« ねこがそばにいるとき | トップページ | 異状ありません! »

はまるのも、たいがいにしないといけないのだ。

札幌はいい天気

日中は陽が入るととっても暖かくなるんですが、
夕方になると、ガタッて寒くなる・・・
この気温差にやられるのかもしれませんね。
インフルエンザが流行っているようです。
皆様、ご注意を

そろそろ、ティートリーオイルの出番かも。
に影響しないように、そっとやろっと。

P1020700

鳥さん来てますか?

P1010777

運動会のあと、呆けるトロ・・・
また、ぽんこの首輪外したね・・・もう

さて、週一で行っているアロマ講習・・・
最初は知らない人いっぱいいて、困ったなぁ・・・
(人見知り・・・爆発
って思っていました。でも、なんか話したいし・・・
別に、爽やかに話しかければいいのでしょうが
最初って、無理・・・

でも、少しずつお話できるようになって・・・

講習って楽しい

っておもいます。

講習を受けられている方、みんなそれぞれアロマに詳しい。
先生の話はもちろんとても楽しく、試験があるって事を抜きにしたら、
ほんと、天国・・・
(教科書以外の話がとくに好き

で・・・講習仲間さんが好きだという香り・・・

「ブルーサイプレス」

その存在・・・知りませんでした。

サイプレスとはまた違う・・・かおり・・・

P1020662

色は・・・とってもきれいなブルー!!

P1020671

P1020672

空気が爽やかになりました。

この青・・・グアイアズレン・・・っていう成分。
テルペン系炭化水素って書いてあるから、
カモミールに入ってた、カマズレンの仲間?(仲間とかそういうわけ方・・・いいのでしょうか?)

じゃぁ、サイプレスの効果のほかにその、グアイアズレンの効果もあるわけ~???
とか、いろいろ調べると・・・あっという間に時間がたってしまった・・・

やばい、またやってないことがある!!

次の回は、テストらしい・・・

はまるのも、たいがいにした方がいいのだ
・・・けど、だめだ~~~気になる・・・

私は知りませんでしたが、シドニーオリンピックのときに、
グレープフルーツとブレンドして宣伝してたらしいです。

森っぽい香りがお好きな方、お試しあれ。
心が動揺しているときに使うといいらしいですよ。
・・・あれ?ワタシのこと?

今日は、クラス会。なつかしい顔に会えそうです。

|

« ねこがそばにいるとき | トップページ | 異状ありません! »

アロマテラピー」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
色々と調べ始めると止まりませんよね~。
調べた事から分からない事が出てきて、
また調べて…止めどなく。
しかも、よく脱線します。
それにしても!
文を読むだけで良い香りが漂ってきます~。

投稿: Indigo | 2010年11月20日 (土) 13時23分

ブルーサイプレス。。は〜い。。持ってるよん。。
へへ。。きれいなブルーだよね。。ジンに。。ブルーサファイアって。
いうのが。。あって。。それと。。色が同じで。。オシャレなんだよね。
効能とか。。まったく知らないから。。ココくると。。勉強になる。。
あっ。。。。。ペンキ。。塗ってくるねぇ===

投稿: jazzmainej | 2010年11月20日 (土) 15時18分

トロちゃんがぽんこちゃんの首輪をはずしてあげちゃうの?
器用だな~
アロマ講習、楽しくなってきて良かったですね
同じものを目指してる人同士だったら、打ちとけやすいかもしれませんね(私も人見知り)。
グアイアズレンも、カマズレンも、どっちもアズレン誘導体なので、仲間と言っていいと思いま~す
昔、有機化学をやってたので…私も、調べ始めたら、とまらなくなりそうです

投稿: イルカねこ | 2010年11月20日 (土) 17時10分

今頃クラス会でしょうか?
昔に戻ってキャピキャピに話がはずんでいるかな?
私は、20年前に一度行ったきり。
学校が地元でもなかったし、今住んでいるところでもないので、
だんだん疎遠になってきました。
数人の友達と年賀状のやり取りぐらいです。
彼女たちは今でも現役でバリバリ働いているのに、
私だけ。。。。。どこでこうなったんだろう???
グアイアズレンとか、カマズレンとか・・・・
うがい薬を思い出しちゃいました。
ティートリーオイルって、によくないんですか?

投稿: katzenmama | 2010年11月20日 (土) 20時28分

こんばんは、ブルーサイプレス知りませんでした。。
と、いっても知らない精油の方が全然多いですが、、

きれいなブルーなんですね、探してもみよ~です。

投稿: 玉です | 2010年11月20日 (土) 21時12分

Indigoさん、おはようございます
脱線って、楽しいんですよ
自由に調べるのが・・・
でも、まだアロマについては余り解明されていないらしいので、調べれば調べるだけ、???となって、
わ~~っ・・・って終わりなことが多々あります。
ほんと、ワタシにとってアロマは謎ですよ。

投稿: nayobika | 2010年11月21日 (日) 07時49分

jazzっちさま、おはようございます
おお~、さすが物知り、ステキ女子
何に使っておるのかのう・・・今度教えてくだされ。
昔、ジン大好きだったから覚えてる。ボンベイサファイヤって瓶に書いてある、ブルーのおしゃれなやつね!美味しかった覚えがあります。あの瓶、きれいな色でしたね~。
アロマについては、学習中の身・・・こんな、難しいものだったんですね。勉強、勉強といいつつ、ほんと、脱線ばっかりですよ。

投稿: nayobika | 2010年11月21日 (日) 07時57分

イルカねこさん、おはようございます
トロの攻撃が激しいのと、ぽんの首輪が外れ易い構造になってるので、よく写真のように・・・
「首輪・・・取ったど~」的な光景は日常茶飯事です
イルカねこさん、有機化学とな?すごいですね。
もう~ワタシ・・・覚えられなくてむりやりブログに書いてたら少しは頭に染み付くかも・・・って思って書いてます。
あ~脳みそ分けて欲しい・・・

投稿: nayobika | 2010年11月21日 (日) 08時05分

katzenmama さん、おはようございます
クラス会、楽しかったですよ。
ほぼ、毎年やっています幹事持ち回りで。
来年はワタシが幹事です。
地方に行ってたり、家庭や仕事の事情で来れない方もいますが、その年、来れる人だけで継続しています。
お子さんいてもバリバリ働いてる方もいるし、家に入っている方もいますが、話を聞いててもばっちり芯が通ってるというか、ホント自慢できる同期たちです。
昔はとっても厳しかったので、生徒同士の結束力も強かったのかな~なんて思います。

投稿: nayobika | 2010年11月21日 (日) 08時17分

あ・・・mamaさん、ティートリーオイルのこと・・・
なんか、には分解できないアロマがあるらしく、
フトモモ科(ユーカリ・ティートリーなど)とかモノによってはラベンダーとか柑橘系とかよくないとか・・・?わからない~~~
ニャンは毛をなめるから、アロマケアすることはもちろんないのですが、芳香浴でどの程度悪さするか・・・調査中です。
知っている方がいればお伺いしたいです。

投稿: nayobika | 2010年11月21日 (日) 08時24分

玉さん、おはようございます
精油ってアロマの先生によれば、一般的に出回っているのが60~100種らしいです。
沢山種類ありますよね~
ワタシも知らないものばっかり。
しかも、ちょっと高価だったりするからテスターで嗅ぎ逃げしたり・・・
ブルーっていいですよね。
北海道の自然なブルーも好きです。
積丹ブルーとか・・・

投稿: nayobika | 2010年11月21日 (日) 08時29分

ペットへの精油の影響なのですが、
ちょっとだけかじったことがあり
(ペットのホリスティックケアの勉強をしたことがあり)
猫は、遺伝子に異常があって、
精油の成分を代謝する肝臓I相、II相の酵素が
不完全なため、微量の芳香浴でも
危険な場合があると聞いています...。
猫ちゃんの固体差もあると思いますが、
急性の中毒や、蓄積性の中毒など、
色々報告されているとのことでした。
精油が脂溶性であることにも問題があり、
なのでハイドロゾルは安全とのことです。
こちら↓のサイトさん、お勧めです。
http://ganbaru.exblog.jp/5853770/

投稿: クシネ | 2010年11月22日 (月) 15時31分

クシネさん、こんにちは
ありがとうございます O(-人-)O アリガタヤ・・
読ませていただきました。
にスプレーなど降りかけたりはもちろんしてませんが、
芳香浴も・・・とは。
ハイドロゾル・・・って云うことは、ディフューザーはOKなのかしら。
瓶の放置プレイはなかったけど、空き瓶が香るのでオレンジスイートとかの行く所ではないけど、置いてあった事があったかも・・・クラフトもやっぱり、のいないとこでこっそりやらなきゃ・・・1滴でとっても効果のあるものなので、充分注意が必要ですね。ニャン飼いは多いと思うので、アロマな方たち、どうしてるのだろう・・・
そういえば・・・会報誌に書いてあったかも・・・ちゃんと見てみます!

投稿: nayobika | 2010年11月22日 (月) 16時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はまるのも、たいがいにしないといけないのだ。:

« ねこがそばにいるとき | トップページ | 異状ありません! »