« 函館の夜と朝 | トップページ | 旅の食材♪調理の巻 »

日帰り温泉の梯子と地熱発電所

・・・と言うわけで(笑)

函館を後にしたワシら。

この後は、日帰り温泉・・・

P1110462

まぁ、その前に道の駅・・・You・遊・もり さん

オニウシ公園でお散歩

P1110463

P1110467

広ーい

そして、森はイカめし発祥の地

ウィキによると・・・

函館本線森駅の駅弁調製業者の阿部弁当店(現在は、いかめし阿部商店)が1941年に戦時体制による食料統制で米が不足していたために、当時豊漁であったスルメイカを用いて米を節約する料理として考案されたそうです。

美味しいので、後で買うこととしましょうね

P1110564

(家で食べたイカめしと帆立ザンギ)

それよっか、行きに見かけたキノコが

気になって、気になってねぇ・・・

P1110476

ぼりぼり

P1110477

落葉

う~ん・・・嬉しくってたまらーん

P1110473

P1110474

秋ですねぇ

P1110480

オンコの実も沢山成ってますね

キノコもゲットしたし、そろそろ・・・

P1110374

濁川温泉へと参りましょう

P1110484

P1110486

濁川温泉郷には様々な泉質の異なる温泉があるそうです。

今回行ったのは、

元湯神泉館 にこりの湯

200年の歴史がある老舗。

P1110487

泉質は

ナトリウム・マグネシウム-炭酸水素塩・塩化物泉

(旧泉質名:含土類・食塩泉)

茶色っぽいお湯です。

露天周囲は囲まれてはいますが、空が見えます。

(きっと・・・虫がすごいんだろうな・・・

何を虫くらいで!と怒らないで下さい・・・)

いやー気持ちよす

日帰り入浴は500円でした

流石の日曜日でこども連れの方が多く

まぁまぁ混んでましたね。

可愛かったなぁ

その後は、↓湯気ってますね

P1110491

北海道で唯一の地熱発電所:北電森地熱発電所です

北海道って、温泉が沢山あるのにどうして1箇所だけなんでしょうね?

全部日本で賄えそうだし、天候に左右されず、安定しているような・・・

北海道の電力の発電量の内訳は

原子力:40%強

石炭・石油火力:40%

水力:10%強

地熱・太陽・風力:2%程度とのコト

コレ・・・何とか、もうちょっと行ってくれないかな~

夫のヒト曰く

「日本人ってハイテクが好きでしょ?どう考えてもローテクじゃん!」

ん~・・・そうなのかなぁ・・・

P1110494

こーんなパイプが発電所まで続いています。

P1110496

見えた!

湯気ってますね

ええと、ココの出力は5万Kw

泊1、2号機の10分の1位ですか。

上平ウインドヒルファームと同じくらい?

発電のしくみはココ

地下に溜まっているマグマで熱せられた高圧高温の蒸気を取り出し、

その力でタービンを回して発電するようです。

P1110503

P1110504

わたし・・・工場とかは、割りと好きな方です・・・

しくみは得意じゃないけど。

P1110509

こちらは蒸気生産設備

P1110510

蒸気を取り出すときに一緒に出てくる熱水は

地中深くに戻されて、その一部を熱交換器に通して温水を作り

地元農家のハウス栽培にも利用されているそうです。

P1110515

ねぎ~

ということで、周囲はビニールハウスが沢山!

P1110521

トマトも成ってました

P1110517

P1110516

P1110525

そして、途中の八雲の道の丘で道草

P1110530

P1110537

クマ笹茶を飲み

P1110527

冬瓜を1個70円でゲット!(↑むんずと掴むさま…ww)

P1110538

長万部で温泉に入る前の腹ごしらえ

P1110540

札幌のラーメン共和国にも入ってるようですね。

P1110541

塩味五目麺

P1110542

味噌浜ちゃんぽん 850円

イカ・ツブ・帆立・ウニ・エビ・ホッキ・銀杏草・わかめなどが入ってます。

コレ・・・美味しいんですが、このイカが・・・

食べにくく・・・

まるで野生の王国

まぁ、いっか

そしてお腹がいっぱいになったところで、

二股ラジウム温泉

P1110547

これまた凄い秘境にありまして・・・

P1110551

道幅も狭い

P1110553

温泉の泉質はちょっと変わってまして

炭酸カルシウムが大量に含まれ、

それによって巨大な石灰華(石灰の湯の花)が出来まして・・・

その上に温泉があるようです。

効能が多い事で知られておりまして湯治客も多いです。

通り廊下には、感謝を伝えるお手紙が一杯でした。

私の頚椎ヘルニアも引っ込むかな??

(ホルミシス効果については、ココ←一応リンクはウィキにしました)

こんな感じ

・・・と言う事で入りましたが驚くほど人が入ってる!

人と人との隙間があまり無い!(←苦手)

・・・と言う事で早めに出ちゃいましたが、

ホント勿体無かったです。

あ、ロッカーには鍵はありませんし、シャワーも無かったような・・・

一応記録しておきます。(入湯料は1000円でした)

しかし、短時間入っただけなのに、暖まるったらありませんな。

ホント効能豊かな温泉なのだと思いました。

P1110555

途中、黒松内の道の駅に寄りましたが

美味しいといわれる、ピザもベーグルも何もなし。

そりゃーそうよねぇ。こんな時間なんだからさ

でも、ココも美しい道の駅です。

P1110556

とか何とか言って、ソフトなど・・・

P1110559

旅の終わりは小樽の夜景・・・

そんな感じの今回の旅行でした。

なんか、エネルギー関係のトコばっか行ってない?

おっかしーなー・・・

まぁ、関心あるんですがね。

長々とお付き合い頂きまして、どうもありがとうございました

Dsc_0445

おまけ

|

« 函館の夜と朝 | トップページ | 旅の食材♪調理の巻 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この旅わたしも行きた~い(*^_^*)
地熱発電、本当にすばらしい☆
原発の為の予算を地熱や太陽光←各施設や家庭)にシフトしたら、電力ちゃんと賄えちゃうんじゃないのホントは!

走り出しておいて止まれないなんて
人間は欲に溺れてはいけないですね…
この期に及んでまだ欲の皮つっぱってる人間が存在しているなんてなんて恐ろしい。
風評被害じゃないよ!実害です。
そろそろみんな一丸となって自分たちの落とし前つけようぞーって団結しようよ☆

投稿: モモ | 2011年10月15日 (土) 11時24分

こんにちは。
北海道の温泉~!
スキーとセットで行くのが夢です。
地熱発電の技術は外国に輸出する程らしいですが、
国内では地元の温泉旅館とか観光業界の人が反対するそうです。
「温泉が枯れる」「景観が悪い」等々…
一概には言えないですが、地熱発電所がある温泉地もある様です。

いかのキーホルダー(?)最高!
目付きが何とも言えませんな~。
我が家ではきっと猫ズの餌食です。

投稿: Indigo | 2011年10月15日 (土) 13時38分

オンコの実だ~
やっぱりかわいいよね。。。。
面白そうな旅でしたね。nayobikaさんのドライブはいつも行くとこ満載だゎ。楽しそう。
そして食べることも。。。
味噌浜ちゃんぽん、いかにウニにホッキに。。。北海道らしい内容ですね。おいしそうだな~

投稿: かっつん | 2011年10月15日 (土) 16時07分

モモしゃんこんばんは
コメントありがとう~
うん。今まで原発にばかりお金掛け過ぎだったのかな?
そりゃ、太陽にしたって、風力にしたってデメリットはあるよね。
でも、今回のような悲惨な事にまではならないんじゃないかな。
大変だとは思うけど、もっともっと再生可能エネルギーが増えて欲しいと思ってる。
自分は専門家でもないけど、少しは関心を持って調べていかないとダメだなぁ…ってさ、思うんだ。

投稿: nayobika | 2011年10月15日 (土) 23時03分

Indigoさんこんばんは
コメントありがとう~
温泉とスキー?
じゃぁ、冬ですね!
パウダースノーのニセコなんてどう?
温泉も沢山よ

こないだツイッターしてて、メンション頂いたのは、「事故発生時にどういう風になるかがわからないのでは?」ということを言ってる方もいました。実際どうなんでしょうね。
でも、デメリットはどの発電にもある筈。
私はイイと思うけどなぁ…

このイカね、イカール星人って云って
函館のキャラなの~
うん、目付きが怖いよね

投稿: nayobika | 2011年10月15日 (土) 23時19分

かっつんこんばんは
コメントありがとう~
忙しいの落ち着きました?
風邪も流行ってるし、体に気をつけてくださいね
オンコの木…好きだと思って、撮ってきたよ
まだ他にもあるけど、オンコだらけになりそうで…控えました。

そうそう、いつも短期間でぎゅっと詰った旅なんですよね~
ラーメン美味しかったよ!
イカを噛み千切るのに火傷しそうになったけどね

投稿: nayobika | 2011年10月15日 (土) 23時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日帰り温泉の梯子と地熱発電所:

« 函館の夜と朝 | トップページ | 旅の食材♪調理の巻 »