから~

P1230005

P1230006

蜂たちも忙しそうに蜜を集めてる

P1230003

道端の雑草が好き

P1220741

P1230042

P1220926

赤詰草(ムラサキツメクサともいうみたい)

P1230163

P1220955

ヒメジョオン?ハルジオン?

Photo_4

セリかな?ドクゼリかな?

P1220896

ひょこっと黄色が覗いてる

P1230021

P1220990

ああ楽しい、野の花散歩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アオサギの営巣地見学

の練習を兼ねて、アオサギの営巣地を見に行ってきましたよ。

場所は五ノ戸の森

篠路のビックハウスの隣にこんな森があったんですね!

帰りがけ、ボランティアさんにパンフレットを頂きましたよ。

(ありがとうございます)

P1230168

基礎知識無くアオサギが何処にいるのかも

わからないまま、向う私。

当然迷うんですよね~

でも、時間もあるし、迷いながら行こう~っと

P1220704

結構うっそうとしてまして、水辺もあるので、蚊が寄ってくる・・・

写真を撮るのに静止するじゃないですか~

手を刺されました、目の前で・・・

虫除け必須・・・痒い~・・・ww

P1220709

P1220712

いい感じの森ですね~~~

好きな感じです

P1220722

ん?コレは偽アカシアの花

(針槐~はりえんじゅ←偽って何か可哀想だから、

こっちの名前で呼ぼうかな!)

日本ではアカシアって言うと、ニセアカシアのコトだけど

検索したら、ミモザが出るんだね!確かにミモザもいい香り

沢山落ちてるってコトは、大木があるのかな?

匂いを嗅ぎに行かなくっちゃ

うひひ

P1220737

あったよ~!

P1220729

P1220733

アカシアハチミツって、この花のハチミツのコト

でも、蜂の口を差し込むトコ、わかりにくい構造の花ですよね

そのために黄色い目印があるようです。

(ハニーガイド・蜜標)

蜜はここよんてな感じでしょうか?

ハニーガイドはパンジーやスミレなんかが有名どころですね。

私の勉強部屋

ホント、甘くていい香り~~~たまりません!

しばし、くんくんターイム

でも、お花以外は毒があるらしい・・・

P1220743

また、紫の同じようなお花が落ちてました

蔓・・・ってコトは藤の花っぽいな!

P1230045

超大木・・・

ここまで大きくなるのに何年かかったんだろ?

ここもとってもいい香りがします。

P1230052

またも本題から離れてしまってますので、

本題に行きましょうか・・・

森の中に入ると、カエルの鳴き声??

な感じの音がします。アゾアカガエルもいるそうなので

カエルかな~なんて思ってたんですが、違いました。

アオサギのヒナ(とその親たち)なんですね!

森の中に入れば入るほど、サファリパークのような

音と、なにやらケモノくさい怪しいニオイが・・・

P1220771

見学台もありますが、うっそうとしてて、ここからは

ワカリマセンでした。

P1220782

でも、やっぱりいますね!羽が落ちてる。

音はするけど、姿は見えない。小鳥でもないんだから

見えるはず!

P1220772

中へ中へ・・・

いました

森の中心近くの松の木の上に、コロニーを作ってます!

P1220784

P1220790

大きそうだけど、頭ぱやぱや!

P1220812

P1220813

木の枝を沢山集めて巣材にしてます

ここに来る途中で、何匹かの小魚が干からびてるのを

発見したのですが、親アオサギが採って来たご飯だったんですね~

P1220807

親たちもパトロールしたり、羽を休めたりしていました

P1220799

P1220802

前から見たら、面白い顔~~~

P1220801

P1220805

P1220804

時々、遠くで、鳴き声が変化します。

ギャー!とかいう悲鳴に似た・・・

歩いている時、遠くの木で、カラスが木の上で

何かを突いています。

双眼鏡で見ると、ヒナ・・・・・・・・

厳しいですね・・・・・・・・

P1220839

P1220849

卵より大きい殻が落ちてました。

ただの殻ならいいのですが・・・

鳥のいる周辺が、こんな感じなのは

P1220827

んち?ですか????

恐ろしい量だ・・・

沢山の植物と、生き物がいます。

小学生が、ザリガニとりをしてたので

見せてもらっちゃった!

P1220968

P1220966

大きい!

こんなのいるんですね!!

また、違う場所では、ドジョウを採ってる子達も!

今の子はそんなコトしないと思ってたけど、けっこうやりますね。

P1220845

P1220990

P1230003

P1230090

?でんでんむしの水中版?

P1230013

あ、野鳥も沢山いましたよ~

アカゲラにノゴマ・コムクドリ・アオジ・・・

姿は見えないけど、カッコウやヤマバトなんかも。

P1230139

コムクドリちゃん(あってますよね!)

今日はコムクドリ祭りでした

P1220768

後姿

P1220867 

P1230167

如何ですかな?アオサギが待ってますよん

P1230015

(花とかは他にアップしよう・・・ww←撮影しすぎ・・・)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

菜園生活かぁ

今日は読書日和

P1220702

この本、とっても良かったです。

建築家の旦那様(86才!)を「しゅうたん」と呼ぶ

奥様の英子さん(83才)。お二人の歳時記。

(↑感想文としては、0点)

しゅうたん・・・かぁ。

呼べん

(↑だから、そこかっ!)

まぁ、有名な本なので、ワタシの感想なんて

いいでしょ。

読んでみて

あ!

そろそろ、カウンターが50000になりそう・・・

もし、50000に当たった方、教えてね♪

(そうやって、自分で踏むのだった・・・ww)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

私が散歩に出る理由

雨じゃのう

寒いのう~

頂いたバジルの苗が育たないのう・・・

そんな日曜日です。

気がつくと、もう6月も半ば、何て月日の経つのは早いのでしょう。

この前まで、エゾエンゴサクの咲いていた防風林は

初夏の塩梅になってまするよ・・・

P1220452

P1220450

赤い帽子、可愛いな

オオウバユリは、まだつぼみ

P1220628

今はエゾニュウの天下かな

P1220672

北海道の方は、ご存知過ぎるほどだと思います

そこいらに沢山生えてるから・・・

なにやら異常に巨大だし、花には虫がたくさんたかってるし、

何だかおそろしー感じなのですが

よく見ると、花がかわいいんです。

何回か写真を撮ってますが、懲りずに何度も撮るのです

P1220499

外周の花の形と、内側の形が違うのですよね

P1220507

P1220509

(最近何だか野草図鑑みたいな・・・ブログになってきたな・・・)

P1220655

with ポプラの綿毛

ゴミ引っかかってます!!って感じだなー

しかし難しい!写真撮るのって!!

何かこう・・・もっと美しく撮れないものでしょうかね~

また、トライです

お花も沢山ありました

P1220469

小さいお花が沢山咲いてました。

P1220584

P1220589

ルピナスたち

P1220476

P1220582

P1220613

P1220609

P1220607

P1220625

オダマキに似てる気がするのですが、仲間?

P1220559

この花、可愛い

P1220568

↑こういうのが露出失敗って言うのかな?

コレはこれで好きなんだけど。

P1220583

なんか、色違いもあるんだな~

P1220580

P1220618

P1220594

P1220610

P1220623

P1220624

花は終わりごろなんだけど・・・

紫の花火みたいだな

全部がお花の時期より好きかも

P1220630

P1220627

草木って、見てて飽きないな~

しかし、いつの間にこんな心境になってきたんだろ

年なのかな?(年なんだと思う)

コレは、エゾニュウのお花が終わった後の実・・・

Tori 

見つめ合う2羽の鳥・・・(・・・に見える・・・ww)

私がお散歩に出る理由は、

こういうステキな出会いがあるからだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

札幌に、白い綿毛の雪が降る

昨日はイイお天気で、風が少しあり、暖かい日でした。

だからかな?

P1220537

今頃、雪

って、不審に思われますよね・・・

でも、札幌では毎年恒例なのです

この雪の正体は・・・

P1220533

ポプラの綿毛

花が終わると、タンポポの様にふわ毛を風に乗せて

タネを遠くに飛ばすのです

P1220480

ポプラの木が沢山あるので、防風林はさながら

雪景色

P1220478

P1220531 

P1220521

P1220528

P1220527

P1220516

ハークション

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ヒナが孵ってますよ♪

鳥のヒナがかえる時期なんですかね?

巣箱や巣穴の前を通ると、

ピーピー、ギャーギャー鳴いてる声が聞こえます

かげからズームと双眼鏡で観察してみましたよ

P1220428

前に発見したアカゲラの巣・・・

P1220431

はっきりは写ってませんが、なにやら虫のようなのを

沢山くわえてますな~

P1220436

そして、ハイ

ご飯ですよ~

P1220437

ご飯の後は飛び立っていきます

P1220463

でも、何回かは中に入り込んでから・・・

P1220446

汚れた巣材なのかな?

くわえて外へ・・・(何処に捨てに行くの?)

P1220464

何か、親より頭が大きい感じがするけど・・・

巣立ちは近いのかな?

大きくたくましく、かわゆく育ってくださいね

P1220637

P1220633

コレだな~!くわえてるのは。

実をくわえてるので、ヘンな鳴き声になって

しまってますが・・・正面から見たら白っぽいトコが

多いので、コムクドリ??それとも、よく見るので

ヒヨドリ??(←基本、わかってない・・・

P1220631

巣箱の中には多分ヒナが沢山居るだろうなー

すんごく鳴いてたから

野鳥・・・区別はつかないけど、見るのは楽しいですよ

だれだべ?コレ、だれだべ??って感じですが

P1220656

とっても絵になりますしね

P1220542

ゴジュウカラ、発見

多分あってるはず・・・(笑)

多分・・・とか、??とか、ワタシの野外活動は

こんなんばっかしです。

間違ってたり、アレじゃね??という時は

お手数ですが教えてくださいませ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マガモ?カルガモ??

さて、ランチに誘っていただきました

場所は、道庁・・・

何故??

まぁ、場所はいいのですが、バスの時間が無いもので

早めに行って写真でも撮りましょ

P1220194

道庁には睡蓮があるって、本に書いてあったもんね!

道庁なんて行ったの初めてだよ!

ん~♪睡蓮が見えるなぁ

デジズームで撮っちゃお!!

P1220339

P1220361

でも、庭園に入ってすぐ・・・

P1220198

P1220202

か、カモのヒナ

大げさですが、気を失うかと思いました(←こういうのにとても弱い)

・・・かっ、可愛い~~~~

P1220209

よくニュースでは見ていたので、コレは

カルガモだー!!

って思ったのですが、

P1220210

P1220219

親たちを見て・・・嘴の先が黄色いし、顔の横に

白っぽいラインがあるし・・・

やっぱりカルガモだと思っていいですか

とにかく可愛いんですよ

P1220257

P1220272

P1220275

蓮の葉の上で休んだり・・・

まって、まって

蓮の葉の上なんて、カエルくらいしか乗ったの

見たコト無いってさ

君たちは軽いんですね

(あ!だから、カルガモ????)

P1220226

ヒナは2羽居まして、楽しく泳いでましたが、

何か、ぐぇ~!!だかそんな鳴き声がした後は

P1220279

ヒナが親の元に泳いできて、後を追ってきました

P1220284

上陸

P1220289

P1220302

毛づくろい

P1220315

P1220322

ヒナを連れて

P1220330

対岸へ・・・

P1220332

ここまでで思った事・・・

親の嘴の先が違う!!!!

さっきのカモは確かに先っちょが黄色かった!!

ん~~~~騙されました(誰に?)

君たちは多分、マガモですね!

ん~~~~

鳥って、難しいな。

(ツイッターではマガモでは?って鋭いご意見!

や~・・・詳しい方もいるのですね!)

まぁ、カルガモでもマガモでも、

ヒナはとっても可愛いですけど

しかし、道庁って綺麗なトコですね

P1220248

P1220349

P1220356

P1220265

P1220271

ちょっとの間ですが楽しむことが出来ました。

ランチまでの間飲んだラベンダーラッテ

P1220375

美味しかったです。

また、11:30~はランチタイム(高橋料理店)

P1220379

650円でお惣菜ビュッフェです

P1220382

ヘルシーでしたよ

では、よく報道されるカルガモ親子は、何処に??(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

自転車で周る、焼尻・天売島への旅⑧最終回:猫観察とオロロンラインの夕日

P1210844

天売港

港には2種類の猫が居る

P1210801

海猫やオオセグロカモメ

そして、

P1210803

野良ニャン

フェリーの時間まで港でまったり観察ターイム

まずは飛ぶ方の猫ニャ

P1210840

P1210853

P1210852

遠くには沢山居ますが・・・

P1210835

近場に居たこの子に、一歩ずつ近寄っていって

観察してみましょう

何処で飛び立っちゃうのでしょうか?

P1210869

少し進んで目が合うと、立ち上がって警戒しますが

P1210870

P1210871

P1210872

P1210873

また、何事も無かったように座る

P1210878

そのうち、もう一羽が近付き

P1210883

P1210860

P1210861

合流

P1210863

P1210862

そして、ご挨拶

P1210864

・・・なんか、ヘンな見てるやついるのよねって

多分ちくってるのでは?

P1210865

P1210869_2

結構近くでも逃げないものです

P1210895

またちょっと近付き

今度はアップを観察

P1210887

ふむふむ

嘴に赤い班

P1210890

ピンクの足・・・

確かにオオセグロカモメ

(ウミネコじゃなかったな!)

そして、ウミネコより大きい

P1210897

お尻もキュート・・・

P1210903

キリリと観察者の目になったからかな?

飛んでっちゃいました・・・

さて、ほんとのはというと・・・

P1210828

P1210833

悠々自適

売店に行こうとしたとき、別ニャンの後姿を発見!

追って行きましょう!!

何処行くの??

P1210919

P1210921

P1210922

あっ!

P1210923

P1210926

気付かれた!

P1210928

P1210929

P1210930

P1210932

P1210935

P1210937

P1210939

P1210941

行っちゃった・・・

P1210856

P1210850

P1210847

P1210951

しかし、健康的な休日でした

1日目は26km

2日目は10km 合計36km走りました

多分この後、筋肉痛でしょう

P1210918

自転車も、夫のヒトもお疲れ様でした

P1210949

船に乗る前、鳥たちが天売港を舞ってました

P1210956

P1210960

P1210961

P1210975

P1210970

P1210986

P1210992

また来たいなぁ

天売島

天売ー羽幌間のフェリー、時間は約90分

料金は2230円

今回の合計フェリー代は1人4460円でした。

P1210999

天売の子供たちが作ったパンフレット

よく出来てますので、行ったら是非ご覧になってくださいませ

P1220017

羽幌に着きましたよ!

もう夕方です

P1220028

P1220026

黄色い足・嘴には赤と黒の班:ウミネコですね

(今回の旅で、完全に見分けが付けれる様になりました!やったー!!)

んじゃ、帰ります・・・

P1220029

ずっと通行止めですね

P1220037

三本君にご挨拶

P1220041

道の駅:とままえ温泉ふわっと

「HO」のクーポンで温泉に入ろうと思いましたが、

日曜日のせいでしょうか、非常に混んでおりました

(この日の露天は男性風呂だったようです)

せめてテラスで夕景を見て帰ろう・・・

丁度、若いカップルが足湯に入ってましたが

お帰りになるところでした。

ちゃーんす☆(←混んでるトコ、苦手)

P1220057

にしし

P1220047

P1220045

P1220053

苫前港です

P1220054

P1220058

暖かい足湯に浸かりつつ、キョロキョロして写真を撮るワタシ

気持ちよかった

(あ!無料足拭きタオル完備です。とってもおすすめですよ

あ!そういえば今回わからなくて食べれませんでしたが・・・

ふわっと内の喫茶店で、えびバーガーを買えるらしいですよ。

(期間限定かもしれませんが・・・)

(てか、レストランと喫茶店って違うトコなの????)

まぁ、ご興味のある方、詳しくは、ふわっとさんに問い合わせくださいませ

P1220065

P1220067

風車の森の子たちに別れを告げて

P1220076

オロロンラインを下ります。

丁度夕日の時間帯

夫のヒト、明日は仕事ですが、寄ってくれました。

夕日、絶景ですよ

P1220084

P1220091

P1220094

P1220096

P1220098

P1220101

P1220103

P1220106

P1220118

P1220120

P1220127

P1220140 

P1220152

P1220154

P1220156

P1220159

P1220160

P1220147

厚い雲が海の上にあったので、海に沈む夕日を

見ることは出来なかったけれど、

家からこんな景色など見れないので

非常に感動しました。

イイねオロロンライン

私達の旅はいつも1泊2日で、内容がギューギュー

帰り道、とっても疲れてげっそりしましたが

非常に楽しい旅でした

ここまで詳細に記録しておけば、年をとってからも

思い出すことができそうです。

(てか、これでも、使って無い写真も多いのですが・・・

お付き合い頂いた方・・・(あまり居ないかもww)

どうもありがとうございました

P1220161

いつもの暮らしに戻りました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車で周る、焼尻・天売島への旅⑦千鳥ヶ浦園地~フェリーターミナルまで

さて、赤岩が一番高い場所かと思いきや・・・

まだまだ上り坂です・・・

P1210688

P1210687

12kmしかないけど、ホントにアップダウンが激しくて

体力が・・・

↓ミカンバナを見つけました。

P1210686

本名はなんていうのかワカリマセンが、カモミールに似てるなぁ

みかんの香りがしますよ!

P1210691

あ!

P1210693

ここにも毛虫が・・・

風にゆられていい感じ・・・ではありませんね

P1210694

千鳥ヶ浦園地です

駐車場から約300m離れた所に海鳥観察舎があり

50倍の望遠鏡が置いてあります(無料)

P1210695

どん曇になってきちゃったけど・・・

素晴らしい眺望なのです。

P1210696

P1210698

P1210697

ケイマフリなどが浮いている事もあるようですが

イマイチよくわかりませんでした・・・

P1210702

てか、浮かんでない・・・

P1210704

でも、たぶん居るんでしょうね!

オロロン鳥・・・(←コレばっかり・・・)

P1210715

崖に目をやりますと、またも無数のあなぽこ

P1210711

P1210712

P1210706

P1210716

ところで、オロロン鳥って、15羽しか居なくなって

しまったんですね・・・

もっと居るイメージでした・・・

さて、海岸線をひたすらチャリリン

P1210719

【エゾフウロ:蝦夷風露】

ゼラニウムと同じフウロソウ科

ハマフウロに似てるらしいけど・・・多分エゾフウロ

P1210720

そして、時々、にゃんこ・・・

P1210731

またも見晴らしの良い、観音岬園地へ

P1210722

P1210721

見晴らしは、靄がかかってるけどいいですよ!

パンフより→島内きってのウミネコの繁殖地

百数十mの断崖絶壁にある展望台周辺を

空を覆いつくすが如く、ウミネコが乱舞

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

乱舞・・・

P1210723

乱舞・・・・・・

P1210725

乱舞・・・・・・・・・

P1210726

ら、乱舞ぅ・・・・・・・・・・・・

P1210727

うん。確かにまぁハート型ですね(←話題の変更)

P1210730

なかなかの眺望でした。ウミネコは次に期待

P1210732

【センダイハギ:先代萩】

マメ科で、海岸に生える

P1210735

長い下り坂です・・・

ブレーキを利かせながら、ゆっくり走ります

危ないもんね!

P1210736

遠くに、発見

P1210737

やっぱりつれない・・・

P1210738

P1210741

尻尾だけ見えてます

結構疲れてきましたので、ご飯休憩・・・

ガヤ天丼が売り切れでしたので、日替わり定食を

食べました。

P1210743

P1210744

ちょっと落ち着きました

ホントは野鳥のフットパスに入ってみたかったのですが

時間が中途半端な塩梅で今回は見送り。

そして、海の宇宙館に入ってみましたよ!

P1210778

P1210745

P1210751

P1210746

オロロン鳥

P1210748

ウトウ

P1210767

ケイマフリ

本物、見たかったな・・・

P1210775

P1210780

P1210794

さすが、オロロン鳥の島!所々にデコイがありました

P1210782

見覚えのある草発見!

P1210784

【マムシグサ・コウライテンナンショウ:高麗天南星】

まだ赤い実はなってませんでした。

フェリーターミナル付近で休みつつ、帰る準備をします

P1210788

【ハマナス】

P1210787

P1210790

P1210799

【鈴蘭】

P1210798

キリがいいので、続く・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車で周る、焼尻・天売島への旅⑥天売島:海鳥の繁殖地、赤岩

夜の間も鳥が鳴き続け、朝になっても鳴いている・・・

一体いつ休んでいるのでしょう?おしゃべりですね。

二日目の朝を迎えました。

お天気は、ちょっと晴れ

P1210523

さて、今日のお天気はどんなんかな?

朝御飯の前に、お散歩に行きましたよ

P1210529

ホントに自然豊かな島です。

その辺に行者にんにくが生えてます!

P1210544

蕗も美味しそうだな~~

P1210531

P1210532

島の至る所に結構生えてるんですね~

ギョエーうさぎ・・・(名前忘れました)

P1210534

コレはよく見る花ですね~

P1210535

コレも蜜が美味しかったはず

P1210537

P1210538

野の花が元気

P1210540

ゾウムシが隠れてますよ~

P1210536

P1210541

P1210542

P1210543

ちょっと雲が多いかな

P1210560

P1210554

ピャー!!

P1210558

ノゴマちゃんですかね?

P1210564

ちょっと変わった三つ葉を発見

葉っぱがハート型です

こういうのもあるんですね

四つ葉のクローバーよりレアなもの見つけちゃった

P1210566

もりもり朝ご飯を食べて

今日は天売島に行きますよ~

P1210561

お世話になりました

P1210568

また港に行って、自転車を袋詰め・・・

P1210573

P1210571

帰り際・・・

新沼食堂のおばちゃんがお土産をくれましたよ

P1210576

おばちゃん!

どうもありがとう~~

さて・・・

焼尻島ー天売島間のフェリー代は2等席で700円

25分位のの旅です

P1210578

また来たいな焼尻島~~

P1210580

P1210581

天売ー焼尻間は4kmしか離れてません

P1210584

右が天売、左が焼尻です

天売島は「百万の海鳥が風をつかむ島」

←なかなかいいコピーだなぁ

P1210586

まで、鳥の形でお出迎えですかね

P1210588

さぁ、海鳥の楽園:天売島に到着しました

絶滅危惧種のオロロン鳥

ウトウをはじめとする海鳥と人間が共生する島。

どんな景色に出会えるのか、ワクワクします

P1210590

P1210591

ちょっと雲が多くなってきちゃったけどね・・・

P1210594

ここでもお世話になった、オロロンまっぷ

留萌観光連盟さんありがとうございます

あ、ところで、るもいfanの最新号、梟の表紙の冊子には、

ワタシのjazzの先生、kazzさんの写真が掲載されています。

あ!ちなみにその前の国稀酒蔵の表紙の冊子には、

増毛の果樹園:仙北さんのお写真も載ってます!

札幌にも置いているので、見かけたら覗いてみてくださいませ

って、わーけーでっ、

P1210595

天売島は一方通行があるので、右回りに回りましょう

P1210596

にゃんこ発見

P1210597

P1210598

何か、クールです・・・

P1210601

次々発見されます

P1210604

愛想の無い、その顔がたまりませんな

P1210605

P1210606

また、つれない表情・・・

P1210609

今の所は走り易いけど、この後はだんだん激坂になっていくはず

島の反対側、赤岩展望台まで一気に頑張るぞ

でも・・・

昨日の今日で、足も疲れてるので、ペダルが重い~

P1210613

黒崎海岸かな?

P1210615

P1210618

ん~と

くちばしの根元が黄色いのがウミウ

赤っぽいのが、ヒメウ

赤っぽく見えるので、ヒメウかな?

P1210619

P1210607

センダイムシクイさんかな?

P1210621

黒崎海岸から赤岩展望台への道・・・

夏はマムシに注意とのコト・・・

P1210620

結構な激坂ですよ

マムシなんて居るのかなーって思ってましたら・・・

P1210624

居るんですね~(凄く嫌いなヒトが居るので、小さくしました)

まぁ、死んでましたけど。。。

P1210632

そして、セリ科の【エゾニュウ】

3m位の高さになるようで、枯れても↓

P1210627

ちょっと不気味

でも、お花は可愛いんですよね

P1210631

アイヌの人たちは食用にしてたらしい→食べ方

茎は甘みがあるので、熊さんの大好物らしいです。

P1210634

ノゲシかな?タンポポじゃないよなぁ

P1210637

エゾスカシユリですね

P1210635

結構しんどい坂ですよ・・・

自転車をこぐのは大変なので、つれて登りますよ

P1210640

ゼイゼイしながら、やっと着きました~~

P1210644

周囲は鳥の巣穴で、あなぽこだらけです

P1210641

P1210646

P1210642

そして、砂地に足跡だらけ↓

P1210645

曇ってますが、海が青いです

P1210649

P1210651

P1210653

ヒメウやウミウは、5月に崖の上に枯れ草や海草などで

巣をつくります。そして、ヒナは7月には巣立ちを迎え

その後は繁殖地から姿は見られなくなるそうです。

さて、展望台に行ってみましょう

P1210658

あらー

パンフレットの通りだっ

だったらビックリするほど美しいんでしょうね!

P1210663

階段を降りると・・・

P1210660

赤岩が見えます

高さは48m

P1210662

P1210665

ウミネコやオオセグロカモメたちが飛び交っています

透明度が高いのか?海に潜った鳥たちも透けて見えました

P1210672

まさに絶景とは、このトコですな。

でも本番は、夜だそうです

ここは世界最大のウトウの繁殖地。

ウトウは天売島に3月にやってきて、断崖の巣穴で繁殖を行い

日没と同時に餌の魚をくわえてヒナの元へ帰巣するそうです。

その数、約60万羽(ヒナを含めると100万羽とも・・・)

その壮大な帰巣の様子を見るためのガイドつきのツアーがあるようです。

天売島に宿泊すると見られそうですな。

その様子は7月下旬まで続き、以降は天売島からいなくなるらしい。

また、絶滅危惧種のオロロン鳥の繁殖地として知られ

絶滅を防ぐため赤岩の対岸にデコイを設置、保護を図っているようです。

小さくて見えなかったけど、実は居たのかな?

オロロン鳥・・・

P1210656

P1210669

足がピンクだからオオセグロカモメ

帰ろうと思って、階段を登っていたら、

すぐそこに卵のようなものが・・・

P1210684

P1210680

P1210685

誰の卵かな?

可愛いヒナが生まれますように

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車で周る、焼尻・天売島への旅⑤焼尻島の夕日に向って走れ!

さて、お宿でお茶して、ホット一息

P1210315

お宿の2階テラスから見たホオノキ(朴の木)

モクレンぽい花が咲いてます。

香りも良さそうです~~~

P1210318

葉っぱは物凄く大きくて、アレですよね

朴葉味噌とかいう美味しい食べ物が出来るはず

非常にいいお天気なので、夕日も見れそう!

という事で、我侭言って食事の時間を少し遅らせていただき

夕日を見に、またチャリで行ってきました。

(磯乃屋さん、スミマセンでした。ありがとうございます!)

P1210321

↑白亜灯台

夕日までは時間があるので、早く出て

白浜海水浴場前を通り海岸線の急な上り坂を経由し、

夕景を見に、鷹の巣園地に行ってみることにしました。

P1210322

ノゴマかな?

非常に美しい声で鳴いてます。

喉もとのオレンジ?が夕日に当たって綺麗です

P1210326

天売島は靄がかかってて、幻想的になってます

まるで、MIST島みたい(←アドベンチャーゲームです)

P1210329

P1210334 

P1210338

夕日に向って走ります

P1210343

発見

P1210346

P1210348

P1210349

イイネイイネ~~~

イイね~~~

夕日が当たって、また雰囲気が違うんですよね~

P1210351

てか、この坂、結構キツイですよ

P1210353

あ~

しんどいわ~~

P1210357

大分上がってはきたんですけど、もうちょっとです

P1210361

激チャリ~~~

P1210365

あ~!やっと到着

沢山のイソヒヨドリが飛び立ちました。

ゴメンなさい、ちょっと場所貸して下さいよ!

(君たち結構居るんですね!)

太陽の位置はまだ高いけど、綺麗な眺めです

天売島の右側に太陽が沈むのですね

P1210382

P1210383

P1210385

すぐ前では、カラスが木に嘴をリズミカルにこすりつけて、

身だしなみを整えてます。(お休み前の嘴の掃除ですか?)

P1210391 

美しい景色を前にぼんやりしますが、

この場所で、夕日は見れないのです。

ご飯の時間の関係で・・・

工兵街道記念碑までまた走ろう!

・・・って思い、のトコに行くと・・・

なにやら、夫のヒトの自転車から

しゅーーーーーーーっ

って勢いのある音がする・・・

父さん・・・パンクです

あらら~~~~~

でも、慌てるでない・・・

替えのチューブを持っているのですな!

彼は・・・

という訳で、チューブ交換をしている間、

ここで夕日の観賞です

P1210404

しかし、なんて雄大な景色なんでしょうか?

気温が下がってきて、風が出てきたのもありますが、

ちょろっと、ほろりときました。

年をとると、涙もろくていけないね。

P1210411

反対側の景色

P1210413

雲が多いトコがまた、ステキだったり

P1210416

夕日に染まりながら、鋭意修理中

頑張れ!夫のヒト!!

P1210426

P1210427

P1210429

P1210440

さぁ、修理が終わったようですよ

急いでチャリを走らせます

P1210441

夕日に向って走れ~~~

下り坂なので、びよ~んって海に飛び出しそうでした。

西浦漁港前・・・

P1210442

P1210443

写真を撮りたいけど、私達には時間が無いのよ!

・・・といいつつ、ピンボケ写真を数枚

P1210445

P1210449

ヒトラーみたい~

P1210446

P1210448

ゴロンゴロンしてました

P1210450

あ~~~~なんか沈みそう!

予定の場所まで行く間に沈んじゃう!!

もうちょっとだけど、途中で見る事にしました。

P1210451

P1210454

P1210458

P1210459

(ハンバーガー・・・

P1210460 

P1210462

P1210464

P1210463

P1210475

P1210485

P1210487

P1210488

P1210494

厚い雲に隠れちゃいました

この海の色、とても好きです

曇りで、もしかしたら雨が降るかと思ってたけど

充分なお天気で、本当に嬉しかったです

P1210498

P1210505

P1210510

暗くて、ピンボケですが、羽を乾かしていますね!

さて、更に激チャリして、

お宿に帰って、すぐにです

P1210515

カニにタコにイカ・・・

P1210516

お刺身にワカメサラダ、焼き物・・・

そして、

P1210517

いくらに甘エビ丼

ウサギの形してますよ

味噌汁はタコ餃子入り・・・

P1210519

お腹いっぱい頂きました

ご馳走様~

続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車で周る、焼尻・天売島への旅④オンコの原生林

足が重くなってきました。

激坂が堪えます・・・

P1210182

またも小休憩

P1210187

P1210189

P1210184

ウミウが羽を乾かすため、羽を広げています。

ウの仲間は羽の脂分が少ないので、海に潜ったあとは

こうして羽を乾かさないといけないそうです。

なかなか大変ですね。

記念碑の道路近くから、オンコ自然林の方へ行きましょう

あ、途中に神社がありますよ

P1210193

厳島神社

坂の周りには、山菜が沢山・・・

P1210197

P1210195

もう大分大きくなっちゃってますけど、蕨です

島の人たちは蕨食べないのかな?

いたるところに、ものすごーく生えてましたよ!

採りたくてたまらないけど、持ち運べないので

我慢我慢

P1210198

なんか、厳島神社の跡地のようですね。

P1210201

狛犬たちも神社も、おいてけぼりになってました

P1210205

でも、鳥居越しにみる空と海が綺麗~

P1210200

P1210204

P1210203

あ、コレは木の穴越しの雑草ですが

お宿のチェックアウトまで間がありますので

自転車を置いて、オンコ原生林を探検してみましょう!

P1210206

P1210207

こちらは国内随一の規模を誇る5万本もの

オンコ(イチイ)の原生林です

厳しい風雪に耐え、枝をあちこちに伸ばし、

広げたオンコの木を奇木として、

いろんな名前がつけられていますよ~♪

例えば、コレ・・・

P1210210

鶴の木

P1210212

に、似てる~~~~

P1210309

亀?

う~ん。コレはどうかな?(笑)丸くて低いから?

P1210219

細かい虫が多いので、自作虫除けアロマを

自分らにかけて進みます

(今回も虫に刺されませんでした!)

P1210237

P1210238

P1210240

名前はついてないけど、変わった形の木が多いです

P1210242

竪琴の木

うん!コレはそう見えますね

P1210246

見返りオンコ

ん~??どういう風に見たら、見返り?

P1210249

夫婦の木

右側のだんな様が左手を伸ばして奥様と踊ってる?

もっといろいろあるようですが、全部は発見できませんでした。

広いんだもん~

エゾシカの木って何処にあったんだろ??

P1210247

まぁ、なんちゅーか、想像力を豊かにして

周りを見ると、ワタシもいろいろと発見しましたよ!

なよ命名・・・

その①

P1210218

ブタの蚊取り線香入れの木

その②

P1210305

龍の頭の木

(ちょっと、犬っぽいけど・・・)

その③

P1210290

腕立て伏せの木(頭はアフロヘアー)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

如何ですか?

見えました?

キツツキの穴も発見!

P1210243

ここでもアカゲラさんに会えましたよ~

P1210260

P1210259

ん?

P1210253

セミの抜け殻を、いたるところに発見いたしました!

セミの抜け殻だけで、

10枚以上の写真がありましたよ!←小学生か

P1210258

(まぁ、気が向いたら・・・クリックして大きいセミの抜け殻を

堪能してみてください。綺麗な蛾の写真も撮りましたが、

空気を読み、載せないようにしましたww)

沢山セミが鳴いてましたもんね~

P1210270

ウグイス谷です

P1210271

P1210276

P1210278

野鳥とセミ、川のせせらぎの音が聞こえますよ

少し歩くと、鶯谷の姥松と呼ばれる古木がありました

P1210284

P1210281

天狗さま・・・いたんですね~

この島に

さて、もうチェックインの時間も過ぎているので

ここらで引き返しましょうかね。

ホントはオンコの荘も見たかったけど、

また次ということで・・・

また沢山の植物達に会えましたよ!

またもやご紹介コーナー・・・

P1210224

P1210232

【マイズルソウ】

葉の形は羽を広げた鶴に似ていることから

名づけられました。

ゆりの仲間で、赤い実が成るようです

P1210226

【クルマバソウ】

アカネ科

乾燥すると芳香を発する(クマリン含有みたい。

ってコトは、桜餅の香りっぽいのか?)

ヨーロッパではよい香りがするし、防虫に

保管中の衣服の間に入れたり、

ビールやワインに入れて着香する。

特にドイツではこの草で香りをつけたワインは

Mai‐Wein(マイワイン)と呼ばれるそうです。

(かっつん、見てたらホントかどうか教えて~!)

民間では眩暈・嘔吐・貧血などに使うそうです。

P1210228

P1210307

【ホウチャクソウ:宝鐸草】

ゆり科

お寺の鐘みたいだからこの名前がついたようですね

若芽には毒があるようですが、根は漢方で

咳や消化不良に対して使われるようです。

P1210229

コレ、なんだ~?エンレイソウの仲間?

って思ったら、違いました。

P1210236

【クルマバツクバネソウ:車葉衝羽根草】

何か舌噛みそうな名前・・・

ゆり科ですね。

非常に地味~な感じですが、目が離せません!

P1210267

P1210254

この可愛いお花の実は、

P1210264

コレかな?

P1210287

ん~?

またゆりの仲間かな?

P1210304

蕨が沢山ですよー!

P1210215

げ!この葉っぱ、病気なの?って思ったけど

こういう模様みたいですな。

P1210262

P1210222

帰ってきたら自転車のお尻のトコ・・・

イタズラされてたけど・・・(何か細いもので穴あけられてた!)

そういうヒトは天狗にさらわれますからね!

続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車で周る、焼尻・天売島への旅③サフォークとギョエーうさぎ:焼尻島一周達成の巻

さて、鷹の巣園地を後にしたワタシ達・・・

P1200962

島半分を巡ったくせに、黒い顔の羊に会ってない

おかしい・・・

・・・って事で、オロロンロードを通って、会いに行くの巻~

この、オロロンロード・・・結構平坦で、走り易い

右を見ても原っぱ、左を見ても原っぱです。

P1200971

ねっ☆ 

P1200969

P1200972

P1200970

P1200973

・・・・・・・・・wwww

ん?両端の海を同時に眺められる・・・???

何かよくわからなかったな~~~

そして、突然・・・

はじっこに固まっている羊たちを発見

P1200976

発見されると俄然動き出すサフォークさんたち

P1200978

P1200980

P1200979

P1200984

P1200982

こちらを気にしつつも、去ろうとします

でも、ワタシもこっち方向なんですよ

追いかけてるわけでは、

決して・・・

決して・・・

P1200983

ところで、サフォークってこんなにスリムでしたっけ??

毛刈りされました??

もっとモコモコではなかったっけ??

P1200987

P1200989

P1200988

P1200990

P1200991

しかし、広大な風景

スコットランドには行ったことがないけれど

スコットランドのような風景だそうですよ

(サフォークって云うのは、イングランドの地名なんですね。

初めて知ったですよ~)

P1200994

P1200996

P1200992

このサフォークの毛は、1年で5~10cmになり、

ニット糸やツイード、フラノ、フェルト、ふとんなどに

使われるそうです。

本人(本羊)を目の前にして、なんなのですが

潮風を浴びたミネラル豊富な牧草をたっぷり食べて、

ストレスなく育つ。(おおらかですもんね~ww)

これが旨さの秘訣(ひけつ)のようです。

お肉は羊独特の臭みがなく、柔らかく、

(ワタシは羊のくさいのは好きだけどん・・・)

味わい深いのですよ~

(士別で食べた時は、感動しました。

過去記事→士別の羊お肉

P1200998

さて、オンコ街道なのか、オロロンロードなのか

どっちもなのか?の道を、更に進んでいきます

P1200999

写真を見てたら、自転車で周りたくなってきたでしょ?

うん!コレが気持ちいいんですよ~

P1210002

白浜キャンプ場(無料)が見えてきました。

あ!一組テントが!!

恐ろしく見晴らしの良いキャンプ場ですね。

P1210007

P1210029

P1210030

天売島です

P1210025

そして、白浜野営場に着きました。

P1210032

崖にはエゾカンゾウ 

そして、何故か・・・

P1210026

謎のトーテンポール!

宇宙戦艦ヤマトの沖田艦長(?)に、カラスにピカチュウ

何故に

調査すると、日本初の英語教師、

ラナルド・マクドナルドが上陸した記念に建てられたそう。

知りたいヒト、詳しくはここ

私が知りたかったのは、何故沖田艦長なのか?

ピカチュウなのか?って事だったんだけど・・・

まぁ、いいですよね♪

ここは海水浴場もありますので、ちらっと降りてみます

P1210037

ちょっと急な階段を下ると、岩場がありました

P1210115

転落注意ですよ

そして、エゾカンゾウ・・・

P1210040

P1210042

P1210046

砂地が白い~

だから、白浜なのですね!

さすが離島!水もきれいだし、ツブの数もハンパ無いです。

P1210049

ウニも殻ですが見えますし、

P1210050

鮑~~~

(殻ですけど・・・)

P1210061

何かお腹すいてきたな~~~

ウニ食べたいけど、まだ解禁じゃないから

夕食には出ないんだろうな~~~~

食べたいな~~~

なーんて思いつつ歩いていくと、

居ましたよ!

P1210060

P1210058

ウミネコや

P1210067

ウミウたちが~~~~

足元を走るフナムシを避けつつ、休憩

海鳥ウォッチングです

P1210068

P1210071 

P1210075

P1210091

ぼやっと、海と鳥を見て・・・

寒くなければ多分、1時間とか2時間とか

ここで過ごせそう・・・

P1210064

ハクセキレイさんかな?この子がフレンドリーで

この後、自転車の前を3羽位で私達の先を飛んでは、

道の真ん中やガードレールにとまり・・・

近付くと先へと飛び・・・

コレはもしかして、道案内??

P1210092_2

P1210111

P1210098

P1210100

美味しい海産物が、

きっと沢山採れるのでしょうね~~~

P1210107

浜には黄色いお花、キンポウゲ?ツルキジムシロ?や

P1210109

ハマエンドウかな?なども咲いていてました。

P1210110

変なのもありましたけど・・・

P1210116

めん羊牧場の前

P1210117

もいましたよ!

P1210124

P1210120

P1210121

めん羊牧場なのですが、めん羊ちゃんたちは

P1210126

お家の中・・・

P1210123

お腹が空いたから、港の方に降りなくちゃ

P1210131

あ!綺麗な藤の花です

P1210132

P1210130

P1210129

香りもいいですね

そして、衝撃の出会い

運命を感じました

この花・・・なんていう名前なのでしょう?

P1210133

踊るような蔓に沿って・・・

P1210143

P1210149

P1210158

可愛くも、ユーモラス

ギョエー!って驚いてるウサギに見えるんですけど・・・

ワタシ・・・

P1210154

若しくは何かちょっとヘンな生き物?

上目遣いでヘラヘラ笑っています

コレが可愛くて、この前で何枚も写真を撮る・・・

あの、一応、ヘンなヒトではありません。

P1210151

この花の名前を知りたくて、すごーく調べました

したら

ツタバウンラン!

ギョエーウサギ草じゃないんだな

P1210160

P1210159

一周して港に帰ってきました。

P1210162

P1210163

P1210166

P1210167

お天気いいし、景色も最高ですな

実は夫のヒトは、以前、焼尻島でキャンプの経験があり

その時にお世話になった食堂で、お昼を頂くことにしました。

P1210168

フェリー乗り場、レンタサイクル屋さんの奥

P1210171

新沼食堂さんです

夫のヒトとおばちゃんは昔話に花が咲いてました。

P1210175

わかめの天ぷらうどん 700円

P1210177

タコ刺し定食 800円

(わかめの天ぷら、サービスしてもらっちゃった

わかめって天ぷらにできるんですね!

美味しかった

さて、焼尻島を一周しちゃいましたが、

血糖値が上がったので、もうちょっと走りましょうか

続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車で周る、焼尻・天売島への旅②焼尻到着~鷹巣園地まで

P1200843

さて、焼尻島が近くなってきましたよ!

P1200848

焼尻島の神居岩

よく見ると、ウミウらしき黒い影あり・・・

あ~ホントに来ちゃったんだな~

P1200851

着きましたよ!

P1200854

P1200862

このあと、おろろん2君は、鳥を撮影するんだなーっていう

バズーカみたいなカメラを持った方たちを乗せて、

天売島に向うのです

P1200865

ぼんぼやーじ

P1200867

P1200866

さて、自転車の組み立てです

P1200860

P1200864

組み立て中、駐在さんがやってきまして

泊まるトコ等を聞いて、自転車の注意をしていきました

(コレが噂の職務質問ですか??一応不審者ではありませんよ~)

お医者さんが居ないので、(あれ?まだ不在でしたっけ?)

充分に注意するようにって言ってました。

転んで、ドクターヘリで運ばれた方もいるようです。

自転車暦は長いけど。注意しなきゃね。

P1200871

島にもオロロン鳥がお出迎え

P1200872

さぁ、走りますよ~

島に向って右回りで向いまーす

P1200876

少し急な上り坂を越えて、まずは工兵街道記念碑前へ

P1200892

ここは道道255号線で、第二次大戦中、

焼尻島に駐屯していた工兵隊が崖を切り崩して作った

ことからこう呼ばれるとのコト。

P1200893

ちょこっと休憩

P1200878

お天気がよければ、利尻まで見えるようです

(天売島は見えますが・・・)

P1200883

P1200880

海が澄んでますね

P1200882

ウミウかな?

P1200887

真央ちゃん観戦のために買った双眼鏡が大活躍です

P1200889

よくいる虫も、島で見るとキラキラして見えますな!(錯覚)

P1200896

鳥の声を聴きながら、チャリは行きますよん

途中、焼尻小中学校の子供たちが手を振ってくれました~

フレンドリ~

P1200897

西浦漁港前を通ると・・・

P1200899

何匹か、の姿が!

P1200900

P1200901

よそ者には愛想はふらないようです・・・

P1200908

漁港の猫は、絵になりますね

P1200906

P1200907

(またも、よそ者扱い・・・

P1200910

↑別にゃん

P1200902

時々こうして鳥がとまって歌ってます

P1200909 

TVのロケで使われた黄色いハンカチ

ここを過ぎると、かなりの急坂です

P1200915

何とか頑張って、次のポイントは鷹巣園地

途中、蛾の毛虫もいて、注意が必要・・・

P1200942

P1200913

P1200918

P1200919

P1200922

バブンウニ

誰が食べたんですか~

まだウニの季節じゃないのに~~~

P1200923

鷹巣園地は島で一番高い所(94m)

ちょっと激坂ですな・・・

P1200926

はふはふ云って、走ります~

P1200927

時々休憩・・・

周りにはお花が咲いてます

P1200930

【エゾカンゾウ(蝦夷萱草)】

朝開花し、夕方にしぼんでしまう、1日花

・・・何か、儚いんですね・・・

しかも、初めて発芽してから花をつけるまでに約5年かかり、

その後年の経過とともにつぼみの数が増えるよう。

所によっては、甘酢漬けで食べるところもあるようです

別名、禅庭花(ゼンテイカ)

P1200932

P1200934

ハマエンドウ

豆っぽくて食べれるの?って思ったけど、

調べたら、長期的に食べると「ラチリズム」っていう

パフュームの歌っぽい名前の病気(下肢の痙攣性麻痺

などを特徴とする疾患らしい)になるらしい。

食糧危機になっても食べちゃいけませんな。

P1200938

P1200940

【ノビネチドリ(延根千鳥)】

小鳥が飛ぶ姿のような花の形っていうのが由来

そして、根っこが非常に長いそうです(そのままやん!)

蘭の仲間なんですね~綺麗です

P1210010

【エゾスカシユリ(蝦夷透かし百合)】

花びらと花びらの間から背景が透けて見えるとコトが由来

アイヌのヒトは鱗茎(りんけい)を掘り出して調理したようです

P1200935

P1200937

雲は多いけど、お天気が良くなってきましたよ~

P1200943

下りは景色が良さそうです

P1200944

鷹巣園地に着きましたよ~

P1200946

トイレ前に自転車を置いて休憩~

P1200945

重いけど、水筒を持ってきてよかった!

氷入りの蓮茶がいつもの10倍美味い

P1200948

4kmしか離れてない天売島が、真近に見える

非常に見晴らしのいい絶景ポイントです

ここからの夕日は綺麗そうです(゚∀゚)

昔、鷹の巣があったようですが・・・今はいないようですね

P1200953

近くでホーホケキョ!と・・・

P1200955

ウグイスさんですね

小さい時、「ウグイスの子供は上手く鳴けないので

ケッキョ、ケッキョ って鳴く」って教わったけど・・・

鳴き声は聞こえるけど、親しか見たことが無いので

本当なのかわからないなー

そして、見たコト無い鳥発見!

P1200958

上半身は青、その下は茶色

P1200959

後から訊いたり調べたりした所・・・

イソヒヨドリの♂のようです

ヒヨちゃんの仲間かと思ったら、ツグミのお仲間で

美声らしい

(ワタシには珍しいのですが、調べるとあんまり珍しくない鳥みたいですね・・・ww)

P1200960

P1200961

もやってなければ向うに羽幌が見えるのかな?

一応、手を振ってみましたよ

P1200966

近付いても逃げない、フレンドリーなカラス

かといって、向ってくるでもなし・・・

カラスまでがゆったりと島時間なのかしら?

ここまでで、焼尻島は半周した事になります。

続く

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自転車で周る、焼尻・天売島への旅①羽幌フェリー乗り場まで

週末に、旅行に行ってきましたよ

焼尻島と天売島です。

島一周の距離は、焼尻も天売も、12km 

(頑張って)歩いても(たぶん)周りきれるかもしれない距離です。

自転車で風を感じながら、

草をはむはむしてる、黒い顔の羊(サフォーク)を見、

真っ青な海原にウミネコたちがニャーと乱舞するのを

ニマニマして、坂を下っておでこ全開・・・

インドア~なワタシですが、たまにはイイでしょ

帰ってきてから、写真を見ましたが、1347枚ありまして・・・

これから延々と旅行の写真を自己満足的に載せますが、

載せますが・・・

すみませ~んwwww(笑)

さて、島にはレンタサイクルで周るのか?自分のチャリを使って周るのか?

の選択肢がありました。

フェリーのお金も結構かかりますんで、自転車の泥除けや

カゴをあらかじめ外しておいて、車輪を外してキャリング袋に

入れて自分で運べば特殊手荷物運賃(自転車:毎回片道820円)も

かからない。(ワタシは出来ませんが、チャリ好き夫が進んでしてくれる

そうなので、お任せなのです( ̄ー ̄)ニヤリ

ちなみにワタシの自転車も、夫のヒトがネットで買った安い自転車を

改造(?)したものです)

車も羽幌港に置いてきますので、今回の荷物は多目・・・

かなり激しい格好で行って来ましたよ。

P1200754

ワタシのチャリ約10kg・・・・・・

しかも、高さが足りなくて、このままでは乗らなかったらしく

なんか、イチイチ変形させなくてはならず・・・

大丈夫なの????

・・・と、一抹の不安を残しつつ、出発です

羽幌を8:30出発のフェリーで向うので、

自転車の準備も含め、4時半出発・・・

3時には起きてましたね。眠い・・・(笑)

(あ!クリックで写真が大きくなるはず・・・)

P1200755

札幌のお天気は怪しげ・・・

何とか、雨は降りませんように

だんだんと北に近づくにしたがって、

雲が薄くなってきて、ちょっと安心

P1200760

留萌の青い橋

P1200761

P1200763

オロロンラインですね

P1200765

P1200767

ここの風車は風が無いのか、止まってました

P1200768

朝も早いので、釣りの方が沢山!

何が釣れるんでしょうね~

P1200772

小平でトイレタイム

P1200774

真っ直ぐですよ~

P1200777

とままえ上平の風車の森が見えてきました~

久し振りです

みんな働き者です☆

P1200783

途中の河口でウミネコが乱舞~

ここもよさげなウミネコポイントですな

P1200784

三本君を過ぎたら、あともう少し・・・

P1200788

フェリー乗り場(←羽幌沿海フェリーHP)に着きました

P1200795

オロロン鳥がお出迎え

P1200789

ウミネコさんもお出迎え

P1200790

フェリー「おろろん2」

P1200791

今日は焼尻島に行きますので、約60分の船旅です

P1200797

羽幌は曇り・・・

P1200792

自転車を車から降ろして、

P1200799

袋につめて

P1200801

重い・・・

よたよたしつつ・・・

P1200806

可愛い~

っていいつつ、

P1200807

トド~

あ、切符買わなきゃね

P1200808

2等(雑魚寝タイプ)の料金は1530円(通常期間)です

P1200811

細い梯子をヨタヨタ昇って・・・

ちょっとここらに置かせていただきます

ちょろっと散歩・・・

P1200812

P1200822

P1200819

萌えっこだなー

P1200833

夫のヒトは船酔いするので、船室で寝る予定

P1200821

さてと

P1200825

おにぎり食べて、写真でも撮りに行きましょうかね~

P1200823

が出ますよ~

P1200826

P1200818

P1200829

P1200830

ボチャ

P1200831

しゅるしゅる・・・

P1200839

行ってきまーす

②へ続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アロマとハーブのクラフトさっ♪

タイトルとは関係ありませんが、

毎日、寝ても寝ても眠いです

P1200661

多分、この子たちから、何かが出てるんだと思います。

P1200662

↑3ニャン、3様・・・

そんなコトばかり言ってたら、クリームとか

バスソルトとかが無くなってしまって・・・

ハンドメイドDayとなってしまいました。

P1200599

むーちゃんは、ハーブが好きなようで、

こういう作業の時は周囲にいます

石鹸の時は居ないことが多い・・・

石鹸の時に周りにいないのはありがたい

苛性ソーダを使うからね

ちゃんと、自分で危険だって、わかってるんだと思う

P1200598

バスソルトのベースになるハーブを抽出している間に

P1200602

ちょちょっと、ハーブティーのブレンドをして

お茶を入れながら作るのだ。

P1200606

フローラルウォーターや

P1200608

モロッコの黄金:アルガンオイル

オレイン酸とビタミンEが豊富です。

P1200609

γ‐リノレン酸が多いボリジオイル→前回の説明

紫外線対策に、シアバターとパーム乳化ワックスを

湯煎にかけて熱します。

P1200614

後はブイーン、ブイーン

P1200621

P1200622

精油たちも入れて

P1200627

出来上がり

そして、日焼け止めも作ってみました

P1200629_2

P1200636_2

なかなかの出来では?

P1200638

そうこうしている間に、ハーブが抽出されました。

P1200640

P1200645

P1200639

綺麗ですね~

P1200673

私、お風呂に入るときには、必ずこれを入れてます。

ベースさえ作っておけば、あとでドライハーブやら、オイル・

クレイ・エッセンシャルオイル等を自分の好みで作れるから。

色も可愛いなって思っています。

ホントはドライハーブとかも沢山入れると可愛いのですが

お茶パックに入れないでお風呂に投入してしまうと

お掃除がめんどくさいし、洗濯に使えない・・・wwwwww

(アロマ師としてヘタレですみません・・・)

石鹸は、また在庫がはけるまでお休みかな。

それまでまた少し構想をねろうっと

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

P1200071

marumiさん

ご馳走様でした

とっても美味しかったです~~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おんにゃ同士で空を見る

P1200581

空が綺麗~

って独り言を言ってましたら・・・

P1200583

来ました・・・むーちゃんが・・・

P1200585

綺麗だから、むーちゃんも見てよ

P1200584

にゃ?

P1200592

綺麗だよね

明日の天気はどうかな?

P1200595

お天気なら草を取ってきてください

最近取ってきてあげてないもんね・・・

ははは!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

金星の太陽面通過(はじめだけ)

雨予報で全く見えない予定だったのですが

朝方は少しだけ晴れていました。

今日は金星が太陽の表面を通過する現象が見られましたよ!

P1200461

金星の太陽面通過とは?

太陽、金星、地球が一直線に並んだとき、

金星が太陽の手前を通過する天文現象をいいます。

ちょこっとだけ・・・

またもや私のコンデジが火を吹きました(←ヘタレ)ので

更新しちゃいます

始まりは7:11でしたがなかなか見えません。

双眼鏡で観察しつつカメラで撮影。

P1200462

左の中央・・・ちょこっと金星が出てきました

P1200463

P1200464

P1200466

P1200468

だんだん中に入ってきましたね!

P1200477

P1200479

P1200482   

P1200483

P1200485

P1200488

ココくらいまでで、曇ってきちゃいました・・・

P1200490

なんだか怪しいですね~

P1200506

こんなんだもん、見えないですよねww

やー!しかし、カメラの設定って難しいですねぇ

何がなんだか分からずちょこちょこ触ってしまいました。

説明書見てもイマイチ理解できないんですよね~~~ww

でも、雲の切れ間から、もう少し進んだ姿が見れました。

P1200521

P1200535

P1200561

ここまでかな。

本格的に曇り空になってしまいました。

次回に観測できる可能性があるのは、

105年後の2117年12月11日・・・

生きてたらびっくりだな・・・ww

一緒に観察したご近所さんから・・・

P1200562

バジルの苗を頂きましたよ!

P1200564

P1200566

生き生きしてる

あ~お願い

枯れないでくださいね

P1200574

枯らすニャよ!

P1200576

頑張ります

| | コメント (4) | トラックバック (0)

三角山へ、ハイキング~♪

札幌に、可愛い山があります。

その名も、三角山

今日は友人たちとミニ登山です。

彼女たちはマラソンをしたり、ダンスをしたりと

アクティブなのですが、私はもともと運動は苦手だし、

走るのなんて以ての外!逆上がりだってできません

ちょっと心配もあったのですが、30分くらいで登れるし

写真撮りながら散策しておにぎり食べよう!と・・・いうことで

行ってきました。

行ったっけ、いきなりのコレ・・・

P1200206

円山には出るんだし、まぁ、出るんだベアー・・・

盤渓とか、山深いところは注意が必要ですね。

P1200207

三角山は311mの小さい小山。

案内のかっけを先頭に、早速登山なのです

P1200208

お天気にも恵まれ、虫除けスプレーをしても虫は寄ってきますが

とても気持ちいくて、爽やかです

P1200212

森林浴ですね♪

P1200213

小さい白い花が可愛い

P1200214

P1200215

エンレイソウの実です

P1200216

P1200218

マイズルソウ

鈴蘭みたいな雰囲気がありますが、分類によっては

鈴蘭のお仲間のようです。

P1200226

フェンネルもこんな感じで花火みたいなんじゃ?

P1200228

これなんか、手をつないで踊っているようではありませんか??

P1200229

花びらの形が変わってますね

P1200231

P1200232

セミが鳴いてます。

セミってミーンミーンとかジーとかじゃないんですね!

まるでカエルが木の上にいるような、鳴き声でちょっとびっくり。

P1200239

P1200242

白い花が多いな~

P1200248

所々にみのむしみたいなこんなのが沢山下がっているんだけど・・・

一体何が生まれるの??wwwwww

P1200256

こないだ山に行った時に見つけた、マムシグサ

たくさん生えてました!

こんなにメジャーな草だったの??知らなかった・・・

P1200257

黄緑のストライプが美しいな

P1200258

茎はこんな模様。

確かにまぁ、蛇・・・

P1200261

P1200326

これも上から撮ったものです。

自然は素晴らしいデザイナーですな

P1200263

P1200264

ん?

ソフトクリーム??

てか、私、どこに行ってもこんなん撮ってますなww

P1200266

P1200267

斜面がきついところもあります。

石ころゴロゴロのとこも・・・

P1200268

たまちゃんが可愛いって言ってたのは、

車葉草(クルマバソウ)っていうのかも。

P1200273

ゆりの仲間?

P1200274

P1200276

P1200277

しかし、今日はいいお天気

汗が止まりませんよ~

P1200320

今日は登山靴を貰ったんです♪

P1200250

ホント、ありがとう

これ履いて、今度は円山?ww

P1200279

いやー、なかなかどうして、結構キツいじゃん。

カメラを持つ手が震えて手ブレが多い・・・

P1200281

トンボ?丸メガネのおじいさん?

P1200286

コレ、なんだろ?不思議だな~

P1200287

葉っぱにイヤリングがかかってますね

P1200288

P1200289

いろんなお花がありますね~

P1200291

途中の四阿(あずまや)で休憩

P1200290

東屋って書かないんですね。

何かお蕎麦屋さんみたいだもんね。

P1200297

一本だけ芍薬みたいなお花発見

コレはもしかして、入山前にお会いしたおばちゃんが言ってた・・・

ヤマシャクヤク??

P1200294

可愛い~

って中を覗いたら・・・

P1200296

またずいぶんとまぁ・・・エグイ感じで・・・

P1200301

汗をかきつつ、歩いていくと頂上が見えてきました

P1200302

三角山の頂上に着いた~

P1200311

アゲハチョウが沢山舞ってました

アゲハは三角山の主だそうです。

アゲハの好きな木がたくさんあるのかな?

(どれだべ?うちの山椒の木はアゲハに乗っ取られて死亡したけど・・・)

P1200305

いい景色です☆

アゲハも小さく写ってます!(←わからんて・・・)

三角山の主からご挨拶を頂きましたよ↓

P1200315

そう言えば、(n‘∀‘)η ヤァーッホォーするのを忘れました・・・

座るところを求めて下山の旅です。

途中大きくなったウド等も発見しました

P1200316

ベンチを見つけて、3人でおにぎりターイム

目の前にアカゲラがいます。

P1200318

贅沢なご飯でありました

P1200320_2

P1200321

しかし、下る方が足首に来ますね!

P1200331

ドンガイ(イタドリ)も思いっきり成長してます

P1200330

P1200333

なんだかスポーツカーを発見

(ACミランとの話もあり・・・ww)

P1200336

P1200343

P1200339

ふわふわの綿毛

P1200340

山ぶどうがこれから成るのかな?

P1200349

アザミかな?

P1200352

ひまわり発見

P1200356

白いのはよく見るんだけど、薄紫のもあるんですね!

P1200359

P1200358

P1200367

飛んでたら怖いけど、大人しくしてる分には綺麗かな??

山歩きって楽しいですね!

発見がたくさんです

P1200368

名残惜しいけど、帰ります。

P1200369

P1200371

あの山に登ったんだね

びっくり

帰り道の「かんてんぱぱショップ」

P1200370

黒ごま寒天羊羹のサンプル

美味しかったです

そして・・・

本日は・・・

筋肉が、筋肉痛です

お二人さん♪お付き合いありがとデース

| | コメント (2) | トラックバック (0)

部分月食を見ました♪

昨日は部分月食でしたね

お天気には恵まれたものの、

欠け始めが19時位でしたが、位置が低くて全く見えず

うぬぬ~と、ちょっと考えまして・・・

物置からはしごを出して、屋根のてっぺんに登ってみました。

一人だったため、少し怖いので三脚は持って行けませんでしたが

やっぱり背中にくくりつけて持っていくべきだったと後悔・・・

でも登ったら、低い位置に欠けている月が

P1200385

P1200375

蝕の最大が20:03でしたので、寒いけど屋根で待機

P1200386

左側のパチンコ屋のあかりが目立ってるなー

P1200394

P1200403

これが月蝕の最大 20:03

オレンジ色に見えますね。

最大も見たので、屋根から降りて、しばらくしてやっと窓から見えました。

P1200436

Tuki

↑写真の向きが違ってました~!ww

Tuki2

ちょっと写りこんだ木?屋根?

雰囲気ありますね

P1200437

P1200442

満月に戻りました。

おまけ

P1200425

ニャン月です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

持ち寄り会合という名の井戸端会議

友人のおうちにお呼ばれに行きました。

Dsc_0412

それぞれ皆で持ち寄って、本来はクラス会の事を

決めるはずなのに、井戸端会議が止まりません

一人はどんぐりのパンとウドのピクルス

もう一人はブラウニー

ホストの彼女はサラダやラザニア、デザート等を振舞ってくれました。

Dsc_0414

どーん!美味しかったよ

ありがとう

私はというと、食べるものも揃ってるので

ハーブソルトを作ったのと、ハーブティーをブレンドして行きました。

Dsc_0402

前日に味見して・・・飲みやすいし、まぁいいかな??って感じ

私に必要なブレンドなのですが、

皆にもどうかな?って思いまして・・・ww

あまり説明も出来なかったので、この場を借りてさらっと・・・

Dsc_0403

カモミールジャーマン
 炎症を和らげ、体を温めてくれます。
 婦人科系の不調にも使われ、
 気持ちをリラックスさせて眠りへと誘います。
 牛乳と相性がいいです。

エルダーフラワー
 フラボノイドを豊富に含み、飲むと汗が出て
 尿を出す働きもあります。
 欧米では「インフルエンザの特効薬」と呼ばれ、
 風邪の予防に飲まれているようです。
 アレルギーを抑える働きもあるので、
 花粉症の時期にも良いハーブです。

ネトル
 葉緑素をたくさん含み、血液を浄化する働きがあります。 
 体質改善の効果のあるハーブとして、
 非常に信頼されていまして、ドイツ等では春先の
 アレルギーや蕁麻疹・ニキビ等を予防するための
 春季療法として使われています。
 体内の老廃物や尿酸を排出するのも特徴。

ペパーミント
 爽やかなメントールの香りは体を目覚めさせ、元気にします。
 でも、その後は穏やかにリラックス。メリハリのあるハーブです。
 胃腸の機能を調整してくれるだけでなく、過敏性大腸炎など
 ストレスが原因の不調に実践されます。

ローズ
 ホルモン分泌を調整し、更年期障害・PMSを和らげます。
 また、老化肌にも良し☆

ラベンダー
 気持ちを落ち着かせてくれて、眠りを誘います。
 古代ギリシャの時代から怒りや執着を鎮め、
 心身の浄化に使われてきました。

ローズヒップ
 レモンの20~40倍のビタミンCを含んで、
 「ビタミンCの爆弾」と言われます。
 ストレスや炎症によって消耗したビタミンCを補給したり
 肌の細胞を酸化から守ったり、シミの予防にも・・・
 ティーにすると甘いので合わせやすくって私は好きです。

ヒース
 ピンク色の小さなお花で私は大好き!(←カンケーないけど)
 美白成分であるアルブチンを含むので、シミや色素沈着の
 予防に使われたり、尿酸の排泄も促します。

こんな感じです

飲んでくれると嬉しいな

Dsc_0409

ブラウニーも

Dsc_0410

パンも

Dsc_0411

ピクルスも美味しかったよ!

私は割と人見知りで引きこもり~な、インドア~な人なのですが、

友人たちに救われています。

楽しい時間をありがとうございました

おまけ・・・・・・・・・・・・・

Dsc_0415

かっけのうちのトイレ・・・

可愛らしい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »