« ハーブむしりと石けんラベル | トップページ | 花が好き・・・なのか? »

石けんのチェックなのだ

ワタシの作っている石けんは、コールドプロセスという方法で作ってます。
簡単に言えば、植物オイルに苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)と精製水を混ぜ、鹸化させて作ります。

出来上がりまで一ヶ月ちょいかかります。苛性ソーダのPHは14でしょうか。ココからじっくり鹸化してもらって、徐々にPHは下がっていきます。熟成中は、石けんに添加したエッセンシャルオイルの香りで和みます。

で~、乾燥工程より一ヶ月を過ぎた気の向いたときに、PHを測ってみます。

石けんをよ~く手で混ぜ混ぜしてあわ立てて、試験紙をつけます。

これは、<白樺ジュニパー・ローズマリー>

P1010547

まぁ、だいたいPH8くらいです。14からこんなに下がります。

鹸化ってスゴイ

他のもチェック~

<エリザベススペシャル>

P1010548

こんな塩梅で、いつも測りますが、大体同じです。

今日、解禁を迎えた石けんたちは、表面のお顔がちょっと醜いですが
使ってみると関係ない感じです。

やはり、ゴートミルクはしっとりしてこれから向き。
夫のヒトは、ジュニパー・ローズマリーがいいよう。
ハーブの香りが爽やかです!

期末決算SALE★5%OFF!!PH試験紙(UNIV試験紙)【手作りコスメ 手作り化粧品】【駅伝_東京】 期末決算SALE★5%OFF!!PH試験紙(UNIV試験紙)【手作りコスメ 手作り化粧品】【駅伝_東京】

販売元:手作りコスメ素材の店「ぴのあ」
楽天市場で詳細を確認する

|

« ハーブむしりと石けんラベル | トップページ | 花が好き・・・なのか? »

手づくり石けん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石けんのチェックなのだ:

« ハーブむしりと石けんラベル | トップページ | 花が好き・・・なのか? »