« サフォークさん、逃げないで・・・ | トップページ | 夕日がきれいです~ »

風車の森で考える

それでですね・・・(←ちょっと息切れしてる

を満喫した後は日本海を目指します~

P1070047

相変わらずの曇り空・・・

P1070051

この辺はまだ冬っぽいです

P1070054

だんだん、お空が明るくなります。

P1070057

そうそう、子供の日でした♪

P1070059

P1070064

ちょっと、ココに寄って、足湯して来ましょう~

P1070066

外灯が青いお花・・・鈴蘭なら白いはず・・・

もしやして・・・エゾエンゴサク?

P1070067

あ~♪

見えてきました。

噂どおりの美しい建物。

苫前町に来てしまいました~

とままえ温泉ふわっと/道の駅風Wとままえ さんです

↑リンクしてます。じゃらんの方は、こっち

・・・って言いますか、ラインがついてるところは、

皆、リンクしてます(前の記事もずっとです・・・言うの忘れてた)

ネーミングが絶妙ですね。

なんでも、ジモティの中学生さんがつけてくれたらしい。

風と風力発電の“ワット”ですか。

頭が柔いね。

あまり外観を撮らず・・・このような物を撮ってしまうワタシ。

さほど写真撮らなかったので、詳しくはHPへどうぞ。

P1070068

こういう物が、微妙に気になります。

早速テラスの足湯に、行ってみよ

P1070072

写真がちょっと暗くて分かりにくいのですが、

このような日本海~♪を眺めつつの・・・

P1070070

足浴は、血流改善の方法としては、全身への負担が軽く、

且つ、全身浴と同じ効果が期待される方法。

高齢者、病後で体力の無い方へも安心です。

ある研究の報告ですが・・・

いつもはみ出し♪にゃぽにか学習帖

「40~41度のお湯の温度で20分足湯をしてから、
20分後に採血をして、血液の状態を調べたところ、
ガン細胞を殺す作用があると言われている「NK細胞」の
活性度が、10人中7人に増加していることが確認されました。
足湯には自己免疫力を向上させる効果があるということなのです。

その後、自分で足裏のもみもみも、効果的ですよん

実は、子供の頃、小樽に住んでいたのですが、

とても寒くって、足がしもやけになってしまいました。

結構痒いので何とかしてあげようと思ったんですね・・・

なにやらタバコの吸殻をほぐして入れたお湯で足浴すると

痒みも取れるってことで、した覚えがあります。

今考えると、よく素直にやっていたなぁ・・・って思います。

なんだか、効いた様な効かないような・・・

あ!足湯の話題でした。

お隣はお子さん連れのご家族が楽しげ。

はて、次のカップルが控えてますので、出ますかね。

何気に人気です。

P1070074

あ~のどかですねぇ

P1070085

ホント、広くてさっぱとします。

でも、何故に猫がいないのかが信じられません。

P1070078

ものすご~くうすく、天売島と焼尻島が見えます。

写真では確認しにくくなってますが。

どうしても確認したい方は、現地に行ってみてください。

P1070082

あ~いいお天気になったなぁ。

P1070088

結局、無料足湯しか体験してなく、申し訳ありませんが

今度は、温泉にも入らせて頂きたく思います。

次に向うのは、上平グリーンヒルウインドファーム

          ↑じゃらんのサイトに行きます。

P1070089

だんだん近づいてきました

P1070092

こちらは、風車の近くに行くことができます。

風車牧場・・・との表記のパンフもあり、たしかに

牛の・・・が草わらに落ちてます。

実は、牛がいるのかとキョロキョロしてみましたが・・・

残念・・・

P1070093

ココは、39基の風車が3万1千世帯分の電力を担っているそうです。

P1070097

P1070105

風車の音はしますが、とっても静かな風が流れてて、

光の道を通って、天に召されそうな印象。

まるで、世界にもう誰もいないような・・・

自分達だけが取り残されて、風車だけが廻っている・・・ような。

人っ子ひとりいない・・・おお、おっかない事言ってしまったデス。

こんな美しいところなのに。もったいないです。

でも、沢山人がいたら、来ませんが・・・

P1070101

あ~広い。風車の森とはよく言ったものですね。

虫もいないし、サイコ~

P1070108

ね!ステキな風景でしょ。

空と雲と白い風車、そして、緑・・・

熊谷幸子さんの、「風と雲と私」を鼻歌

P1070112

真下にくると、羽がびゅんって来て、ちょっと怖いけど・・・

羽の先っちょが赤いのと白いのがあるのは

出力の違いなのでしょうか?

P1070114

P1070116

はぁ~海はいいねぇ。きれいだねぇ

日本海はいいねぇ。

P1070117

こういうの頭につけたら、飛んでいけそうです

P1070119

最近、震災の影響もあって、サスティナブルについて

考える事があります。

サスティナブル【sustainable】とは、持続可能であるさま。

特に、地球環境を保全しつつ持続が可能な産業や開発などに

ついていう。「―な社会作り」

今までのような、GDPを上げることを目的にした生活でいいのかしら。

効果効果云って、頭ごなしに何でもやっちゃダメで
その過程で起こるココロの変化や周りへの影響を無視して、
それはやっても効果の無いものだからね、
って短期的なすぐに見える効果を望む。
それはわかるけど、そんなことばっかり望まれると疲弊します。
(←スミマセン。超個人的な文句です)

ちっとも、ココロが豊かになってない。

資源を食い尽くして、自然を壊してきた。

このままではいい訳ないけど。。。

やはり、原子の力は怖い。

どう考えても100%安全なものは、この世には無いのではないかと思う。

ヒトは間違えてしまう生物だから。

アレは、ニンゲンにコントロールできる代物だったのでしょうか。

日本はエネルギー自給率が4%で、

一次エネルギーの約8割を化石燃料に頼っているそうです。

日本は知恵の国、技術の国だったはず。

職人さんが沢山いるはず。

職人さん、大事にしてなくってごめんなさい。

人々の暮らしに笑顔と自信が戻り、

将来世代や人間以外の種への罪悪感を抱くことなく

暮らしや経済活動を営める。

(この文章は「幸せな未来の作り方」から引用)

そんな幸せに繋がっていく事のできる選択が出来たらいいなと

風車の森で思いました。

あ!真面目なこと書いてしまいました。

しかも、なんか、また長くなってるし・・・むむむ~。

一日の旅でどんだけ記事がかけるのでしょう・・・

もう1回続く・・・はず♪

|

« サフォークさん、逃げないで・・・ | トップページ | 夕日がきれいです~ »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

建築用語なのね。
なぜこの考えが40年前になかったのだろう?
高度成長期の時代とはいえ、目先のことだけしか考えられなかったのかな。。。
確かに世の中便利にはなったけど、その代償には大きすぎるよね。
子供たちが、将来の夢を持てなくなるような世の中にはなってほしくない。
風車の風景はいいよね。それも広い自然の中。似あってると思う。野鳥が被害に合わなければもっといいのだけど。。。
きれいな風景と足湯。。。満喫できましたね。

投稿: かっつん | 2011年5月 7日 (土) 20時51分

かっつんこんばんは
コメントありがとう~
便利ですよね。ホント。楽です。
ホント楽でいいのかな。よくないんだよね。
子供たち所か、自分の将来もどうなるか…
全く黒い霧の中・
…そんなんじゃぁね…いけないんだけど、ね。

食事をするのにも、家畜や植物から頂き(奪い)、
エネルギーも、多くの犠牲の上に頂いてる。
罪深くも、ありがたい事なのかも。

あれ?ワタシは無宗教です。

かっつん♪今度一緒に行ってみよ!!


投稿: nayobika | 2011年5月 7日 (土) 22時33分

北海道、広大ですね~。昔、私の住んでいたところに少しだけ似ています。懐かしいなあ、と思いながら見ていました。
ひつじさん、かわいいです
足湯、温泉、大好きです。行きたいのですが、夫と今、交渉中です・・・

投稿: きいろひわ | 2011年5月 8日 (日) 23時37分

きいろひわさんおはようございます
コメントありがとうございます~
ワタシ、道東が好きなんですよ。
あの広さと豊かさが。
だから、何処かに行く時は、
「じゃぁ、東の方に行く?」ってコトになることが多かった。
でも、道北も良かったですね。
あちこち行く度に北海道のそんな所を発見できるのは、
嬉しい事です。
動物も沢山いるし…
も…!!
旦那様との交渉が良い方にまとまります様に
是非、北海道へ

投稿: nayobika | 2011年5月 9日 (月) 06時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風車の森で考える:

« サフォークさん、逃げないで・・・ | トップページ | 夕日がきれいです~ »